HOME   »  ★★★旅行計画★★★
Category | ★★★旅行計画★★★

第2855回 旅行キャンセル保険

  猛暑から解放され、気温も低下。夜はエアコンなしで窓は網戸にして寝ていますが、実に寝やすい。窓からは時折車等の騒音が聞こえてきますが、エアコンの人工的な送風音よりも寝やすい気がします。

 ただ朝起きてカーテンを開けた時見えるのは、ここのところいつもどんよりとした曇り空で、気分的にはいまいち。もう秋なんだから美しい青空が見えてもいいんじゃないかと思うのですが、埼玉の週間天気予報は曇り空が続いています。

 さて本来なら今日出発するはずだったハワイ旅行ですが、母親の体調不良による入院で断念。悔しい思いをして、昨日は旅行キャンセル保険について調査。

 今後の旅行計画では利用価値があるなと思いましたが、調べている過程でクレジットカードにもこういった保険が付帯されているものがあるということを知りました。

 これについても少しだけネットで検索してみましたが、どうやらアメックスのゴールドカードあたりから適用されるみたいです。私が所持して日ごろから利用しているアメックスのスカイトラベラーカードには付いていませんでした。

 他にもいくつかこういった保険がついているカードがあるようなので、今後の事を考えてそういったカードが1枚あっても良いかなと思うようになっています。

 ただアメックスのカードの場合は年会費が3万を越えるものになるようで、だとすれば個々の旅行について1回1回キャンセル保険を設定した方が良いかなとも感じます。

 さていつものようにハワイ関連ニュースを見ているのですが、なんとまたしてもハワイに台風接近だそうで、しかも今度は直撃コース。

 現地時間火曜から水曜にかけてハワイ島やオアフ島直撃というコースになっていて、これはかなり深刻。母親の入院騒ぎでドタバタしていた土日あたりに発生した台風のようです。

 名前は「オリビア」。勢力はそれほど強くなさそうですが、接近に伴って風雨は強まるはずで、私の旅行時期とぴったり重なっていたので、もし行っていたら楽しい旅行にはならなかった可能性があるなと、自分を慰めています。

 ただ当然ながら私以外にこの時期にハワイに行かれる方も大勢いるはずで、準備が間に合うなら雨具等を持参した方が良さそうです。

 

 

第2854回 旅行キャンセル保険について

  本来なら明日出発で今頃はスーツケースに所持品を詰め込んでいたかと思うと実に悔しいのですが、肉親の命にもかかわる事態なので旅行キャンセルは止むを得ません。

 母親の体調ですが、桂歌丸さんと症状が同じと言えば理解していただけると思います。入院した病院は我が家から頑張れば歩いて行ける距離なので、昨日は自転車で往復です。

 入院後は手厚い看護体制に安心したのか、母親の容態も安定しているようで、もとよりボケ等の症状は全くないので、その点は安心してみていられます。

 というわけで、今後のこともあり今日は旅行キャンセル保険について調べています。ヤフーで検索して一番上に表示されたサイトにジャンプし、今そのページを見ています。

 表示されたのは「Allianz」という会社の「チケットガード 旅行キャンセル保険」というページ。補償条件は「旅行者の入院・通院」「家族の入院・通院」「旅行者または親族の死亡」「旅行当日から遡って30日以内の火災や自然災害」「旅行当日の交通機関の遅延」「裁判員としての任命」ということで、今回の私の場合はキャンセル条件に該当しそう。

 一方補償額ですが、100%と50%という二つの契約形態があるようです。しかしず~っと概略を読んでみたところ、どうやら保険の対象になるのは、この保険の場合ツアーに限るみたいです。

 つまり個人手配の今回の私のようなケースは該当しないということになります。とはいうものの、物は試しと今回の旅行代金JALビジネスクラス24万、宿泊料14万ぐらいを想定して、旅行費用40万円の保険金額がいくらになるかを見てみると、100%補償で10990円、50%補償で5580円と言う表示です。

 また申し込み可能期間はツアー購入日から5日以内ということで、結構制約が厳しいです。というわけで、先ずはこういった保険が存在するんだということが確認できました。

 では個人手配の旅行の場合のキャンセル保険と言うのがあるのかどうか。検索ページに戻って次の候補を見ると「旧DeNAトラベル」で現在は「エアトリ」という社名に変わった会社が個人手配でも適用できそうな「チケットガード保険」と言うのを設定していました。

 ただし加入条件は最初の搭乗日までの日数が7日以上、且つ航空券購入後5日以内となっています。

 という訳で今回は二種類のみの検索となりましたが、良く調べると他にもいくつかありそう。また上級クレジットカードには、旅行キャンセル・プロテクションという特典もついているものがあるようで、これは調べておく必要があるなと思っています。

 いずれにしても、60歳を越してなおかつ元気いっぱいで海外旅行を楽しめるのは素晴らしいことだと思っていますが、同時に60歳以降の旅行の場合、親が存命なら90歳前後の親ということになり、介護の問題も含めて何が起きてもおかしくないということですね。

 また自分自身の健康も60歳以降何が起きるか分からず、そう思って最近は必ず海外旅行傷害保険に加入するようになりましたが、今後は親や子と言った親族の動向や、最近頻繁に起きている自然災害についても考慮しないといけないなと感じています。
   

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール