HOME   »  ★★★旅行計画★★★
Category | ★★★旅行計画★★★

第2703回 クレジットカード、海外旅行傷害保険への加入

  初めてのハワイツアーを予約し、支払いも無事終了し、次に行ったのがクレジットカードの取得です。当時の私は堅実な消費を心掛けていましたので、クレジットカードを作るということに躊躇いがありました。

 そもそもクレジットカードで支払うということは、一時的ではあるにせよ「クレジット会社に借金をする」ということに他ならないと思え、これまた「別に無理に作らなくてもいいんじゃん?」と思っていましたが、ハワイのガイドブックを読んで、少しずつクレジットカードが身分保証の代わりになるという意味が分かってきました。

 というわけで、妻の知り合いが働いているという会社がたまたまあったので、利便性やマイレージのことなど全く考慮せず、その会社のクレジットカードを申請。

 審査があったのだと思いますが、その頃には勤続15年以上で公務員だったので、すぐにピカピカのカードが送られてきました。その後実際にこのカードはハワイで使ったりしましたが、借金はいやだと思っていたので、月々の返済額は微々たるものでした。

 しかし一度訪問したハワイのとりこになってしまった私は、クレジットカードの利便性という部分に注目し、徐々に日常生活のポイントを意識するようになりました。

 その後最初に作ったカードはポイントの還元率が悪いと思えるようになったので、買い物に便利な楽天カードVISAに変更。さらにワイキキをピンクトロリーが走るようになり、JCBデスクができたこともあり、JCBのカードを1枚作成。

 そうこうするうちにアメックスがスカイトラベラーカードというのを発売。年会費が10800円必要というもので、無料のカードが多数ある中、そんなカードが必要か?と迷ったものの、飛行機のチケット代をこのカードで支払うと、通常のポイントが3倍になるという特典を聞いて、悩みに悩んで決断。

 というわけで、現在所持しているカードはメインがアメックスrのスカイトラベラーカード、サブが楽天カード、そして海外旅行保険が自動で付帯されるということで選んだJCBの横浜インビテーションカードの3枚。

 こういったカードを所持することにより、財布の中の現金はほとんど減らなくなりました。月の決められた日に銀行口座に残金があるかどうかというのが最大の問題ですが、領収書等を保管しておけば問題はなさそうで、「カードの利用は借金である」という固定観念はいつごろからか感じなくなりました。

 というわけで、話を最初に戻してクレジットカードを作り、次に行ったのが海外旅行傷害保険の加入。これはツアーに申し込んだ時点で、ツアー会社から送られてきたパンフレットに同梱されていたもので、様々な保険がパックになったものでした。

 今から考えれば、全く必要のない保険も含まれていたと思われますが、なにせ初めての海外旅行ですから、すべてが必要そうに思え、ツアー会社からの紹介だからまあ問題なかろうと加入。

 旅行慣れている人から見れば無駄遣いの極みですが、最初は誰でもそんなもんですね。いろいろと経験して少しずつ学習していくのだと思います。

 一人当たり1万円前後の保険金を支払いましたが、その後こういった保険はクレジットカードに付帯しているとか、加入する場合はバラ掛けが安いという知識を仕入れて、今は必要に応じてバラ掛けをしています。加入料金は1週間でたぶん5000円程度かなと思われます。



 

第2700回 3月はバンコク、クアラルンプール旅行です

  このハワイ関連ブログと同時にタイ旅行関連ブログも書いているのですが、現在3/12からのバンコク、クアラルンプール旅行の計画についてまとめています。

 ハワイはここ20数年ほぼ毎年1回通い続けていますが、バンコクの方は2005年が最初の旅行で、今年が13年目。ただしバンコクの訪問回数はここ5~6年で急激に増え、すでに20回ぐらいの回数になっています。

 回数が増えている原因ですが、一番大きいのは物価。ハワイのチケット代は往復で安くても10万前後。これがバンコク便になると、安いものは5万円前後です。

 また宿泊代も安いです。ハワイは1泊が2~3万。このところ私は一人旅で安いところを探して宿泊していますが、それでもコンドミニアムのステューディオルームが総額換算で1泊.2万近くになっています。

 これを二人で負担すれば「安い」と感じるかもしれませんが、私の場合は一人なので、割高だなと感じます。10泊すれば20万近くとなり、チケット代を含めると安い時で総額30万ぐらい。

 それ以外に交通費や食事代、さらに遊び代を加えていくと、1回の旅費が安くても35万ぐらい。レンタカーやオプショナルツアーを利用すれば40万ぐらいになる計算です。

 一方バンコクのホテルは、ハワイでいうならハイアットリージェンシークラスのシティホテルが1泊1万前後です。10泊して10万ですから、安い時期のチケット代を加えると、旅費の総額は15万ぐらい。

 これに食事代、交通費を加えても、1回の旅行費用の総額は20万ぐらいで収まります。そこで最近は往復の飛行機を、安いチャイナのビジネスクラス(11万ぐらいです)にして、ほんの少しですがリッチな気分を味わう旅行になっています。

 ただバンコクも20回ぐらい行って、さすがに市街や近郊の観光地も行きつくしたなと感じるようになり、さらに病気の影響で好きだった夜の飲み歩きも出来なくなり、このところちょっと魅力が薄れたなと感じ、その意味で新たな場所を開発しないといけないなと思うようになりました。

 そのため最近はバンコクとパタヤに行くという旅行が増えていたのですが、ハワイの海を思い浮かべるとやはりどうしても海が汚く見えてしまいます。

 というわけで、一時は今回の旅行でもバンコクとプーケット方面にしようかなと思っていたのですが、それなら思い切って、日本人の移住希望者が多いマレーシアはどうだろうか?と考えるようになりました。

 調べてみると、マレーシアの物価はバンコクと同程度で、周りを海で囲まれた国なので、周辺に点在するビーチリゾートも多いです。

 今回はクアラルンプール市街の観光旅行だけですが、慣れてきたら周辺のビーチリゾートも面白そう。もし海が私が想像するよりもきれいだと分かったら、場合によってはハワイよりマレーシアに興味が傾くかもしれないなと感じています。

 ワイキキの海は実に美しいし、街歩きも楽しいなと思っていますが、ここのところの物価高は本当に厳しいです。私の心の中では、ハワイは相変わらず行きたい場所のトップですが、物価高によってその地位が脅かされているなと感じています。

 もう少し円高になってくれればという気もしますが、国の方は輸出を増やすために円安を志向しているようで、なおかつ最近は原油も高くなり始めたので、年金暮らしで毎年ハワイ旅行の実現は実に厳しいなと思います。
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール