HOME

2015年現在、ハワイ歴21回の経験を踏まえて、思うところをまとめています

第2631回 kokoresortsという会社について

  今年ハワイに行く前に、アラワイ運河沿いの大型コンドミニアムで大きな火災がありました。アラワイ運河沿いといっても、ワイキキの対岸に位置するコンドミニアムですが、マッカリー方面に行くとき右手に見えます。
 
 今回の旅行では13番バスに何回か乗りましたが、アラワイ通りを通るたびにこのコンドミニアムの焼け焦げたラナイの様子がよく見えました。火災後に修復を行っているという様子は全くなく、7~8階に渡って真黒く焼けている様子は、かなりショッキングな光景です。

 古いコンドミニアムでスプリンクラー等の設置がなかったというのも延焼した原因の一つのようですが、コンドミニアムの火災は怖いなと改めて感じました。

 さてワイキキバニヤンですが、37階建てで、そのうち30階ぐらいに部屋があり、1フロアに14室ぐらい?それが2棟ありますから、全部屋数は30×14×2=840室という数になります。(某不動産サイトでは876室と書かれていました)

 エレベーターは各棟に4基あって、これらがすべて順調に稼働していれば待ち時間はほとんどないです。ただ混雑時や1基がメンテナンス中なんて言う時も時々あり、この時は5分以上待たされることもあります。

 1階のロータリーにはだいたいいつもタクシーが待機しています。また送迎用の車やシャトルが随時出入りしています。私も以前レンタカーでバニヤンに到着した時、短時間ならロータリーに駐車してもいいのかなと思い、ここに車を停めて部屋に行こうとしたところ、ロータリー左側にあるセキュリティ室からおじさんが飛び出てきて「ここは停めたらいか~ん」と言われてびっくり。

 下手な英語でもごもごと部屋にチェックインするための一時的な停車だと伝えると、事情は分かってくれたようで、「それなら正規の駐車場に入って、係員の指示に従いなさい」と言われました。

 というわけで、クヒオ通りから正規の駐車場に入り、おじさんにこれからチェックインをして無料パスをもらうんだみたいなことを伝えると、その先10mぐらいの左側(タワーⅠのエレベーターの正面あたり?)に一時的に車を停めて、手続きをしてきなさいと言われました。

 その後無事手続きを終えましたが、この時初めてロータリー左奥にセキュリティの部屋があって、バニヤン入り口付近は常時観察されているんだということを知りました。

 さてkokoresortsですが、オフイスはタワーⅠの5階にあります。以前は4階だったような気もするのですが、ちょっと記憶がはっきりしません。

 中に入ると、受付の女性が二人いて、今回のチェックイン時には日本語を話す人はいませんでした。翌日には来るから困ったことがあったらまた来てと言われました。まあそういう意味では、安心できる会社です。

 この会社は900室近いバニヤンの部屋の100室以上を管理しているのではないでしょうか?これまでこの会社で借りた部屋で、メンテナンスが良くないと感じた部屋は一つもありません。

 というわけで信頼できると私は思っていますが、その分値段も少し高いようです。ただしアストンよりはわずかに安いのではと思っています。
(続きます)

 






 

第2630回 ワイキキバニアンの予約について

  きれいな秋晴れですね。湿度も高くなさそうで爽やかです。こんな天気が1年中続けば、日本だってハワイに負けないリゾートになるのにと思います。

女子旅プレスより

 日本ではそれほど欲求が強いわけではないのですが、ハワイに行くとステーキが食べたいと思うことが多いです。ただし当然ながらおいしい肉を求めれば、量にもよりますが最低でも30ドル以上、上は100ドルといった価格になります。

 それでも「一度でいいから食べてみたい」と考えてステーキ専門店に出向く人も多いと思います。というわけで、どこが安くておいしんだろうかと思うわけですが、今回のハワイ旅行ではアランチーノのステーキが一番でした。

 一方昔からの老舗である「ハイズ・ステーキハウス」に深夜メニューができたというニュースが出ていますが、内容を読んでみると値段も手ごろでなかなか良さそう。

 ハイズの通常のメニューは高くてとても手が出ないという印象でしたが、今回の記事のメニューを見ると、かなり思い切った値段設定だなと感じます。

 特に「これは旨そうだ」と思ったのが「プライムステーキのたたきサラダ」で、これがなんと18ドル。こういったものを食べながら、カップルでワインを飲みながら夜のハワイを満喫なんてのは、ちょっと憧れますね。

 さて今回久しぶりに「ワイキキバニアン」に宿泊しました。当初一人では広すぎてもったいないなと思っていましたが、慣れてしまうとこれが当たり前で、実にゆったりと快適に過ごせるということが改めて確認できました。

 ワイキキバニアンは、37階建ての棟が2棟、空から見降ろすとTの字の形に配置されています。1階にはいわゆるフロントデスクもありますが、これはアストン・アット・ザ・バニアンに宿泊する人のためのフロントです。

 この辺りちょっと複雑で、同じ棟の同一フロアでも部屋の所有形態が、アストン、特定の管理会社、個人の部屋があるようで、アストンが管理している部屋を「アストン・アット・ザ・ワイキキバニアン」と呼び、一般的は旅行代理店で予約するとアストンの部屋を予約することになります。

 一方全く個人的に所有している部屋を、個人が使う時以外にネット等で宣伝して貸し出す場合もあり、こちらはバケーションレンタル・バイ・オーナーというサイトから予約することができます。

 これらは個人が貸し出しているので宿泊料金もいろいろあり、かなり一般的な相場より安く宿泊できます。ただし予約のやり取りは基本的に英語となり、面倒なのが保険や返金がある場合の手続きです。

 それらの中間の存在として、こういったバケーションレンタルの部屋をいくつかまとめて管理している会社があり、その一つが今回利用した「kokoresorts」という会社です。というわけで長くなったので詳細はまた明日書きます。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール