HOME

2015年現在、ハワイ歴21回の経験を踏まえて、思うところをまとめています

第3194回 カイルアでアメリカンなバーベキュー料理

  武漢で起きた新型肺炎は、ついに交通機関の閉鎖という事態にまで発展。地域外にいる私のような人間から見ると「よくやった」と思うところもありますが、現地で生活している人への影響は大きそう。

 ただ中国当局が感染拡大を防止するため本腰を入れ始めたというようにも感じられます。とはいえ、そこまでやるということは、逆に現地はかなり深刻な事態が進行しているという見方も出来そう。

 日本では2人目の感染者が現れたそうで、この方は都内のホテルに滞在していたという記述もあるので、早い話、ウイルスそのものは、既にあちこちに拡散している可能性もありそう。

 当然ながらそういったウイルスが多い場所は、第一が空港、そして周辺の交通機関の車内、さらに繁華街や宿泊場所という事になりそう。
 
 という事はこれらの場所をできるだけ避けるしかない。一方、感染したものの快方に向かって入院先病院から退院する方もいるようですから、人間が持っている基本的な免疫作用は有効に働いているようにも思えます。
 
 また亡くなられた方は高齢者や持病がある方という記述も見られますので、基本的な体力を維持していれば、感染したとしても被害は少ないのかもしれません。

 てなことを思いながら、今日もシェラトンからのワイキキのライブ映像を見ながらこれを書いています。今日のワイキキは快晴。風もあまりなく、波もおだやか。サーファーは暇そうです。

 しかし相変わらずビーチに人は多い。この時期に旅行を楽しんでいる人たちは、メインランドからの旅行者が多いのだと思いますが、どういう仕事をしている人たちなのかが気になります。

 さて2019年にオープンしたレストラン紹介ですが、再びカイルアのお店が紹介されています。店名が「Easy Que」。アメリカンスタイルのバーベキュー料理だそうです。

 オーナーの写真も掲載されていて、穏やかな人柄に見えます。紹介されている料理を見ると、割と落ち着いた雰囲気の料理が多く、量的にも日本人向けかも。

 トリップアドバイザーで店を検索して口コミ評価を見ると、口コミ数は少ないもののどれも高評価。日本人のレビューはナシ。

 店の場所はカイルア市街のちょっと外れ。フードランドの近く




 カイルアには日本のガイドブックで紹介される人気店が多いので、足を踏み入れる人も多いはず。ただガイドブックで紹介される店は特定の店であることが多く、いつも日本人観光客で賑わっています。

 その意味では、こういったお店はかえって空いていて気軽に利用できるはず。お店側としても歓迎してくれるのではと思えます。ある意味穴場ではという気もします。
 

 

第3193回 ハナウマ湾に遊びに行くなら

 朝から小雨が降り出しました。薄ら寒い日です。しかし本来ならこの雨は雪になっていてもおかしくないはずで、暖房は使っているものの例年ほどの冷え込みではないようです。

 テレビでは朝から中国の新型肺炎のニュースが多いようです。新聞も同様。今日の記事では総患者数が500名を越し、亡くなられた方も17人と、毎日増加しています。

 いろいろな記事を読んでいると、なんとなく全体像が見えてきますが、やはり市場から感染者が出たときの対応がいまいち甘かったように見えます。

 またその後の当局の動きも遅いというか、発表も遅れ気味。まあ国として恥?になるようなことは、誰しも隠したいと思うのは間違いなさそう。

 しかし今やその影響が世界中に広がりそうですから、今後現地の情報がどんどん公開されるはずと期待しています。とはいえ公開されても私自身ができることは限られていますので、当面2月中は旅行計画は立てられないなと思っています。

 と書きつつもやはりハワイの現地の様子が気になるので、今もシェラトンからライブ画像を見ながらこれを書いています。今日のワイキキはきれいに晴れている感じ。

 ビーチに打ち寄せる波は、昨日より少し高くなっています。その分サーフィンには良いようで、多数の方が楽しんでいる様子が良く分かります。

 それにしても海水の透明度はさすがハワイと思える美しさ。大きな魚が泳いで居れば、ライブカメラからでもその姿が見えるのではと思えます。

 この画像を見ると、空港の混雑は避けて、プライベートジェットで一足飛びにハワイに行ければなあなんてつい思ってしまいます。

地球の歩き方より

 オアフ島では定番のアクティビティポイント、ハナウマ湾について解説した詳細記事が出ています。ハワイに行ったらハナウマ湾だ~と思っている人は参考になりそう。

 一読しましたが、丁寧な解説で分かりやすい。ちなみにハナウマ湾で個人的に注意しないといけないと思っていることは以下の内容。

・ 火曜日は休み
・ バスは早い時間帯から大混雑、家族連れは出来るだけ始発に近いバス停で乗車
・ レンタカーも駐車場はすぐに満車となる
・ 入場料を支払ってからのビデオはリピーターも必ず毎回見ないといけない
・ リーフでは、尖っている岩もあるので、波がある日は体が揺れて足を傷つけることがある
・ 沖合からの風が強いと、波が出て濁りが入り魚はほとんど見えない
・ 砂浜には日影がほとんどない、日焼け止め、帽子は必携
・ 同様に飲食施設も限られている
・ レジャーシートや飲み物持参が必須、ただしアルコール類は不可(煙草も不可)
・ 置き引き注意 

以上です。


 

第3192回 ハワイで食べたい料理、紹介されたレストランが?

  埼玉は朝から薄曇りで寒い。週末は雪が降るかもなんていう予報も出ています。とはいえ10年以上前、フルタイムで朝7時半ごろに出勤していた時は、車のフロントガラスに氷がバリバリと張り付いていて、これをぬるま湯で溶かすのが日課でした。

 あのころと比べると、最近は滅多に氷が付きませんので、やっぱり暖かい冬なんだなという印象です。ただその分夏場は40℃近い猛暑になることもあり、結局夏と冬の気温差はそれほど変わっていないのかもしれません。

 ヤフーニュースを見ていたら、中国武漢で発生した新型肺炎の患者さんが米国でも確認というニュースが出ていて、これはもしかしたらハワイか?と思って詳細を確認。

 すると患者さんはワシントン州、シアトルだそうですが症状は軽いみたいで良かったです。しかしこういった方が同じ飛行機内に搭乗していたという事が分かると、後々の自分の症状も不安になりそう。

 ちなみに現在の死亡者数は6名で感染者数は今日の発表によれば300人を越したとか。幸か不幸か持病のある人を除いて重症化はしないということですが、気管支の弱い私はやはり気になります。

 さて今日のワイキキは晴れ。風はそこそこ吹いているようですが、それほど強くなさそう。波も穏やか。今日の月齢は26.9ですから、もうすぐ新月。という事は潮の干満差が一番少ない時期。

 そういった観点でワイキキビーチを眺めると、確かにクヒオビーチ沖の波止め堤防を越える波は低い感じ。ただそれでもビーチの幅は、数年前に比べると少し狭くなった印象を受けます。

DIAMOND onlineより

 「ハワイに行ったら絶対食べたい!人気グルメ14選」という記事を発見。まあ定番だろうなと思いながらクリック。紹介されていた1番目がパンケーキ。やっぱりなという感じ。

 さらにレストランも定番。まあワイキキで食べるならしょうがないかと思えなくもないのですが、クリームポットはちょっとワイキキのはずれにある店で、何もこの店を紹介しなくても、他にもいっぱいあるのではという気もします。

 どうも最近私はこういったレストラン紹介記事に、お店のコマーシャル的な匂いを感じてしまいます。つまり実際に訪れると日本人ばかりという現象が起きている?

 どうせハワイで食を楽しむなら、特に洋食関連では、地元の人が利用するような、若しくは100歩譲って欧米人が利用するような店で食べたいなという気持ちが強いです。

 というわけで次がエッグベネディクト。紹介されている店が「ハウ・ツリー・ラナイ」。これまた何もこんなにワイキキから離れた高級店を紹介しなくてもいいのではという感じ。

 さらにアサイボウル。ワードにあるサウスショアマーケット内の「ナル・ヘルスバー&カフェ」が紹介されていますが、なんかマニアック。ワイキキにも有名店が多数あります。

 どうも紹介されるお店の選択基準が曖昧。高級店、カジュアル店、ローカル御用達、日本人利用者が多い、ワイキキから近い等、まあいろいろな選択基準がありますが、なんかお店側から申し込まれてそれをそのまま掲載しているような印象です。

 とはいえお店はともかく、紹介されている料理の種類は確かにハワイで食べるならこれがいいかもと思えることも確か。だとすれば、食べたい料理をチェックし、お店選びは別途検索という風にした方が良いような気もします。 


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール