HOME   »  ★★★アクティビティ★★★
Category | ★★★アクティビティ★★★

第2692回 ハワイのライブカメラ、マノアフォールズの紹介

  各地から大雪の便りが寄せられているようですが、今日の朝は結構冷え込みました。今は冬らしい青空が広がっています。

 すでにハワイ入りをしてカウントダウン待ちという人も大勢いるのかなと思いますが、羨ましい限りです。そう思ったら急にハワイの景色を見たくなり、ネットで検索。

 シェラトンワイキキから見たワイキキビーチやクヒオビーチのライブカメラ画像を今見ています。ちょっと画像が荒いのですが、雰囲気は良く分かります。

 しかしビーチで泳いでいる人はほとんどいません。やはり海に入るのはちょっと厳しいのかもしれません。この時期はワイキキ側の海は、風向きの関係もあり波は穏やかです。

 このページでは、他のライブカメラの画像もあるみたいです。いずれもあまり鮮明な画像ではありませんが、今のハワイを知るために便利だなと思います。

 これらのライブカメラの画像を見るためには「ロコハワイ」のページが便利です。このページには他にも観光案内や旅行に必要な情報が多数出ていて参考になります。

アサヒシンブンデジタルより

 マノアフォールズ・トレイルの紹介記事が出ています。アラモアナセンターからは山側のバス停5番バスで行くことができます。降りる場所は終点。

 そこからバスの進行方向に向かってちょっとだけ住宅街の中を歩くと、やがてレンタカー等の駐車場が見えてきます。途中の民家の軒先や道路の両側の斜面には熱帯の花が咲き乱れています。

 さらに少し歩くとちょっとした観光案内所があり、ここでトイレを済ませるのが必須です。ハイキング道路に入ると、汚れた公衆トイレしかありません。

 また紹介記事にも出ていますが、ハイキング途中でちょっと立ち止まって周囲の植物や景色を眺めていると、すぐに蚊が寄ってきます。ハワイの蚊は、日本人は刺され慣れていないので、結構痒くて傷跡もなかなか治りにくいような気がします。

 歩き始め当初は周囲に大きな樹木がそびえ、「こりゃなかなか壮観だな」という印象を持ちますが、山の中に入っていくに連れ、背の高い樹木は消えて、いわゆるシダの類が増えて、ジュラシックパークのような雰囲気になります。

 途中山の斜面から水が流れている場所があり、地面もぬかるんでいますので、ルートが楽とはいえサンダル履きは厳しいと思います。もちろんそこそこの山登りもあります。

 しかしそれらを克服して終点のマノアフォールに辿り着くと、なぜかスピリチュアルな空気を感じますね。ハイキング道路はさらに本格的なトレッキングコースにつながっているようですが、私はその先は知りません。



 

第2675回 この冬はマカプウハイキングをしてホエールウォッチング?

 昨日の記事で、日本人に人気の観光スポットへのリンクを設定していませんでした。分かりにくい記事になったことをお詫びしつつ、改めてリンクを設定しました。

 この中の10以上の場所へ行っていればハワイ通と呼ばれるかもしれません。ちなみにこれからの冬場の時期はホエールウオッチングが面白そうで、それを兼ねたマカプウ灯台へのハイキングは家族連れにもお勧めです。

 ただし交通アクセスがちょっと面倒。レンタカーなら簡単ですが駐車場は込み合うと思います。私はシーライフパークまでバスで行き、そこからハイキング道路御入り口まで1.5kmほど歩いていますが、この途中は歩道等がないので、小さな子供の家族連れはかなり危険です。

 従って家族連れの場合はレンタカーとなり、バスはお勧めしません。ただ家族連れの場合は、シーライフパーク観光のあとは、マカプウビーチの砂浜や磯で遊ぶという選択肢もあると思います。

 さて、マカプウの入口までたどり着いてしまえばあとは簡単。50台ぐらい駐車できる駐車場を通り抜けると、その先がハイキング道路になっていますが、頂上近くの展望台までコンクリートの道が続いています。

 ベビーカーや車いすでも介助者がいれば展望台までは登れます。途中太平洋を見渡せる場所が何か所かあり、そこからクジラを見ることも出来るようです。

 眼下の海の中をカメが泳いでいる姿を真上から見ることも出来ました。ただ海面までの距離は結構あるので、写真撮影は結構厳しいです。50倍ぐらいのズーム付きカメラが必要で、これはホエールウォッチングも同様かもしれません。

 ただし撮影に夢中になって下ばかり見ていると、周囲は風が強いので場合によっては岩場から転落する可能性もありますので注意が必要です。帽子等は飛ばされることもあります。

 ハイキング道路は、幅2~3mぐらいで片道1.5kmぐらい。右下には真っ黒な岩で構成された「ペレの椅子」を見ることも出来ます。頂上付近の展望台の左側にはさらに小高い丘があり、ここを上ることも出来ます。

 ただしこちらは足場はかなり悪いです。しかしそこを乗り切ると頂上からは絶景が望めます。詳しい情報は、私自身が作成している「ハワイ旅行あれこれ」のページでもまとめてあります。 

 ちなみに大変すばらしいハイキング道路ですが、大きな欠点が一つ。それは近辺にトイレがないこと。私はシーライフパークから出発するとき、ビーチにある公衆トイレを使っていますが、まあお世辞にも美しいとは言えません。

 シーライフパークの観光を兼ねて、そこで済ませてからハイキングに挑戦すればよいのかもしれません。ただシーライフパークそのものは、入場料が高い割に見るべきものは少ないです。

 イルカと遊ぶプログラムに参加するならまあ行く価値はあるかなと思いますが、今度はそのプログラムへの参加費用も必要になり、コストパフォーマンスは良くないなと感じています。 


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール