HOME   »  ★★★音楽★★★
Category | ★★★音楽★★★

第3017回 カニ・カ・ピラグリルで、5月下旬にメレ・メイのスペシャルライブシリーズ

 今日の埼玉県の朝は久しぶりにちょっと冷え込みました。昨晩掛布団を少し多くしたのですが、早朝の寒さで目が覚めてしまい6時過ぎに起床です。

 ただ外は青空が広がっていて、空気も湿度が少ない感じでさわやか。この後このブログを更新したらいつものように市民農園に行く予定です。

スターアドバタイザーの記事より

 米国本土では、またしても学校で銃撃があり8名が怪我というニュースが出ています。デンバーの郊外で起きた事件のようですが、実に痛ましい。

 数か月ごとに繰り返される銃撃事件ですが、トランプさんは相変わらず銃規制には慎重のようです。

 メインサイトの「個人手配で行くハワイ旅行あれこれ」で、私はここのところハワイ旅行でヒーリング効果を得るには、という趣旨でページを作っています。

 その中で昨日紹介したのが「ライブミュージックとフラ鑑賞」というページなのですが、ここでワイキキの西端にある、アウトリガーリーフホテル内の「カニ・カ・ピラグリル」を紹介。

 するとたまたま今日読んでいたハワイ関連メルマガで、この店のライブ演奏予定が紹介されていました。メレ・メイのスペシャルライブシリーズだそうで、出演する顔ぶれを見ると有名人が多い。

 たまたまですが5月下旬からハワイに行く予定があって、現在体調と相談中ですが、もし行けたらぜひ聞いてみたい。

 かつて2回ほど行った経験がありますが、ホテル入り口を入るとすぐに音楽が聞こえてきます。ロビーのソファーなら無料で聞くこともできますが、やはりステージを正面から見たい。

 グループなら、受付カウンターがあるのでそこで係員さんに申し込んでテーブルに案内されますが、個人の場合はステージ近くのカウンター席が空いていれば、勝手にそこまで行ってカウンター内の係員さんに座っていいかと聞いてOKならいいみたいです。

 そのカウンター席からステージまでは10mぐらい?ステージがよく見える席は常連さんが占めていることが多いようですが、まあどこに座っても飲み物とステージの両方を楽しむことができます。

 ただ若干の不満もあります。それは音響設備というかステージの場所というか、どうも音が良くない。また一流どころのプレーヤーが出演し、時にはその前でフラダンスも披露されるのですが、あくまでレストランのBGMという立場のような印象です。

 つまりフラを見ながら、のんびり演奏を聴くというシチュエーションではないということ。私がカウンターで飲んでいるときも、周りでは欧米人同士の会話が進行。

 音楽やフラを落ち着いて楽しめないなと感じました。その点、やはりハレクラニのハウス・ウイズアウト・ア・キーは素晴らしい。

 カクテルの値段はかなり高いのですが、音楽やフラ鑑賞料も含まれると考えれば納得できます。


 

第1947回 日本で「NAHOKU HANOHANO AWARD」受賞者のコンサートが

 コンドミニアムのオーナーさんからの注意書きを読んでいたら、最後のほうに、以上のことを了解したということを確認したいので、サインをして返信をという一文がありました。

 というわけで、急遽注意文を印刷してサインをするのですが、これをどうやって送るのか?メールでよいと書かれているのですが、直筆のサインですから電子メールには変換できません。結局いつも使っているスキャナーで読み取ってメールに添付して送ることになりそうです。

 以前のオーナーさんは「了解した」というメッセージを送るだけでよかったのですが、オーナーさんによっていろいろなやり方があるようで、このあたりの流れにもう少し統一感があると、英語圏じゃない人も使いやすいのになあと感じました。

 今日の毎日新聞朝刊の18面の下段に「NA HOKU HANOHANO AWARDS」という広告が出ていて、思わず注視。なんと日本でこのコンクールの受賞者の祭典が4月5日(日)の舞浜で行われるとのこと。しかも第1回目だそうです。

 ハワイアン音楽大好きの私としては是非行ってみたい。しか~し、チケット代を見ると・・・・・、まあ日本だからしょうがないと思いますがSS席9000円+税、S席8000円+税。(しかも座席配置を見たらS席はかなり後ろです)

 開催時間は午後の2時から6時までとなっていますので、料金的にはそんなもんかなという気もしますが、さてどうするか?3月ハワイでレンタカーを諦めたので、その分でこのチケットを購入?う~ん、悩みますね。

 と思って詳細を見に行ったら、すでにチケットの売り出しは始まっていました。ということは良い席が残っていない?さらに悩みます。

スターアドバタイザーの記事より

 同じく今日の日本の新聞に「日立」がイタリアの鉄道車両メーカーを買収したという記事があって、「日立もがんばっているな」と思っていたのですが、何とこの買収したメーカーは、今まさにホノルルで建設が進められている鉄道車両のメーカーだそうです。

 世界は狭いと考えればいいのかもしれませんが、なんとなく運行に安心感が出たような気もします。

 「天国への階段」という愛称で親しまれていた「Haiku Stairs」ですが、本来は立ち入り禁止なのに、そこを上るハイカーが後を絶たず、事故の原因にもなっています。

 というわけで、当局はこの階段を撤去することを決めたそうです。そう言われると、ますます上ってみようと考えるハイカーが増えるような気もします。

 月曜日のホノルルは蒸し暑い天気だったようで、華氏86度(摂氏30度)を記録。19年ぶりに記録更新だそうです。3月ハワイでもまだ雨季だとは思いますが、出来ればスカッとした青空を期待したいです。


 
 

 

第931回 カノエ・ミラーさんが5月に初来日

 ハレクラニの「ハウス・ウイズアウト・ア・キー」で毎晩のようにフラを踊っているカノエ・ミラー」さんが5月に来日するみたいですね。初来日だそうです。

 公演は東京、大阪、名古屋で行われるそうで、チケットは全席指定。価格はなんと9700円。まあしかし雑誌の表紙を飾ったりしている有名な方ですから当然な値段なのかもしれません。

 私が初めて新婚旅行でハワイに行ったとき、たまたま宿泊したのが「ハレクラニ」。部屋には毎晩のように中庭のプールサイドで行われているハワイアンミュージックが聞こえてきて、実際に何回かカクテルを飲みながら夢のようなひとときも過ごしました。

 以来連れはフラにはまり、私はハワイアンミュージックにはまりました。連れは残念ながら志半ばで(そんなに好きならいずれはフラの先生でもやったら、と勧めていました)亡くなりましたが、私の中には常にハワイアンミュージックが流れていルような気がしています。

 日本では9700円もする公演ですが、ハワイに行けば「ハウス・ウイズアウト・ア・キー」は誰でも入れるビーチサイドのカクテルバーですから、1000円ぐらいの(チップ込み)ドリンク一つを頼めば、1時間はゆっくり楽しむことが出来ます。

 舞台公演も素晴らしいと思いますが、ハワイアンというのは、ハワイのオープンエアの空気の中で、椰子の木のはずれの音やサンセットや夕刻の月を見ながら聞くという背景が重要であるような気もします。

 まあそれでもステージ上でカノエさんの優雅なフラを見れば、そういった情景に浸ることも出来る、ともいえそうです。

 さて我が家の夏の旅行は、息子の英会話学校が主になりそうなので、その間私は何をするか、そして英会話学校がない金土日に、息子と一緒に何をするかが今後の課題になりそうです。

 そんな中でとりあえず息子と一緒に、以前このブログでも紹介した「イルカウォッチングツアー」に参加できないかと本気で考え始めました。

 このツアーについては「第899回 イルカウォッチングツアーについて」というページで書いていますが、自分で書いておきながら結構忘れています。

 どうやら6500円ぐらいのツアーのようなので、これに参加してみようと思います。実際の予約は、たぶんハワイ入りしてからになると思います。

 オプショナルツアーは日程が短い場合は日本で予約せざるを得ないと思いますが、一般的には現地入りして、いろいろなフリーペーパーを手に入れて、そこに書いてあるツアー料金をきちんと比較すると、日本の旅行社の予約サイトで予約するよりかなり安くなります。

 現地での予約では予約会社の信用が不安、と思われるかもしれませんが、何のことはない日本で予約しても結局現地の同じようなツアーに参加することになるわけですから、リスクは同じです。むしろ現地の会社の方がその場で空き状況も分かるので日程に余裕があれば利用しやすいと判断しています。  

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール