HOME   »  未分類
Category | 未分類

第2722回

  バンコク関連ブログに書きましたが、昨日は朝から気温上昇の予感があったので、思い切って日帰り小旅行をしてきました。向かったのが、成田空港のもう少し先、千葉の銚子。

 やはり海に惹かれることが多いので、犬吠埼の灯台を見て、おいしい魚の土産を買ってこようと思い出発。片道1.5時間ぐらいかなと思っていたのですが、東関東道を降りてから銚子までの一般道が結構距離があって、片道2.5時間ぐらいかかりました。

 立ち寄ったのが「香取神宮」「道の駅 佐原」「ウォッセ21」「犬吠埼灯台」「屏風ヶ浦」ですが、ほぼ1日がかりの旅行となり、帰宅したのが夜の7時半。というわけで、ブログの更新は全くできませんでした。

 しかし海辺の観光地に行くたびに思うことですが、「やはり海は良いなあ」です。生物は海から生まれたということで、その時の記憶が遺伝子に刻み込まれているのかなと思いますが、波の動きを見ているだけで心が和むのは実に不思議です。

 これはやはり私の先祖が海に強くゆかりがある生き物だったに違いないと思い、ちょっと調べてみることにしました。と言っても手掛かりはないのですが、よく人の容姿を見て、「あれ、この人は・・・の動物に似ているな」と感じることはないでしょうか?

 そういった点で、私が自分を見て感じるのは「亀」。親近感はもちろん、海の中を優雅に泳ぐ姿は(私はほとんど泳げませんが)、世間の荒波を何とか乗り越えて60台に達した私に似ているなと感じることが多いです。

 そう思って、「だったら私の守護動物も亀なのでは」と思ってネットで守護動物を調べてみたら、先ず生年月日から調べるサイトがヒット。ここで生年月日を入力したら結果は「イタチ」。

 「う~ん、なんかイメージと違うな。釈然としないな」と思ったのですが、その説明を読んだらなんだか思い当たることが多く面白かったです。

 さらになんだか面白そうと思ったので、別のサイトで試したら今度は「コヨーテ」。なんだか賢そうで格好良いので、これは良しとしますが、コヨーテという動物に感じる俊敏さは私は持ち合わせていません。

 更に別のサイトでは「カワウソ」「ヒグマ」といった名前が出てきましたが、望んでいた「亀」や「クジラ」というのは見つかりませんでした。

 てなことを考えながら帰ってきましたが、おかげで疲れはしたものの夜もよく眠ることができ、朝測定した血圧もいつもより低かったので、やはり運動(旅行)は体に良いなと思っています。

BBCニュースより

 最近どうも私はユナイテッド航空に対する印象が悪くなっているのですが、それは主として乗客に対する扱いが雑であるというような印象を持ってしまうような出来事が続いたり、過去のホノルル便では座席に液晶ディスプレイがついていないというような話だったりするわけですが、今回は飛行中にエンジンカバーが外れ、ガタガタという騒音を発しながらホノルル空港に緊急着陸だそうです。

 これは実際に乗っていたら実に恐怖だろうなと思えます。着陸時に乗客から歓声が上がったそうですが、たぶんもし私が乗っていたらやはり「よくやった~」という声が出ていただろうなと思えます。



 

第2702回 初めてのハワイツアーの現金支払いはどきどきものでした

  今から25年ぐらい前の3月、私は生まれて初めての海外旅行でホノルル空港に降りたちました。新婚旅行です。新婚旅行の場所の選定に当たっては、海の近くのリゾートが良いというのは二人の一致した意見でしたが、ハワイへの飛行機は夜行便になるということを聞いてから私が散々渋った末の結論でした。

 一時は沖縄やグアムで十分と考えていたのですが、結局それまでに数回ツアーでハワイを訪れていた妻に押し切られた格好です。というわけでハワイに行こうということが決まってからは結構忙しい思いをしました。

 先ずは初めての海外旅行ですからパスポートの取得です。今は最寄りの市役所でも手続きができますが、当時は車で1時間近くかかる場所にパスポートセンターがあり、そこへ数回通いました。

 書類をもらい、自宅で記入し、書類を整えて提出。数日後?にまた出かけて受け取るという面倒な手続きでした。それでも初めてのパスポートを手にして、妙にうれしかったことを覚えています。

 次に手を付けたのが、個人手配なんて全くできませんから、ツアーの手配ですね。当時はまだネットでツアー業者を調べるということが一般化していなかったので、エイビーロードという分厚い雑誌を買ってきて、1ページ目から丹念に見ていた記憶があります。

 地域別にツアーが掲載されている雑誌でしたが、当時からハワイのページだけは他に比べてかなりの領域がありました。ほとんどのツアーは4泊6日で、価格は安いものは5~8万ぐらいだった記憶があります。
 
 しかしツアーの内容を示す専門用語を理解するのが最初は大変でした。そもそも日程は6日なのに宿泊が4泊というのが実に不思議で、そこから初日は飛行機内で仮眠ということが分かり、「こんなツアーじゃいやだ。沖縄やグアムで十分」とごねたことを覚えています。

 それでもひたすらツアーを比較し検討した結果、ハワイ旅行は宿泊先でその旅行の印象が大きく変わるということが分かってきて、だったら「新婚旅行なんだから高級ホテルにしてもいいのでは」と発想が変わりました。

 たまたま手元資金に余裕があったので、「よしホテルを高級にするなら、行き帰りもビジネスクラスにして初日の睡眠を確保しよう」と段々とイメージは高級路線に変化。

 結果的に選んだツアーは往復がJALのビジネスクラスで宿泊がハレクラニという、今から考えると「なんとも贅沢な」と思えるツアーでした。

 たまたまこの組み合わせのツアーを企画している旅行代理店があったからですが、JTBやHISといった大手のツアー会社ではありませんでした。

 というわけで、初めてのツアーはネットではなく電話で予約。まあほとんど需要がないと思われる高級ツアーでしたからあっという間に予約が成立。すぐに料金の振り込みという段取りだったと思います。

 しかし料金が高額なだけに小心者の私は、もしこれが架空のツアーだったり、架空の旅行代理店だったらどうしようと不安になり、この旅行代理店の住所を調べて、営業所を自分の目で確認して払い込みをしてきました。

 「はれのひ」の振り袖詐欺や「てるみくらぶ」の倒産等が話題になっている昨今ですが、やはり大きなお金を動かすときはとことん慎重になるべきだなと昔のことを思い出した次第です。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール