HOME   »  ★★★最新ニュース★★★
Category | ★★★最新ニュース★★★

第3013回 カイルアにヘリコプターが墜落

  ひたすら降り続いた雨がようやく上がり、ところどころ青空が見えています。チャンスとばかりに今市民農園に行って野菜の状況を確認。

 土はたっぷりと湿り気を帯び、どの野菜も元気に育っているようで安心。この状態だと、5月以降のスーパーの野菜価格もかなり下がりそうです。

 今日で10日間のゴールデンウイークの前半が終了。スーパーに行くと、いつもより人が少ないので、出かけている人が多いんだろうなと思っています。

 一方元号が「令和」となり、新しい時代の幕開けです。多少気持ちが変わるかなという気もしますが、生活そのものに変化は無し。自分の体調のほうが当面の課題です。

 ヤフーのニュースを見ていたら、ハワイで観光客をのせたヘリコプターが墜落という記事が出ていてびっくり。日刊ローカルニュースにも記事が出ていますが、どうやらカイルアのオネアワ通りに墜落とのことで、パイロット1名、乗客2名が亡くなられてそうです。
 
 だいぶ前になりますがカイルアのB&Bにかつて宿泊したことがあり、周辺の地理的なイメージも覚えているのですが、カイルアからカネオヘに向かう内陸側の道ですね。

 私が宿泊したのはビーチ側のカラヘオ通り沿いです。周辺には大きな敷地の1軒家が立ち並び、その中の1軒に宿泊しました。当時の値段で1泊が90ドルしなかったと記憶しています。

 部屋は1ベッドルームでキッチンやリビングもあり、たぶん広さは60m2ぐらい。当時は当時で「もっと安いところはないのか」と探したことを思い出しますが、こういうB&Bの滞在も面白いなと、良い経験になりました。

 ちなみにスターアドバタイザーには墜落現場の画像も掲載されています。乗客2名はオーストラリアとシカゴからの観光客で、パイロットはハワイ在住の人。

 場所はオネアワ通りとカロリナ通との交差点付近?カイルアショッピングセンター前の通りから西に向かって1kmぐらいのところです。

 別件で、同じスターアドバタイザーの記事に、カカアコにあるチルドレンディスカバリーセンター前で開館を待っていた子連れのお母さんに、周辺にいた2匹の犬が飛び掛かり噛みついたという記事も出ています。

 記事にはその後この犬がどうなったかという記載はないので、連休中に子連れでこの方面に遊びに行く家族連れは注意が必要かもしれません。

ニコニコニュースより

 ハワイ旅行での失敗談という記事が出ています。一つ目が1品の量が多いこと。これはいつも実感しています。パンケーキ店では、私は最近2枚が限度だなと感じています。

 インスタ映えする料理を求める人も多いかと思いますが、3段重ね以上にトッピングをつけると食べすぎになるのは間違いないです。

 二つ目が食中毒。暖かいハワイでは生鮮食品が腐敗しやすいのは間違いないです。それでなくても脂っぽいものが多いので、胃腸に負担がかかります。

 三つめが甘すぎる味付け。これは飲み物やクッキー等で感じることが多いです。甘党には問題ないと思いますが、日本の薄甘の味に慣れているとびっくりします。

 

 

第3009回 15~20年後にはワイキキビーチが水没?

  朝食後庭先で作っていたサニーレタスの苗を市民農園の畑に移植してきました。土はちょうどよい湿り具合で、すでに植えてあるナスやキューリ、トマト等も順調に育っています。

 別のブログにも書きましたが、JTBが一部の店舗で相談料を徴収という試みを始めたようです。ハワイに行きたいけど、いろいろな意味で不安だと思っている人も多いと思います。

 またどんなツアーが良いのか分からん、という人も多数いるはず。慣れてしまえばなんということもない、空港でのチェックインの流れも、私自身初めて一人でやろうとしたときはドキドキもんでした。

 というわけで、そういった人たちがツアー会社のカウンターで相談ということになるのだと思いますが、驚いたのはその値段。海外旅行の場合は30分5400円という数字が出ています。

 サービスには対価が必要という発想は理解できるのですが、楽器や英会話のレッスンならともかく、この料金設定は高すぎるという気もします。

 また具体的にこれだけの相談料に見合った回答が得られるのかということも気になるところです。とりあえず試行段階ということのようですから、今後どうなるかは不明ですが、旅行に不慣れなシニアには敬遠さるかもという気もします。

 一方でお金持ちのシニアも多いはずなので、じっくりと腰を据えて相談できると考えるシニアもいるかもしれません。さてどうなるのか?試行だそうですから結果を見守りたいと思っています。

CNNより

 日本語版のニュースですが、ハワイ気候委員会が2017年にまとめた報告書で、地球温暖化による海面上昇の影響でワイキキビーチが今後15~20年で水没する恐れを指摘。

 というわけで、このほど州議会が気候変動対策に関する法案を通過させたという記事が出ています。

 すでにオアフ島を取り巻く海岸線の一部で、海際に建築された家屋の土台部分が海の浸食に襲われているという記事を何回も見ています。

 ワイキキビーチでは毎年のように沖合に砂が流され、ビーチの面積が減少。しょうがないので他の場所から白い砂を運んできて補充ということが繰り返されています。

 実際、海面が1mぐらい上がれば、クヒオビーチは水浸しになり、台風でも通過しようものなら、海水がビーチフロントのホテル1階に押し寄せそうだといつも感じています。

 実際の対策がどのようになるのかは記事では触れられていませんが、沖合に大きな堤防なんかができれば、ワイキキの風景は一変しそう。もはや新築ホテルどころの騒ぎではないですね。

 そう考えると、ワイキキビーチの今の景観を楽しめるのはあと10年ぐらい?ハワイ好きとしては焦ります。
  

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール