HOME

2015年現在、ハワイ歴21回の経験を踏まえて、思うところをまとめています

第2904回 懐かしい「キングコング対ゴジラ」の映画をハワイで撮影

  ちょっと薄ら寒い朝ですが、例年に比べると暖かいんだろうなと思っています。ただ曇り空が多く、抜けるような秋の青空だなと感じたのは、夏以来数日しかないような気もします。

日刊ローカルニュースより

 H3の一部が映画撮影で一時閉鎖になるという見出しを見て、いったいどんな映画撮影が予定されているんだろうと内容を見たら、2020年に公開予定の「ゴジラVSキングコング」の撮影だそうで、「こりゃまた懐かしいな」と感じました。

 改めてウィキペディアでこれと同じ題名の日本映画を調べてみると、公開年は1962年。私は9歳の時で、すでにその内容は忘れていますが、題名は覚えています。

 監督や出演者の名前を見ると、かすかに記憶が残っている人が多数。さらにDVDはないのかとTUTAYAさんのページを見たら、ちゃんとありました。

 予告編もあって、映像は見にくいし、ゴジラやキングコングの顔つきもちょっと愛らしい。特撮だなと言うのがバレバレですが、ともかく「懐かしい!」と感じました。

 というわけで、この大作が現代の技術でリメークされるとどんな映画になるのか?ハワイで撮影ということですから、ジュラシックパークに続いて、ハワイファンは見逃せません。

 関連ですが、今私は図書館でたまたま見つけた「マイケルクライトン」の「マイクロ・ワールド」という本を読んでいます。当然ながらこの方の作品で有名なのは、ハワイ関連で「ジュラシックパーク」ですが、このマイクロワールドの舞台もハワイオアフ島です。

 読み進めると分かりますが、我々観光客が良く訪れる、マカプウ、マノア、タンタラス、カエナポイントといったあたりが舞台になっていて、ハワイ好きならその場所のイメージを思い浮かべながら読むことができます。

 内容は6人の大学院生が、某装置によって100分の1サイズの大きさに縮小され、マノアのジャングルを彷徨うというものです。上下2巻の単行本で、普段見慣れた虫たちが多数出てきます。

 なるほど小さくなった人間の視点から見ると、虫君たちは巨大な怪獣に見えることになり、その中で生き抜くと言うのは大変なことなんだという印象と、その冒険、さらにはSF的な要素も含まれていて実に面白いです。

 ちなみにマイクロワールドは、書きかけの原稿に別の方が続きを書き加えたもののようです。私は初期の作品「アンドロメダ病原体」を読んでから、この方の作品に魅せられました。

 アマゾンで見たら新書版の中古本が1円からとなっています。



 

 

第2903回 高級ホテルの従業員さんのストライキが継続中

 6時45分に起きてカーテンを開けたら曇り空。「あ~あ、青空が見たいなあ」と思いましたが、その分気温は高め。「このぐらいの気温で一冬過ごせればいいのになあ」と感じます。

 朝食後に市民農園に行って、今夜の鍋料理の材料にしようと思って長ネギと大根を収穫。大根はこの秋初めて収穫しましたが、想像以上に丸々と太くなっていてびっくり。「どうやったらおいしく食べられるかなあ」なんて考えながら帰宅。

 母親の方は転院手続きも無事終了し、今回は個室なので「良く寝られた」と言っていました。すでに今日が転院3日目で、土曜日からはリハビリも始まっています。

 というわけで、状況は良さそうなので、母親が入院する前に予約していた11月末からのバンコク旅行に行くことを決断。9月ハワイは母親のCOPDによる入院でキャンセル。

 今回も場合によっては大腿部骨折による入院でキャンセルかと悩んでいましたが、現在のリハビリ病院は、かつて私がクモ膜下出血による手術後のリハビリを受けた病院で、スタッフは明るい人が多く、信頼できる病院だと思っています。

 さて巷では、大手のボーナス額がアップ、なんていう景気の良い話も聞こえてきて、年金暮らしの私から見ると実に羨ましい。とはいえ、毎日骨身を削って働いているわけで、毎日が休みで悠々自適な年金生活ではボーナスナシはあたり前ですね。

ニコニコニュースより

 ハワイの高級ホテルで続いている従業員さんたちのストは、すでに二か月目に突入だそうで、それだけ続くということは労働者側の労働環境がかなり厳しいんだろうなと想像できます。

 しかし一方で折角のハワイに行く観光客への対応はどうなっているかが気になっていたのですが、「シェラトン・ワイキキ」に宿泊してみた体験記が掲載されています。

 結論から言えば宿泊そのものに大きな影響はないみたいですが、やはり部屋のクリーニングやアメニティの補充に若干問題があるようです。

 ちなみにこういったホテルではリゾートフィーも徴収されているはずで、サービスが低下しているのにリゾートフィーを支払うのは馬鹿馬鹿しいと考える人もいると思うのですが、実際支払いがどうなっているかは記載されていません。

 また肝心の労働者側とホテル側との話し合いがどのくらい進展しているのかも不明。これからハワイ旅行を予約する人は、対象になっているホテルは避けた方が無難かも。

 逆にそういうときこそ、ホテルは空いていて泊まりやすいと考える人もいるかもしれません。この辺は各人の好みでしょうか。

スターアドバタイザーの記事より

 スラックキーギターの名手、「シリル・パヒヌイ」が68歳で亡くなられました。私もCDを持っていますが、癒されます。2016年から入院されていたみたいです。ご冥福をお祈りいたします。



 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール