HOME   »  ★★★旅行計画★★★
Category | ★★★旅行計画★★★

第2815回 日本、バンコク、ハワイの物価の違い

 こんにちは、台北の桃園空港で成田空港行きの出発を待っています。あと30分ぐらいで搭乗開始です。13日に日本を出発。4泊5日の私としては比較的短い日程のバンコク旅行でした。

 13日に出発してから、日本は猛暑に突入。今回はなんとバンコクの方が気温が低いという面白い旅行になりましたが、成田空港の暑さが気になっています。

 いつもは7月下旬からハワイに行くことが多く、「ハワイで避暑だな」と思いながら出発していましたが、今回はバンコクで避暑ということになりました。

 バンコクまでは行きがエコノミー、帰りがビジネスという変則的なチケットですが、この代金が9万弱。チャイナエアラインですが、実に助かります。何とかホノルル便も復活してくれないかなと願っています。
 
 またホテル代も、バンコクでは1泊1万ちょっとですが、部屋の広さはハワイのステューディオ程度の大きさで、管理も行き届いていて快適です。ハワイならハイアットリージェンシー当たりのグレードになるのかなと思っていますが、「安いなあ」と感じます。
 
 しかしこのホテルも7~8年前は1泊7000円程度で宿泊できましたので、この間にバンコク自体の物価も1.5倍ぐらいになったと感じています。

 一方ハワイの方も、この7~8年で円安と物価高が進み、今回9月に予約をしたココリゾーツのワイキキバニヤンの部屋は1泊が2万円近い値となっています。
 
 まあ日本だけが不況もしくは少子高齢化の影響かどうかわかりませんが、日銀がいくら物価目標+2%を叫んでも、年金暮らしにとってはありがたいことに物価はほとんど上昇ませんので、相対的に海外旅行の物価はどんどん高くなりますね。

 ともあれ、子育ても何とか無事終了し、後は残っている資産を有効活用しながら、体力の続く限り海外旅行に行きたいなと、強く思いながらの帰国です。

 そして帰国後は、ブログの記事をもとにして今回の旅行記の作成ですが、同時に9月ハワイに向けて旅行計画の作成という楽しい作業も待っているので、これで何とかこの夏の猛暑も乗り切れるのではと思っています。

 帰国に当たって久しぶりにハワイ関連ニュース等をチェックしているのですが、ハワイ島では陸地が拡大。さらに新たな島もできたなんて言う記事もあって、今後噴火が落ち着いたら新たな観光名所になりそうです。

 とここまで書いたところで搭乗時刻になったようです。


 

第2812回 ハワイを楽しむ1日の消費額

 昨日、記事を書いてアップしたつもりが下書きモードになっていて、いま改めてアップしました。現在宿泊で苦慮中ですが、今日になってようやくココリゾーツから返信がありました。

 ただ連絡がつかなかった理由が不明。一時はココリゾーツの経営状態まで気になりましたが、今後どういう展開になるか?また何名かの方から宿泊について、「こんなよい所があるよ」というメールを頂きありがたく思っています。

 一応ココリゾーツの特定の部屋(タワーⅡの高層階)に予約の問い合わせをしている段階なので、そこがダメということになったら、振出しに戻っていろいろと検討したいと思っています。

 それにしても西日本では大きな豪雨災害が起き、亡くなられた方も想像以上に多数。猛暑の中、復旧のために多数の方が努力されているんだろうなと思っています。

 というわけで、そんな中、金曜から私はバンコク旅行を予定しているのですが、その前に少しだけ災害への寄付もしようかなと思っています。

 一方タイでも、12名のサッカー少年及びコーチ1名が洞窟に閉じ込められ、その後5名程度が救出というニュースもあり、さらにハワイでは相変わらずキラウェア火山の噴火も続き、何だか世界中で災害が起きている印象です。

TABI LABOより

 1日500ドルかけて「優雅なハワイ満喫プラン」というのが紹介されています。ざっと読んでみて「なるほどな」という感想を持ちましたが、私がハワイに滞在しているときの動きとはだいぶ違うようです。

 500ドルと言えば日本円で5.5万。私の場合は朝は少し贅沢しようと思ったら「ルルズ・ワイキキ」か「チーズバーガー・イン・パラダイス」で、チップを含めて10数ドルの朝食。

 その後ツアーを利用するならノース方面で50ドルぐらい?、アウラニ方面30ドルぐらい?ダイヤモンドヘッド方面20ドルぐらい?かなと思います。

 昼食は場所にもよりますが、プレートランチやフードコート、場合によってはポケ丼やチャイナタウンの中華料理。ということは大体10~20ドル。

 その後上記の満喫プランではホノルル美術館に行っていますが、私が行くとしたらビショップミュージアムかなと思います。入館料は25ドル。ただしJCBカードがあれば割引になるかも。

 さらに頑張って楽しむならワイキキに戻ってカタマラン乗船。船にもよりますがこれで30ドル。夕食はちょっと贅沢して30~40ドルと考えると合計150ドル前後でしょうか。

 しかしこんなに遊んだら疲れてきって翌日以降はどこにも行く気がしないだろうなあという気もします。実際には、帰国後消費額を見てみると、1日の消費額は50ドル前後になっています。
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール