HOME   »  ★★★観光地★★★
Category | ★★★観光地★★★

第3106回 ハワイ島に新しい黒砂海岸が登場

  3連休明けの今日は朝から良い天気。ようやく少し秋らしくなってきて、朝晩は寝やすい。しかも窓を開けて寝ていると、虫の声も聞こえてきたりして、「秋だなあ」という感じです。

日刊ローカルニュースより

 ハワイ州の貧困率は約13.7%で、7人に一人が貧困という厳しい結果が出ています。ちなみに数値の算出基準は公式なものとは若干異なっているようで、公式は9.5%だそうです。

 「だからホームレスが増えてしまうのか」と納得してしまいがちですが、実際にはワイキキ等で生活しているだけでは見えない人々の貧困率が高いということになりそう。 

 実際記事には州民の19.2万人が貧困層だと書かれていて、ホームレスの人たちは本当にその内の一握りであるような気もします。

 ちなみにそれに対して日本はどうかと言うと、算出基準が違うのかもしれませんが、日本の貧困率は15%だそうで、ある意味ハワイより深刻?

 特にひとり親世帯の貧困率が高いようで。たぶんこれは母子家庭を意味していると思われます。ハワイに行ってホームレスの存在を見て心を痛める人も多いと思いますが、日本の場合は見えないところで、もっと深刻な事態が生じているともいえそうです。

Jタウンネット東京都より

 グーグルマップでストリートビューを見るとき、地図上の右下にいる人型の図を該当場所までドラッグすると、その周辺の景色を見ることができ、私も重宝して使っています。

 しかしどうやらハワイでは、この人型の図形が人魚型に変わった模様。私も今早速グーグルマップを起動してハワイ島、マウイ島、オアフ島を見てみましたが、どうやら本当のことみたい。 

 人型図形をクリックしてドラッグした瞬間、足の部分が魚の尾びれの形になり、何とも可愛らしい。記事によれば、こういった変化は、世界の特定の場所で起きているようで、グーグルマップ編集者のちょっとした遊び心が感じられ、なんか面白い。

 ネス湖のネッシーとかアメリカのUFOといった図形も確認されているようですが、他にもまだあるかも。

allhawaiiより

 ハワイ島に新しく黒砂海岸が出現したそうです。場所が溶岩流で有名なハワイ島南東部のカラパナから海沿いの道を20kmほど北東に進んだ「アイザック・ハレ・ビーチパーク」だそうで、画像も出ていますが確かに真っ黒。



 ビーチパークには駐車場も整備されているようですから、付近の散策も楽しめそう。実は私もこの辺りをレンタカーでドライブしたことがあります。

 ハワイ島のヒロに息子と一緒に滞在した時のことで台風がちょうど直撃。翌日このあたりを車で走りましたが、道路は倒木だらけで、海岸方向を見る余裕はなし。

 ちなみにこの海岸は、その後ハワイのキラウェア火山の活動が活発になってからできたようですから、当時はそういった案内は何もなかったような気がします。
 

 

第3103回 キングスビレッジ跡地の工事が始まりました

  朝からきれいな青空。台風通過後は秋の気配が深まると個人的に予想していましたが、どうやら予想は的中?ただ太平洋上には台風の卵ができているということで、またしても週末以降は荒れ模様かも。

 ともあれ朝吹いている風は北東風でかなり湿気も少ない。ちょっとだけワイキキの風を思い出しました。

日刊ローカルニュースより

 「フラで心疾患のリスクが低下」なんていう高血圧患者の私にはちょっと気になる記事が出ていました。記事内容は260名のネイティブハワイアンの調査だそうですが、三か月間週2回のフラレッスンを行ったそうです。

 結果は収縮期(高い方の血圧)が平均で17下落したと書かれていますが、結構大きな成果だなと思います。ただ「フラ」が良いのか、他の運動でもよいのかは疑問が残るところ。

 私のパートナーもかつてはフラを楽しんでいましたが、本人の弁によると、1回のレッスンでも「かなり疲れる」と言っていました。

 実際にうまい人のフラを見ると、若干足を曲げて中腰になっているようで、そこからすり足で移動しながら上半身を動かすという運動が主ですから、一種の太極拳みたいなもんだなと門外漢の私には感じられました。

 つまり体の柔軟性が必要というわけで、であるなら血圧も下がるだろうなとは思います。だとすればフラでなくても、太極拳やヨガ、場合によっては単純なストレッチでも血液循環には良さそう。

 要するに好きな運動で体を動かし続けるということが大事なのではという気がします。

スターアドバタイザーの記事より

 キングスビレッジ周辺が取り壊され、本格的な建設工事が始まったようです。画像も出ていますが、広大な空間が整地されています。

 この後建設されるのは32階建てのヒルトングランドバケーションの建物だそうで、2021年完成を目指しています。。完成後には1階にフードランドが入り、その他小売店も予定されています。

 建物の名前はリリアタワーでタイムシェアとなる予定。ということは今後この説明会がワイキキでも行われるはず。ヒルトンですから、説明会に参加したら、金券がもらえるかも。なんていうのはちょっとさもしい?

 まあいずれにしても、2年後にはこの辺りの景観は一変すること間違いなし。ノスタルジックな雰囲気を醸し出していたインターナショナルマーケットプレイスの変貌は目をみはるばかりですが、キングスビレッジが消えてしまったことも実に残念です。

 一方ハワイでは相変わらず高温多湿傾向の天気が続いているようで、貿易風もあまり吹いていないようです。

 ここの所、毎回スターアドバタイザーのトップページにある天気予報ページを見ているのですが、常に晴れ時々曇り、時に雨という天気がズ~っと続いています。

 日本の猛暑よりはずっと良いとは思っていますが、ひところのすがすがしいハワイというイメージがどんどん失われているようで、諸物価の値上げを考えると、ハワイ旅行客も減少するかもしれないなと思っています。


 

第3100回 オアフ島に行って何をする?

  一部の区域では浸水や停電騒ぎがあったようですが、埼玉の我が家は特に被害のなかった台風15号でした。朝起きたときは風が吹いて雨も降っていましたが、今はすべてが徐々に収まりつつあります。

 ただ天気予報を見ると、この後埼玉には37℃の予想気温が出ていて、「こりゃ今日もエアコンの部屋でじっとしているしかないな」とがっくりです。

スターアドバタイザーの記事より

 トップページ下部に、2019年のベストプレイスに選ばれた「ホノルル美術館の紹介動画」が出ています。ワイキキからは2番バスで30分弱。



 バス停は美術館のすぐ前にあります。ただ美術館の見かけは大きな1軒家みたいで、美術館とは思えないかも。入り口を入ると右側に受付。

 JCBカードを使うと入館料が割引になります。中に入ると、中庭を囲むようにして建物が建てられ、左側にはアジア美術として仏教関連の仏像が多い印象。

 奥に行くと西洋美術となり、特別な催しが開かれている建物もあります。そのすぐ近くにカフェがあって、昼時には結構混雑。芸術の香りに浸りながら食べる食事も良いと思うのですが、いつも混んでいるので私は利用したことがありません。

 ワイキキ市街観光に飽きたら、気軽に行ってみてもいいのではと思います。日本の美術館のような堅苦しさはあまり感じません。

 遊ぶお金が少ないという人は、入館料無料の日もあります。しっかりと見て回って2~3時間ぐらい。カフェで昼食もいいのですが、再び2番バスに乗ってチャイナタウン方面で食事。

 その後はハワイ出雲大社にお参りをして、さらに元気ならばフォスター植物園をのんびり散策というのもありだともいます。フォスター植物園は、花はもちろんですが「ここがワイキキ?」と思えるほどの大きな樹木がたくさん植えられていて、ある意味都会の森林浴?を味わえます。

 ハワイ州観光局がオアフ島で体験できるアトラクションの動画を作成。今見ながらこれを書いていますが、クアロアランチ、サブマリン、シーライフパーク、戦艦ミズーリ、ディナークルーズ、さらにZIPライン、ウエットアンドワイルド、ワイキキトロリーによる東海岸、ポリネシア・カルチャーセンター等が紹介されていて結構面白い。

 4分ほどであっという間ですが、初めてハワイに行く人は興味を感じると思います。



 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール