HOME   »  ★★★旅行計画★★★
Category | ★★★旅行計画★★★

第3098回 ハワイの旅行の総費用

 涼しくなったものの朝から曇り空。台風一過の秋晴れが待ち遠しいです。スターアドバタイザーに寄れば、ハワイもハワイ諸島南岸を低気圧が通過する関係で天気は良くないみたいです。

4Gamer.netより

 ハワイを舞台にしたアクションゲームがリリースという記事があります。舞台はオアフ島で主人公が島を開放するために戦いを挑むという設定。

 ゲームは今のところ英語のみ。ゲームの題名は「Ashes of Oahu」。いったいどの機種でプレイするのかが良く分からなかったのですが、どうやらコンピューターを使うようです。

 価格が4100円。公式サイトでちょっと概要を見てみましたが、各種の武器を使って敵をなぎ倒すということの様で、最近はやりのパターンのようです。

 個人的には昔懐かしいドラクエやファイナルファンタジーみたいなRPGが、ハワイを舞台に出来ないもんかなという気もします。

ニコニコニュースより

 ハワイ旅行の費用についての記事が出ています。一読しましたが、合計費用を安く抑えるためにちょっと安めに設定しているのではという感想を持ちました。

 とはいえ旅行の形態は人それぞれ、ともかくLCCで安く行って(往復8万ぐらい?)、寝るだけの宿泊施設を見つけ(1泊0.5万?)、食事はコンビニ弁当やプレートランチ(1食0.1万弱)、移動はJCBトロリーを活用し、あとは徹底的に歩くということにすれば、旅費の合計は4泊6日で10数万で済みそう。

 しかし折角のハワイ、少しでもリゾート感覚を楽しまないと考えると、ここから徐々に料金が上積みされていきます。飛行機代はJALやANAだとエコノミーでも15万前後。ビジネスなら25万前後。

 宿泊が一番問題だなと私は思っていますが、ガイドブックで紹介されるようなところは1泊が3~5万。記事内容で、これは違うのではと思った部分がここですね。

 食事代は記事の内容でいいかなという気もしますが、アルコールやちょっとした休憩の飲み物代まで考えると1日1万程度になりそう。

 まあそれやこれやで、記事にあるような総費用20万弱というのは実際にはかなり厳しいのではという気がします。特にリピーターではなく、初めてハワイに行くとついうれしくなって財布のひもも緩みがち。

 また予算を削りすぎると、折角ハワイに行ったのに遊ぶお金や食事代がない、という現実に直面するかも。というわけで、やはり一人当たり30万程度の予算がないと、今のハワイは楽しめないのではないかなという気がします。


 

第3096回 次はどこへ行こうか?

  「次はどこに行こうか」と考えながら、ふと思いついてJALのマイレージを確認したら、国内便なら特典航空券が獲得できるマイル数に達していることが分かり、「こりゃ次は北海道でカニを食うか」という妄想が。

 しかし北海道のカニはうまい、ということは分かっているのですが、カニを食ってその後何をする?と考えると、その「何」が思いつかない。

 函館なら函館山に上って夜景となるのかもしれませんが、既に過去4回ぐらい上っています。札幌に行って時計台や周辺の公園を散策するのもありですが、これも過去3回ぐらい体験済み。

 だとすれば道東の知床巡りあたりかというのが一番有望な案ですが、それだけのために行くのかと考えると、つい二の足を踏んでしまいます。

 じゃあ北海道じゃなくて青森ではと考えると、学生時代に一度行ったことがある下北の恐山あたりには行ってみたい。しかしここも、じゃあそれ以外になにをする?と考えると美味しい海産物を食べる以外思いつきません。

 だったら沖縄か九州かと考えるわけですが、国内旅行の場合、まだ行ったことがないという場所がそもそもほとんどない。桜島を見てみたいなという気もするのですが、30分も見ていれば飽きてしまいそう。

 まあこんなことをいろいろ考えている時期が、旅行好きにとっては一番楽しい時期だとも言えますが悩ましいです。

スターアドバタイザーの記事より

 沖縄近海で台風13号が発生。台湾方面への旅行には影響が出そう。一方アメリカ東海岸には超巨大台風の「ドリアン」が接近。現地の州は非常事態宣言を出していますが、かなり大きな被害が出そうです。

 ハワイではどうか?スターアドバタイザーの週間天気予報を見ると、相変わらず晴れたり曇ったりのマークが続いています。しかもここにきて最高気温が華氏92度(摂氏33度)、最低気温が華氏79度(摂氏26度)と表示されるようになり、これだと今の埼玉と変わりません。

 例年ハワイには避暑に行くという感覚が強かったのですが、今年のハワイ滞在では避暑感覚を楽しめなかった人が多かったのではと想像しています。

 しかも毎年毎年ハワイは蒸し暑くなっているなと感じますので、今後もこの傾向が続くと物価高騰の影響もあり、ハワイは諦めようと考える人が増えるかもしれません。

トラベルビジョンより

 ちょっと朗報。ANAの発表ですが、サーチャージの値段が10月、11月発券分から下がります。ハワイ便は片道8500円が6000円となりますので、往復5000円安くなります。

 ハワイ同様に私が好きなタイも6500円から4500円になるので、10月に入ってすぐ予約してタイへ、なんていう妄想も早くも頭の中で生まれてきました。


 

第3095回 秋の旅行計画、あこがれはやはりハワイ旅行?

  9月に入り、夜は若干寝やすくなりましたが、昼間の埼玉は相変わらず暑いです。しかも湿気が多いのでまとわりつくような暑さです。

 しかし9月の台風シーズンを過ぎたら、秋の旅行シーズンに突入?ここのところ海外ばかりに目が行っていますので、たまには国内旅行もいいのではとネットを使って調べているのですが・・・・。

 JCBブランドを活用するために、大人の休日クラブというクレジットカードを作成したところ、毎月様々な旅行情報が送られてくるので、それを見ながら旅先を検討。

 ところがパンフレットを見ると、料金がとにかく高い。シニア向けの宣伝パンフレットですからやむを得ないのかなと思っているのですが、2泊3日の旅行で10万を越すようなツアー料金は、いくら何でもぼったくりだろうという気もします。

 ただ改めてJRや飛行機の運賃を調べてみると、普通に予約すると往復ですぐに3~7万が必要となり、これに宿泊代をプラスすると、ツアー料金が10万を越えてもやむを得ないのかという気もします。

 しかも旅費を10万と考えると、バンコク旅行でも往復のチケット代は5万前後で、1泊のホテル代は0.5~1万程度。これなら5泊できますから、エコノミークラスで行くバンコク5泊6日の旅行が10万程度。

 これならバンコクの方が絶対に安いし面白い、と思うようになっていバンコク旅行が増えているのですが、ハワイではどうか。ハワイに行くと、エコノミークラスのチケット代は安い時期でも10数万?

 一方宿泊代は最近年々高騰し、安いところでも1泊2.5~3万ぐらい?4泊すると10~12万となり、チケット代と合わせて20~25万というのがハワイ旅行の最低限の旅費になりそう。

 当然ながら、ここまで来ると国内旅行よりも高いということになりそう。というわけでおいそれと行ける地でもなく、一般庶民にとってはハワイは「あこがれの地」になるという感じでしょうか・

 ちなみに以前はハワイ同様に日本から気軽にける観光地としてグアム・サイパンに行く人も多かったようですが、最近は航空機そのものの就航便数も減っているようですね。

 私はグアム・サイパンには行ったことがないので、一度は行ってみたいなと思っているのですが、そう思うたびに「だったらハワイの方が楽しめる」という気持ちが出てきて実現していません。

 またビーチリゾートなら東南アジアも物価が安くていいぞ、と思うのですが、水がきれいと言われているビーチも、日本からだと直行便は少ないようで、乗り換えてまで行く価値があるかと考えると、つい面倒になってしまいます。

 さらに水がきれいなビーチに行きたいなら沖縄を選ぶという手段もありそう。こちらは運賃が気になるところですが、LCCを使えば安く上がりそう。

 しかし以前那覇の街を歩いた感じでは、ワイキキのあか抜けた感じとは明らかに違う。沖縄の方が庶民的という印象もありますが、ビーチリゾートを楽しむという雰囲気がいまいち少ない。

 ワイキキのように、ちょっとしゃれたホテルを飛び出して数百mで透明度の高いビーチを見ることができる環境というのはやはり得難い。

 加えて英語圏でちょっとだけ異国の文化を味わえるとなると、「やっぱりハワイだよなあ」という気持ちが高まります。てなことをいろいろ考えながら秋の旅行計画をこれから練る予定です。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール