HOME   »  ★★★観光地★★★
Category | ★★★観光地★★★

第2790回 ハワイ観光局からの「ハワイの絶景スポット8選」という記事を見て

 梅雨の合間だとは思いますが、朝から蒸し暑いです。来週には台風もやってくるそうで、いよいよ夏本番でしょうか。今日は天気に誘われて湘南方面にドライブでもと思ったのですが、ガソリン代が高騰していることを思い出して断念。

 我が家から一番近い海まで80kmぐらい。圏央道が出来て便利になりましたが、往復のガソリン代と高速代を考えると、単にドライブで行ってくるのはもったいないと思えてしまいます。
 
 そんなわけで、いつも通りウォーキングやタイブログの更新、市民農園の世話、スーパーで買物をして、午前中が終了。午後になったらますます暑くなって来て、結局家にいるのが一番と考えて、今これを書いています。

 ハワイ観光局からのメールが来ていたのでその内容を見たら、ハワイの絶景スポット8選という記事があって、興味があったので内容を見たら、過去に自分が行ったことがある場所が多かったのでちょっと嬉しくなりました。

 実際紹介されている場所は私自身も「ここは良い景色だ!」と思って写真を撮りまくった場所です。唯一行ったことがないのがカネオヘのサンドバー。

 ここはオプショナルツアーでしか行けない場所で、しかもそのツアー代が結構高い。さらに現地で泳いだりすることも出来るらしいのですが、基本的に足のつかない場所では全く泳げないし、シュノーケルも過去にちょっとやってみましたが、やはり足がつかないと不安。

 ということで、いつも迷っているうちに「まあいいか」と行く機会を失ってしまう訳ですが、ハワイ通の皆さんの話でも、ここは素晴らしいということは聞いています。

 まあ行って海の中に立って何もしなければいいわけですが、そうなると今度はコストパフォーマンスが悪いということになります。まあ行けば何とかなるとは思っていますので、単に行かないための屁理屈かなという気はします。

 次のダイヤモンドヘッドは間違いなく素晴らしい。マウイ島のハレアカラ、ハワイ島のアカカ滝もいいですね。前者は火口内の荒涼とした風景が、地球上の景色とは思えません。アカカ滝は、レインボーフォールよりも良いなと思います。

 ちょっとした遊歩道が整備され、多くの植物の間を抜けていくとやがて大きな滝が見えてくるという流れで、残念ながら滝つぼ近くまではいけませんが、周辺の緑とのコントラストが素晴らしいです。

 そしてオアフ島に戻ってマカプウ。ここも素晴らしい。特に断崖絶壁から見下ろす海の青さが素晴らしい。かつて海の中を見ていたら、ウミガメが泳いでる姿を見つけちょっと興奮。冬場はクジラも見えるそうです。

 続いてカウアイ島の「ナパリ・コースト」。ここは陸地側の展望台から見下ろしただけですが、最初は霧がかかっていて何も見えず。ところが数分後に突然霧が晴れ、現れた景色のすばらしさにびっくり。次はクルーズ船に乗って見てみたいなと思っています。

 そして誰もが気軽に行けるアラモアナビーパーク。ワイキキ寄りにあるマジックアイランドから見るワイキキは絶景。またサンセット時には、同じマジックアイランドから西側を見る人が多数。

 帰りにアラモアナで夕食というコースなら、間違いなくハワイを堪能できます。ただし7時半ぐらいを過ぎるとビーチ周辺から人が急激に減りますから、サンセットを楽しむのは8時ぐらいまでが限度だと思っています。

 最後がクアロアビーチパーク。ここはレンタカーがないとちょっと行きずらい。広大な公園ですが、人はほとんどいません。ビーチからはチャイナマンズハットと呼ばれる島が見えるので、ここが撮影ポイント。ただし私はそこから後ろを振り返って、コオラウ山脈の山肌が美しいなと感じます。
 

 

第2759回 オアフ島のパワースポットについて

  埼玉は朝から雨で、いつものウォーキングは中止。市民農園での作業も中止で、朝食後からパソコン前に陣取ってブログの更新です。

 さて昨日の記事でも少し触れましたが、ハワイのあちこちにパワースポットと呼ばれる場所があるそうで、これらを順にめぐって旅行をするというのも面白そう。

 しかし、このパワースポットという表現はどうも胡散臭い、と感じるのも確かです。そもそもパワースポットの定義すらも曖昧で、「気」という得体のしれない語句を用いて、「気が吹き出ている場所」と言われることも多いようです。

 とはいうものの「気」そのものの定義がはっきりしない以上、吹き出ているものがあれば何でも良いというような解釈もあり得るわけで、まあ何でもありかなと思えます。

 しかし私自身は物理が専門だったので、理屈の上では「怪しい」と思えるのですが、ハワイに行くと何となく体も軽くなり、普段とは違う体調を感じることも多いです。

 もともと喘息やアトピー、高血圧という持病を抱えていながら、ハワイに行くとこれらの症状が軽快するという経験を通して、ハワイの環境には何らかの薬理作用があると思えることも多いです。

 ただそれらは、ごく単純に考えれば、観光で自然に運動しているとか、温暖な気候や、常に吹いている貿易風による新鮮な大気の供給の影響かなという気もします。

 そういった自然環境そのものがパワーの源であると考えれば、ハワイ全体がパワースポットであるとも言えそうで、あえて「この場所がパワースポットだ」と主張する必要もなさそうです。

 とはいうものの、パワースポットであると言われた場所に行くと、ある種の爽快感や風、静けさみたいなものを感じることもあり、「これはいったいどういうことだ」と悩みます。

 昨日書いたようにハレクラニの「ハウスウイズアウトアキー」で夕方カクテルを飲みながら、ライブ演奏を聴き、カノエミラーさんのフラを眺めていると、アルコールの影響もあるのか、何だか桃源郷にいるような気持ちになることも多いです。

 また、マカプウ岬の「ペレの椅子」周辺に行ったとき、周辺で様々な音が聞こえているのに、妙な静けさと冷気を含んださわやかな風を感じたこともあり、「なんだこの感覚は?」と不思議に思った経験もあります。

 さらにイオラニ宮殿前の広場の東南角にある、「霊廟」と呼ばれる場所には、かつて王家の方の遺骨がかつて収められていたようで、「カプ」と呼ばれていてその付近への侵入を戒めています。

 この周辺を歩くと、すぐそばでバスや乗用車が多数走っているのですが、なんだかいわゆる「静謐」という語句が表すような感覚を覚えました。

 ちなみにオアフ島のパワースポットという検索語句でネットを調べると、他にも多数のパワースポットが紹介されていますが、「なんか普段と違うな」と私が感じたのは以上の三か所なので、やはりパワースポットにも相性があるのかも。

 またこういった場所に行ったから運気が開ける、とは感じられず、要するに通常とはちょっと違う不思議な雰囲気を体験できるということなのかなと思っています。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール