HOME   »  ★★★アクティビティ★★★
Category | ★★★アクティビティ★★★

第3027回 ワイキキビーチに「セイリングホヌ」が出現

 朝から良い天気が広がっていますが、この後気温はぐんぐん上昇するみたいです。どうやら26日私が出発する日前後が気温のピークになるようで、成田空港までマイカー移動を選択してよかったなと思っています。

日刊ローカルニュースより

 今年の夏のハリケーン予想が発表され、例年より多くなると書かれています。近年のハリケーンは、割とハワイ近海を通るルートが増えているような気もするのですが、夏場に旅行を予定している人は今後の情報に注意した方が良いと思います。

 とはいえ、飛行機を運航するのは航空会社の判断で、海外旅行の場合はそう簡単に日程を変更できませんから、まあある意味なるようにしかならないとも言えますね。

 ただシーズン中に渡航する人は、いつも以上にシートベルトをきちんと活用する意識が必要だなと思っています。

スターアドバタイザーの記事より

 暑くて湿った空気がハワイに押し寄せているようで、この天気は来週前半まで続くと書かれていて、ちょっとがっくりです。ワイキキはそれほど大きな影響を受けないとは思っていますが、スカッとした青空を期待している身としては残念です。

 さて本日夜からANAの巨大旅客機「フライングホヌ」がハワイに飛びますね。ずいぶん前から大きな話題になっていますが、今後はネットに搭乗レポートが続々投稿されるのではと思っています。

 またANAはこの就航に合わせて、ワイキキビーチから「セイリングホヌ」というカタマラン船の運航を始めたようです。すでに既存のカタマランが何艘か出港していますが、ANAハローツアー参加者は無料で乗船できると書かれています。

 カタマラン乗船は、すでに私も他の船で5回以上乗船経験がありますが、沖合を風によって疾走するときの感覚は実に爽快。またダイヤモンドヘッドを回り込んだあたりは少し波が高くなるので、舳先が波間に沈み込み、そのたびに大きな波しぶきが上がります。

 船に慣れていない人はちょっと厳しい揺れですが、この揺れを楽しむために乗る人も多数います。不安だったら船の後ろの方に乗れば問題なし。

 唯一船酔いする人はちょっと厳しいアクティビティですが、子連れでも船を怖がらない子供なら楽しめます。このセイリングホヌですが、月木土の運航だそうです。

 ちなみに乗船時にタイミングが悪いと足元に波が押し寄せる場合があるので、場合によっては水着で乗船というのもありです。

allhawaiiより

 HISが上級旅行者向けにDFSに新しく豪華なLeaLeaラウンジをオープンだそうです。ちょっと記事を読ませてもらいましたが、確かにちょっと高級そう。

 ただし利用できるのはビジネスクラスのツアー客やウエディング利用だそうで、敷居も高そうです。でも航空会社のラウンジのような仕様ですから、チェックインまでの待ち時間にも使えそうです。
   

 

第2914回 オアフ島でクジラ、ウミガメ、フムフムヌクヌクアプアアを見るには

  今日のカレンダーを見たら、「大雪」と書かれていました。天気予報の大雪ではなく「たいせつ」と読むようで、雪が激しく降り始めるころを指すみたいですね。

 実際日本海側では今日あたりから大雪になることが予想されているようです。ただ私が住んでいる埼玉県では、そういった気配は全くなく、日中の気温も15~20℃ぐらいで、意外と過ごしやすい毎日です。

 そんな中、ハワイのノースには冬場の恒例、10~15mぐらいの高波が押し寄せているようで、スターアドバタイザーにはその波とサーフィンを楽しむ人たちの動画が出ています。

 ちょっとうねりがあって、見た目サーフィンには向かないような波ですが、その中を果敢に滑っている人たちもいるようで、ほとんど泳げない私から見ると実に危険かつ気持ちよさそうです。

 動画の題名を見るとワイメアベイで撮影されたようですが、その様子をビーチで撮影している人たちの動画も掲載されています。今の時期ならではのハワイの光景ですね。

ニコニコニュースより

 「ハワイでウミガメやクジラに会える!とっておきの場所3選」という記事が出ています。いずれも有名な場所なので、知っている人も多いはず。

 先ずはホエールウォッチング。今年はまだ「クジラを見た」という目撃情報は少ないような気もするので、あまり期待は出来ませんが、もしいたら確実に見える場所として、マカプウ灯台近くが紹介されています。



 この場所には「ここが鯨観測場所」という看板が立てられていてい、確かにそこから見る海の景色はクジラがいなくても素晴らしいところです。

 ただレンタカーがないとちょっと行きにくい。しかし逆に人気のある場所なので、駐車場はすぐに満杯になります。私はその先にあるシーライフパークまでバスで行き、海の景色を見ながら歩いて行くことが多いです。

 ちなみにこの場所から海面を付近を優雅に泳ぐウミガメの姿を見かけたこともあります。ハワイの海の景色が好きな人なら、この近辺の景色の素晴らしさは、くじらやウミガメに出会えなくても楽しめるはずです。

 また先端の展望台まではコンクリートの道が続いているので、子供やお年寄り、場合によってはベビーカーでも行くことができます。ただし海側は柵もなく、風が強いこともあるので、それだけは注意が必要です。

 二つ目がウミガメですが、紹介されているのはマウイ島なので割愛。オアフ島なら、ノース方面に行きビーチを見ていればヒョコッと海面から顔を出すことがあります。カイルアあたりでもよく見かけます。

 最後がハナウマ湾の「フムフムヌクヌクアプアア」という茶色いカワハギの仲間の魚ですが、ハワイの州魚に指定されています。しかしこの魚、近年ワイキキビーチの堤防付近でも簡単に見ることができるので、わざわざハナウマ湾まで行かなくてもいいような気もします。

 特にカピオラニ公園前の小堤防付近に多いです。
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール