HOME   »  ★★★観光地★★★
Category | ★★★観光地★★★

第2928回 ヒルトンハワイアンビレッジが50周年

  このところの株価の急激な下落で、ほんの少しだけ所持していた私の株も急落。この損失では海外旅行はより経費を掛けないようにしないといけないなという意識が強くなりました。

 その意味では、飛行機も今はビジネスクラスで睡眠時間を確保してゆったり旅行、なんてことを望んでいますが、エコノミー席で我慢せざるを得ないかもとちょっと弱気になっています。

 まあそれよりもハワイに行かなければ、その経費がすべて浮くことになるわけですが、それじゃあ充実した老後の生活は望めないなあとも思え、シニアの年金生活は収入と支出のコントロールが難しいなと感じています。

ニコニコニュースより

 ヒルトン・ハワイアン・ビレッジですが2018年11月に50周年を迎えたそうです。ということは建設されたのは1968年。私が中学生の頃。

 それより5年ほど前、実は私の父親がアンカレッジやハワイを経由してアメリカ本土まで出張に行くなんて言うことがあり、我が家は大騒ぎ。父親も突然英会話の勉強をしたりしていました。

 出発は羽田空港で、たくさんの人に見送られて出発。空港ロビーで万歳三唱なんかもあったりして、子供心に「すごいことなんだな」と思っていました。

 父親は帰りにハワイに寄ったようで、その時のハワイの光景が少しだけ写真に残っていますが、ワイキキは閑散としたビーチです。1枚だけワイキキからヒルトン方面を撮影した写真がのあるのですが、建物は全く見えません。

 またカピオラニ公園では観光客向けのフラショーも行われていたようで、その画像も残っています。

55年ぐらい前にカピオラニ公園で行われていたフラショー

 というような思い出を考えながら、「50年前のワイキキ」という検索語句でネットを検索したら「HISCOOP」というページがヒット。

 今そこに掲載されている画像を見ながら当時のことを思い出していますが、このページの編集者を見たら、ハワイ情報では有名な「へなしゅん」さん他がまとめていることが分かりました。

 ページの題名は「昔の写真/ヒルトンの歴史」というもので面白いです。これを見て分かったのですが、1950年代のヒルトン周辺は低層の建物があるだけです。

 ただラグーンは当時から存在していたようです。どうやらホテル建設が始まったのは1955年ぐらいからのようで、カラーの画像を見ると海のすぐ近くに車が停車している様子が分かります。

 1957年の写真を見ると建物はかなり完成。しかしダイヤモンドヘッド方面の景色は妙に開けていて、今のような高層ホテルは全く見当たりません。

 そして約10年後の1968年にレインボータワーが完成。私もハワイに行き始めた当初、建物壁面のレインボーの装飾を見て、「こりゃすごいや」と思った記憶があります。

 というわけで、さらにその先の画像もあって、「こんなに変化してきたんだ」と言うのが良く分かります。さらに最初のニコニコニュースでは50周年を記念して、現在いくつかの記念宿泊プランも設定されているようですから、宿泊を考えている人は参考になりそうです。


 

第2924回 ビクトリアワードパークに「光の庭園」がオープン

  今日も朝から快晴で穏やかな天気になりそう。朝食を終え、洗濯機を動かし、「良い天気だな」と思いながら洗濯物を干して一段落です。

スターアドバタイザーの記事より

 モロカイ島やニイハウ島、マウイ島の北側ビーチに大きな波が来ているようです。この波は今日いっぱい続くと書かれていますが、波の高さは10~15フィートだそうですから、それほど大きくないような気もします。

 ただ同時に掲載されている写真を見ると、実際の波の高さはそれ以上あるように見えます。サーフィン好きならたまらないと思います。

 ビクトリア・ワード・パークに光の庭園「Light Gardenn」がオープンして、その美しい光の景色を撮影しようと多数の観光客が訪れているようです。

 ただ私はこのビクトリア・ワード・パークという名称を初めて聞いたので、どこにあるのかさっぱり不明。というわけでネットで調べてみると、以前マルカイといったスーパーマーケットがあったワードの倉庫街が整備緑地化されたとのことです。

 要するにワードにある映画館から空港方面に向かった右側ですね。かつては駐車場とちょっとうらぶれた?商店が並んでいた場所です。

 あちこちのページで写真が紹介されていますが、かつての雰囲気は全くなし。となると私が気にいっていた「フリフリチキン」のフードトラックも移転してしまったのでしょうか?ちょっと残念な気もします。

トラベルウォッチより

 JALの飲酒問題で、今後はさらに厳しい規則が作られるようですが、12/20に成田ハワイ線に乗務していたCAからアルコールが検知されたという記事が出います。

 搭乗前には検知されず、常務開始後に検知されたと言うことで、本人は否定。ただ口臭防止のためにマウスウォッシュを使ったと言っていて、誤検知の恐れもありそう。

 しかしそうなると検知器そのものの信頼性にも繋がり、この問題はもう少し長引きそうですね。ちなみにANAでも過去違反の事例があったというような記事もネットには出ています。

 アルコール好きなら搭乗前日の夜にちょっと一杯という事例は多いと思いますが、中にはつい飲み過ぎてしまうと言うこともあるはず。(かつての自分を思い出しています)

 とはいうものの、酔っぱらい運転の飛行機に乗るなんて言う経験は願い下げですから、厳正な検査が必要です。

 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール