HOME   »  未分類
Category | 未分類

第3069回

  ハワイとは全く関係ありませんが、京都アニメーションの方かによる火災は衝撃的でした。亡くなられた方はさぞ無念だったと思いますし、残された家族は悲痛な思いをしていることと思います。

 原因が放火と聞いて、ますます怒りが募りました。ある意味逆恨みとも思える発言をしているようですが、到底許せません。

日刊ローカルニュースより

 ようやく開通かと思っていたオアフ島の鉄道建設ですが、空港近くの地下水から汚染物質が検出され工事が遅れているとか。これによって1000万ドルの追加経費が必要とも書かれていて、結局まだまだ先なんだなという感じがします。

スターアドバタイザーの記事より

 オアフ島のハレイワからノースに向かって海沿いを走っていくと、ウミガメで有名なラニアケアビーチがあります。かつては道沿いに大きな駐車場というか広場があったので、そこにレンタカーを停車して亀を見ることができましたが、観光客があまりに増えたためこの広場が閉鎖。

 今はこの辺りに駐車は出来ないので、ノースのオプショナルツアーで亀を見るためにはハレイワビーチあたりに行くことが多くなっているようです。

 というわけで、まあ影響はほとんどないだろうと思うのですが、どうやらこのビーチの沖で、体長2mぐらいのシャークが目撃された様で、現在この付近はシャークの警告板が設置されています。

 ちなみにもう少し北に向かうとシュノーケルで多数の魚を簡単に見ることができるププケアビーチもあるので、この辺りで遊ぶ時も注意が必要かもしれません。

DailyMOREより

 ハワイで食べる「ランチボックス」という記事があって、そこに紹介されているマノアの「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット」という店に興味を覚えました。

 最近は待っているポケのお弁当の店ですが、掲載されているノスタルジックな店の構えが私好み。昨年オープンした店みたいですが、場所が不明。

 というわけで掲載されていた住所をグーグルマップで調べてみると、マノアマーケットプレイスのすぐそば。



 この辺りまで来ると、ワイキキの喧騒は全く感じられず、離島の雰囲気を味わうこともできます。夏休み、混雑したワイキキに飽きてきたら、ちょっとドライブしてもいいかも。

 またアラモアナから6番バスで行くことも出来そう。レンタカーならマノアフォールズのハイキングも楽しめます。このお店でポケ弁当を買って、マノアの滝を見ながら昼食なんてのも良さそうです。

 

 

第2984回 離島に行くならどの島を選ぶ?

 今日も朝方はちょっと冷え込みました。しかしその分しっかり寝て6時20分に起床です。カーテンを開けるときれいな青空。朝食後昨日小さな庭から撤去したブロッコリーの残骸をゴミ置き場へ。

 途中気温の低さを感じましたが、まある意味さわやか。しかし花粉は多い感じ。散歩をしたいなという気もするのですが、マスクをして出歩くのはつい面倒に感じられてしまいます。

日刊ローカルニュースより

 「ハワイアン航空が格安航空券を発売」という見出しを見て、「これはお得かも」と思って早速クリック。しかし内容は日本~ハワイ便ではなく、ホノルル~マウイ便でした。

 ハワイには新しくサウスウエスト航空という会社が参入するみたいで、これに対抗するプランのようです。ちなみに提示されているチケット代は、ホノルル~マウイ間の往復が98ドル。

 確かに安いかもしれません。マウイ島は、まだ子供が小さかったころキヘイの街に1週間ほど滞在したことがあります。2ベッドルームの広いコンドミニアムに宿泊し、島内をレンタカーで走り回りました。

 当時5歳ぐらいだった息子も今は20歳を超えてすでに働いていますから、まあ月日が経つのは早いです。ちなみにその頃のマウイ島の私の印象は、オアフ島と違って、セレブの島だなという印象です。

 どこがどうという明確な違いは判らないのですが、レストランを利用するたびに感じました。またさりげなく、アジア系と欧米系の人の座席を分けるということもあったようで、それは客側に配慮した座席だったのかもしれませんが、区別されているなという印象はありました。

 というわけで、なんとなくマウイ島には疎遠なものを感じ、以後一度も行っていません。ついでながら何回か書いていますが、「素朴でいいな」と感じたのはカウアイ島です。

 人々の温かさを感じました。これもあくまで個人的な感覚です。ハワイ島はオアフ島とあまり変わらない印象ですが、やはり火山の影響なのかダイナミックな自然を感じる島ですね。

 ただ滞在したのはヒロですから、西側のコナ方面に滞在したら印象は変わっていたかもしれません。というわけで、もし離島に行くならどこへ?と問われれば、私はたぶんカウアイ島と答えると思います。

 実際カウアイ島のレストランでは、欧米系シニアがのんびり食事をする姿を見ることが多かったような気がします。

トラベルビジョンより

 もうすでに過去の話となってしまった「てるみくらぶ」の破綻。その4回目の債権者集会が一昨日開催されたそうで、配当予定率が1.9%になったそうです。

 つまりツアー代金が20万だった人への返金は2%の4000円ということだと思います。大半の人は泣き寝入り?ということになるのだと思いますが、格安ツアーを利用するときは、該当旅行代理店の財務状況のチェックは必須です。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール