HOME   »  ★★★バンコク旅行★★★
Category | ★★★バンコク旅行★★★

第2816回 昨晩帰国、予想以上のすさまじい猛暑でびっくりです

 昨晩7時頃に無事成田空港に着陸。イミグレに行ったら、入国審査は自動化されていてびっくり。当然いつものように係員がいるカウンターに行こうと思ったのですが見当たらず。

 「ありゃりゃ」と思って周囲を見回すと、係員から「あっちへ行って」と言われ向かったのが、コンビニのATMのようなマシンが並んでいる場所。

 空いている場所に並ぶと、目の前の機械の特定の場所に、顔写真のあるページを開いたパスポートを押し付けるようになっていて、何だか訳が分からないまま、パスポートを乗せます。

 ところが機械のほうはパスポートの写真と本人の顔を認証する必要があるらしく、特定の場所を見ないといけないようで、1回目は認証失敗。「ありゃりゃ」と思ってよく見ると「こちらを見ろ」というようなカメラがある場所を発見。

 というわけで無事通過。これだけがちょっと初めての体験で面倒でしたが、あとはスーツケースもターンテーブルが回って10番目ぐらいに出てきて助かりました。

 すぐに税関を抜けてシャトルパーキングに電話。5分ほど待ってシャトルに乗車。10分ほど乗って駐車場到着。車のドアを開けると熱気があふれてきましたが、これは成田空港でシャトルを待っていたときからとんでもない蒸し暑さを感じていましたので予想通り。
 
 車に乗り込み、エンジン始動。すぐにエアコンを入れて、あとは埼玉県まで圏央道で帰ってきました。夜の高速は空いているものの以前よりトラックの運行が増え、ちょっとイライラさせられました。

 帰宅すると家の中はとにかく暑い!息子はエアコンのある自分の部屋に避難?していましたが、そのためリビングはいわゆる蒸し風呂状態。

 というわけで、すぐに荷物を整理。その後軽く食べてシャワーを浴び、寝室でエアコンをかけて就寝。疲れてあっという間に寝てしまい、今日は目覚ましで起床。またまた節約日常生活が戻ってきました。

 先ほど今回のタイ旅行関連ブログを更新したのですが、今回の旅行の総費用は16万円ぐらい。次回のハワイ旅行は、飛行機がJALのビジネスクラスで24万ちょっと。

 宿泊は7泊で14万弱。生活費は交通費も含めて1日5000円ぐらいだと思うので、7泊9日で4万ぐらい?だとすると合計40数万。泊数の違いはありますし、飛行機もグレードが高いのですが、やっぱりハワイは大きなお金が必要です。

 とはいうものの、やはりハワイの自然環境は捨てがたいものがあり、「多少経費が掛かっても1年に1回は行かないと・・・」という気持ちが強いです。

 昨年は病気療養後の旅行でなるべく体力を消耗しないような旅行になりました。今回バンコクに4泊5日で行きましたが、昨年よりも体力が回復しているのを実感しました。

 その意味では9月の旅行も昨年よりも楽しめるかなとバンコクからの帰国便機内で期待が膨らんできました。今後は病気からの回復と加齢による体力の衰えの競争になるかなと思っています。

 というわけで、9月ハワイ楽しみです。
 

 

第2343回 バンコク近郊のパタヤからです

 バンコクからです。最初に宿泊したホテルのwifiでFC2の管理画面に入ることができず、更新ができませんでした。昨日からバンコクから車で2時間のビーチリゾートと言うことになっているパタヤに来ています。

 バンコクもパタヤも、ホテルの宿泊価格は1泊7000円前後です。部屋は40m2前後で、今いるパタヤの部屋はグレードアップされて、ジャグジー付きの部屋です。

 外はやたら暑いので、昼間はこうやって部屋でブログを更新したり、昼寝をしたりして過ごしていますが、こういう時ホテルの部屋の居心地が気持ちを左右します。

 出発時の成田空港は予想通り大混雑で、来る時だけビジネスのチケットを買ったのですが、良い判断だったと思っています。特に台北で乗り継ぐのですが、バンコク便は昔のファーストクラス仕様の一人席を指定することができ、のんびりできました。

 ただバンコク最寄りのスワンナプーム空港は大混雑。入国審査で手間取りました。同様のことがホノルル空港でも起きているのだろうなと思っています。

 パシフィックビジネスニュースによれば、Airbnbを使った宿泊が激増しているみたいですね。それだけ宿泊料の高騰が、庶民のハワイ旅行に影響を与えているのだと思います。

 私の場合はVRBOを使うことが多いのですが、こちらは宿泊ライセンス等の有無も割とはっきり明示されています。Airbnbの場合は、私はまだ詳細を知らないのでコメントできないのですが、そこまで制約がない宿泊もあるのかなと想像しています。

 それでも宿泊する側にしてみれば、部屋の一部を間借りしてオーナーと親しくなれば、それもまた一種の国際的コミュニケーションだなとも思えます。

 日本でもこういった宿泊形態が増えているようですが、そのうち徐々に規制が始まるんだろうなと思っています。ちなみに日本では、アジア系の観光客が押し寄せているので、東京近郊のホテル価格が高騰気味かつ満室気味になっていて、地方からくる日本のビジネスマンの宿泊場所が確保できないようです。

 私もたまに横浜あたりで1泊して中華街でおいしいものをと考えることがあるのですが、、横浜のホテルの価格もやたら高いですね。

 一方今宿泊しているバンコクやパタヤでも、中国、韓国系の旅行客が多数来ています。ちょっとした会話でレストランや飲み屋さんで母国を聞かれることが多いのですが、日本と答えると相手が安心する様子を見せるので、やはり何かとトラブルがあるんだろうなと思っています。

 ただ以前に比べると、特に中国系の人たちのマナーは、団体で動き回る以外それほどひどくはなくなったような気もします。ハワイではどんな感じなんでしょうか?気になる部分です。

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール