HOME

2015年現在、ハワイ歴21回の経験を踏まえて、思うところをまとめています

第2965回 ハワイへの旅行費用がどんどん増える?

  週明けの月曜日は穏やかな晴れ。日の出の時間も日に日に早くなり、太陽自体が昇ってくる位置も徐々に北寄りになっています。

 現在私は3月のバンコク旅行の準備中。出発のほぼ一か月前となりました。しかしここのところバンコク市街は大気汚染がひどくなって、日中はマスク着用が必要みたいです。

 というわけで、場合によってはバンコクを経由して、空気の良さそうなビーチリゾートのプーケットまで行ってみようかと思っていろいろ調べていたのですが、どうもハワイとは勝手が違って、シニアのおじさんがプーケットのビーチに一人で行ってもやることがなさそうだという認識に至りました。

 「同じビーチリゾートなのになあ」という気がしていて、行けば行ったなりに楽しめることもあるんだろうなとは思っていますが、この土日にプーケットで一番有名なパトンビーチという場所の動画をいろいろ見ていたのですが、どうも朝のワイキキビーチのようなゆったり感がありません。

 カップに入れたコーヒーを持って、ワイキキ沿いの適当なベンチに座り、海を見ながら持参したコーヒーを一口。ベンチの後ろ側では、多くの人が散歩をしたりジョギングをしたり。

 白い砂浜の向こうのビーチを見ると、遠くの青空の中を飛行する飛行機が見え、沖合にはサーフィンをしている人の姿。手前のビーチには早朝にもかかわらず、泳いでいる人やボディボードを楽しむ人の姿。

 左を見ればダイヤモンドヘッドが見え、その山の向こうから美しい朝の光が広がり、場合によっては沖合にその光に照らされた虹が見えていることもあり、この時「あ~俺は今ハワイにいるんだ」という充実感を覚えます。

 まあ周辺のざわめきや景色、空気、風すべてが混然一体となってワイキキビーチの雰囲気を作り出しているわけで、あの雰囲気を知っているだけに、プーケットのパトンビーチの様子がちょっと違うなという印象になります。

 行けばまた変わるのかなという気もしますが、ビーチリゾートの雰囲気はやはりハワイが一番という気がします。(と言ってもそれほどあちこちのビーチを知ってているわけではありませんが)

 さてそんな、ある意味憧れのハワイですが、今日の日刊ローカルニュースには、教育費確保のために消費税の増税を検討というニュースが出ています。

 ハワイは教育費に関する予算が少なく、優秀な教員がメインランドに移転するとか、教育設備そのものの老朽化と言うことが問題になっていることは、ハワイのニュースでたびたび取り上げられています。

 その意味では日本の消費増税同様やむを得ない部分があるのかなという気もしますが、その税率は現在の4%を4.5%に引き上げるというもので、これは旅行者であっても同様。

 つまりハワイ滞在中に宿泊代を含めて10万円を消費すると、その総支払額はこれまでなら10万4000円だったものが、この法案が可決されれば10万4500円になるということです。

 まあ500円ぐらいならという気もしますが、すでに日本では出国税として1回1000円が徴収されるようになりました。さらに今後日本の消費増税も控えていますし、すでに4月からの食品値上げのニュースも多数あり、ますますハワイが遠くなる印象です。
 

 

第2964回 ハワイ産100%コナコーヒーをお土産にするなら

  今日がこの冬最後の強い冷え込みになったようです。早朝5時ごろ「寒いな」と感じて目が覚め、トイレに行こうかどうしようか悩んでいるうちに再び寝入ったらしく、ふと気が付いたら6時15分。

 ファンヒーターをつけたら室内の温度が3℃。来週は暖かくなるそうなので、今日が我慢のピークでしょうか?

allhawaiiより

 「AHI&SPICY AHI POKE」のレシピが紹介されていたので、もしかしたら私でも作れるか?と思って早速熟読。読んでみると材料さえそろえば意外に簡単?

 少々困ったなと思ったのがハワイアンシーソルトと鷹の爪唐辛子ですが、まあこれらは通常のシーソルトや唐辛子で代用すると言うことで我慢。

 あとは用意した材料をボウルで混ぜ合わせれば完成。と実にあっけない。出来れば私は酢飯が良いなと思っているのですが、その場合、楽をしたいなら市販のもので、ご飯に混ぜるだけという製品がいくつかありますね。

 紹介ページの最後の方に、ハワイアンシーソルトとpokeミックスという製品の紹介が出ていましたので、次回ハワイに行ったら特にpokeミックスを探してみようかなと思っています。

アロハストリートのメルマガより

 お土産や自分用のハワイ産コーヒーを買うお店が紹介されています。いずれも美味しいコーヒー豆が手に入る店だと思いますが、まあ値段を見ると目が点になります。

 日本のスーパーで安いコーヒーを買うと、200gがたぶん400円前後だと思われます。これがハワイアンコーヒーになると、コナの10%ブレンドがたぶん4ドル前後。

 以前は2ドル前後で買えたと思うのですが、近年徐々に値上がり。まあコナコーヒー豆自体が近年不作だというニュースも先日あったので、値上がりは止むを得ないなと思っているのですが、記事内で紹介されている100%コナコーヒーの値段は30ドル以上。

 仮に30ドルとすれば、税金を入れて約31.2ドル。日本円なら3500円ぐらい。重量は7オンスと書かれている場合が多いので、だいたい200gぐらい。日本で買える安いコーヒーの10倍です。

 というわけで、上記のページで紹介されているコーヒーは迂闊に買えないなとつい尻り込みしてしまうのですが、以前試しに無駄遣いを覚悟して100%カウコーヒーを買って、これを日本に持ち帰って飲んでみたら、私の鈍感な舌でも「実に旨い!」と言うことが分かりびっくり。

 やっぱり高いものは高いなりの味がするんだとは思いましたが、価格差を考えて「10倍旨いか?」と問われると返答が出来ません。

 ましてや上記ページで紹介されている高級コーヒーは、よほどのコーヒー通でないと店による味の区別は出来ないだろうなという気もします。逆に言えば、どの店でも高級品を買えば、味に大差はないと言うことになりそうです。

 ちなみにハレクラニブランドのコーヒーの存在をこの記事で初めて知りました。他にもいくつかコナコーヒーを楽しめる店が紹介されているので、これらの店を渡り歩くのも面白そうです。
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール