HOME   »  ★★★宿泊★★★
Category | ★★★宿泊★★★

第3020回 ワイキキバニヤン タワーⅠの27階の部屋を予約

  今日の埼玉は朝から小雨模様。梅雨入りを思わせるような空です。市民農園の畑には良いなと思っていますが、やはり日中の活動時間帯の雨は鬱陶しいです。

 さてさんざん悩んでいたハワイの宿泊先ですが、昨日書いたように「やっぱりいつものkokoresortsにしようか」と思って、ホームページへ。

 すでに何回か繰り返し見ていますが、旅行日程等を入力して現在空きのある部屋のリストを見ます。候補はほとんどがタワーⅠの10数部屋。しかも一覧表になった部屋番号の末尾の数字を見るとみんな偶数。

 バニヤンの末尾が偶数の部屋番号は、タワーⅠがアラモアナ側の眺望で、30mほど隔てた向こう側にヒルトンワイキキビーチの建物ばそびえています。

 というわけでラナイ正面の眺望がちょっと悪い。その代わり左を見ると15階以上の部屋ならカラカウア通りの教会越しに海が見えます。

 また右を見ると、マノアの山が広がり、夜景は美しい。反対に奇数の部屋はダイヤモンドヘッドビューとなり開放的。右手には海が見えますので、「本当は奇数が良かったなあ」と思いましたが、間際の日程で文句は言えません。

 またタワーⅡは、末尾が偶数の部屋はビーチ側で眼下にバニヤンのレクデッキが見える良い眺望です。ただし建物のアラモアナ寄りの部屋は、目の前にタワーⅠの建物が見えますので、やはり眺望はいまいち。

 奇数は眼下にアラワイゴルフ場が広がり、夜景がきれい。というわけで、良いのはタワーⅠの末尾が奇数の部屋。タワーⅡの末尾が偶数の部屋でダイヤモンドヘッドよりの部屋ということになります。

 というような予備知識を持って一覧を眺めると、候補の部屋は低層階かタワーⅠの偶数の部屋ばっかり。その分宿泊費は若干安く設定されているようで、1泊が120ドル。

 ただし税金やクリーニング代のほかにサービスチャージやダメージ保険みたいなものが近年請求されるようになり、総額が7泊で1315ドルぐらい。

 これをここ数日ちょっと円高になっているので1ドル110円として換算すると総額が14.5万ぐらい。目標だった1泊2万円はクリアできませんでしたが、「まあいいか」と思って決断。

 選んだのはタワーⅠの27階の部屋。早速手続きを進め、昨晩予約が完了。今日の朝ネットに接続するとkokorezortsさんからメールが来ていて、めでたく予約が成立。

 出発は26日ですから12日前の直前予約となりました。今後は、成田空港までのリムジンバスの予約、さらに旅行保険の予約、空港~ワイキキ間のロバーツハワイの予約といった作業が残っています。



 

第3019回 今回の宿泊も結局kokoresorts?

 5月下旬から予定しているハワイ旅行ですが、チケットは確保したものの、いまだに宿泊先は未決定。こんなことはハワイ旅行では初めての経験です。

 理由は前回の旅行が母親の緊急入院で突然キャンセルになったこと。それによってチケット代、宿泊代20万ぐらいが失われました。

 というわけでキャンセル保険の必要性も痛感しているわけですが、やはりその手続きが面倒そう。また今回は自分自身の体調不良(鼠径部ヘルニアの兆候)も感じていたので、旅行直前まで様子を見ようと思いながら生活。

 現状は通常の生活なら全く問題ないので、そろそろ決定しようかと思い、ここ2週間ほど暇があると、楽天トラベル、Hotels.com、agoda、Booking.com等を巡回。

 今回は、当初たまにはちょっと高級ホテルで優雅なハワイアンライフを過ごすかと思い、ワイキキビーチ沿いのアロヒラニ、ハイアットリージェンシーといったホテル料金も調べましたが、見かけは安くても合計料金はリゾートフィーを含めると1泊3~3.5万になることがわかり、いくらなんでも一人旅では贅沢だろうと判断。

 そこで先日書いたように、クヒオ通り沿いのホテルを調査。場所的にいいなと思ったのが、最近改装されたヒルトンガーデン。フードパントリーの隣ですね。

 しかし宿泊者のレビューを見たら、マイナス要因で部屋によっては壁が薄いとか、外の騒音が聞こえるというコメントがあり、それで宿泊費3万はもったいないと感じるようになりました。

 また読者の方からアストン・パシフィックモナークでキャンペーンをやっていますといった耳寄り情報もいただき、これも調査。すると15%引き料金が適用されて、ステューディオですが、1泊総額2万円程度で収まることも確認。

 じゃあここにするか?と考えたのですが、そこまで調べて改めていつも利用しているワイキキバニヤンのkokoresortsという会社を見てみると、7泊の諸経費込みで1320ドルぐらい。1泊2万円ちょっと。

 この会社の良いところは、バニヤンのタワーⅠにオフイスがあって、そこには日本語が通じる方がいることが多い。またホームページから、自分の希望する部屋を個別に選択することもできる。

 これまでの宿泊経験から判断すると、部屋の管理はしっかり行われているし、何かあってもすぐ対応してもらえるという安心感がある。

 一方デメリットは、キャンセルが直前だと全額負担となる。宿泊料金がVRBOといったバケーションレンタルの専門サイト(個人物件を貸し出すサイト)に比べると若干高いということ。

 というわけで、以上を踏まえて、それならHIS関連のレアレアバケーションレンタルとかキャプテンクックはどうかといろいろ調べてみましたが、今ぐらいの時期になると予約できる部屋も減ってしまうようです。

 それやこれやで、体調のことを考えると、やはり慣れ親しんだkokorezortsになるのかなと思っています。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール