HOME   »  ★★★宿泊★★★
Category | ★★★宿泊★★★

第2774回 アロヒラニリゾートが全面オープン、しかし宿泊料が・・・

  昨日はハワイを思い出させる暑さでした。湿気もそれほどなく、夕方になると風も吹いてTシャツ短パンでちょうどよい気温で、「ハワイにいればこんな感じだよな」、と思っていました。

 さてハワイ島ですが、相変わらず噴火が続いているようです。日本の火山の噴火と違うのは、ハワイの場合溶岩が地面の裂け目からジワ~ッと流れ出てくることだと思います。

 一気にド~ンと爆発して、あたりに噴石をまき散らす日本の火山とは溶岩の質が違うようで、溶けた高温の溶岩がじわりじわりと噴出し、それとともに火山ガスが発生。

 当然ながら溶岩は高温ですから、それが燃えやすいものに引火すれば火災が発生しますが、そうでない場合は熱さを我慢すれば溶岩そのものに結構近づくことも可能なようです。

 そういった溶岩の様子をまじかで見たいなという気持ちもありますが、火山性の有毒ガスも発生しているようですから、やはり興味本位で近付いてはいけないんだろうなと思います。

 スターアドバタイザーの記事では、火山灰が風の影響でヒロ方面に向かう場合があるという警告も出ているようです。当然ながら、レンタカーでの移動も、車そのものが火山灰を吸い込みエンジントラブルに見舞われる恐れもあります。

 まあそんな被害が出る前に周辺の道路は通行止めになるでしょうから、ハワイ島観光をする場合は西側のコナ方面にとどめておいた方が良さそうです。

 なお火山灰自体が高空に上昇していることもあり、今後航空機にも影響を与える可能性があります。つまり特にヒロ空港では、場合によっては「運航中止」という事態も予想できるということです。

 話変わって、アロハストリートのメルマガを読んでいたら、改装中(一部はオープン済み)だった「アロヒラニリゾート」が全面オープンという記事が出ていました。

 早速その記事を読んでみましたが、いかにもハワイらしいホテルに生まれ変わったということが良く分かりました。かつての巨大水槽も健在。記事ではオープンの記念セレモニーが紹介されていました。

 しかし実際に泊まるとするとその宿泊料金は?という部分が曖昧。というわけで記事内にあったアロヒラニリゾートのリンクをたどってオフィシャルサイトへ。

 英語サイトでしたが、そこに記念価格として示されていたのは1泊がオーシャンビューの部屋で290ドルからというものでした。予約期間は5/8~7/31で、実際の宿泊期間は5/21~9/21だそうです。

 予約は2泊以上となっているようですが、リゾートフィーについては良く分かりません。一方、リゾートクレジットと書かれた語句があり、これが1泊に月50ドルと書かれているので、これはまあホテル側からの一種のプレゼントのように思えます。

 まあオープンしたばかりということで、スタッフは気合を入れて迎えてくれるはずです。またロケーション的にもクヒオビーチの目の前ですから、家族連れには良いかも。

 ただ実際には290ドルに税金が加わりますので、総費用はどうなるかが全く不明。というわけで9月の日程を今仮に入力して総費用を調べてみたら、3泊で1110ドルという値になりました。

 1泊が370ドル、為替を1ドル112円で換算すると41440円。「そんなもんか」と感じる人と「こりやダメだ」と感じる人がいると思います。もちろん私は後者ですが、ハレクラニ等に比べれば「安い」」とも言えそうです。



 

第2757回 コンドミニアムの生活を楽しむ

  穏やかな良い天気が続いています。先程恒例になりつつある朝食後のウォーキングから帰り、バンコク関連ブログを更新。最近はいつもこういったパターンが続いています。

 このハワイブログを書き終わるのが、11時前後なので、その後ちょっと実家に顔を出し母親の様子を確認。さらに市民農園で土を耕し、昼食。午後は買い物。

 ついでに本屋さんや図書館、衣料品店等を回り3時~4時ぐらいに帰宅。家の雑事を片付け、ネットに接続し情報収集。5時半ぐらいから夕食準備という、決まりきった生活が続いています。

 しかしこれを毎日続けていると、「はあ~、たまにはどこかに出かけて海を見たいな」という気持ちになるので、土日は湘南方面にウォーキングを兼ねて出かけることも多いです。

 さて昨日書いたように私はコンドミニアム派なので、どうしてもコンドミニアムの話題が多くなりますが、コンドミニアムの部屋に入って最初に感激するのはその広さだと思います。
 
 日本のビジネスホテルや自分の家に比べても、1ベッドルームのリビングは非常に広く感じられ、中央にでかいソファーがあったりすると、それだけで感動。ほとんどのホテルには、あってもライティングデスクとそれに付随する椅子ぐらいです。

 このソファーは、マットレスを取り去って、手前にある取っ手を持って斜め上方に引き上げれば、巨大なベッドに変身するというのも、ハワイで体験してびっくり。

 ちなみに、ソファーベッドですが、構造上実際に寝てみるとスプリングがヘタっていたりして、妙に柔らかく腰痛を起こすこともあるので注意が必要です。

 逆に言えば、このソファーベッドのグレードで部屋の管理が行き届いているかということもある程度判断できます。

 次にさすがハワイだと思ったのが、大型の冷蔵庫。時々作動音が疎ましく感じられることもありますが、いったい容量は何リットルあるんだろうと思えるような冷蔵庫です。

 ドンキホーテに行くと欧米人のおばさんたちが、でかいカートに食材を積み上げて買っていますが、ああいった購入にも耐えられるような容量になっているようです。

 しかし1週間程度の短期滞在で、この冷蔵庫を目いっぱい使い倒すというのはほぼ不可能。ちなみにコンドミニアムでハワイアンな生活を楽しむというような特集が良くガイドブックで紹介されていますが、その生活を本当に楽しみたいなら少なくとも10日程度の滞在が必要だなと感じます。

 1週間程度で「ハワイの生活だ」と思って食材を買い込むと、とても食べきれず、逆に行きたかったレストランに行けなかったという場合も生じます。

 また食材をいざ調理しようとすると、各種の調味料が全くないことに気が付き、これで必要以上の散財を強いられ、さらにチェックアウト時にほとんどの食材や調味料を残してしまうという事態も生じます。

 であるなら、最初からホテルに宿泊して、部屋では軽い朝食程度で十分と考えた方が良いのかもしれません。しかし部屋でハワイアンコーヒーを入れて、それを持ってラナイに出て、外の景色を見ながら味わうなんてのは、やはりホテルよりコンドミニアムが楽しいだろうなと思えます。(もちろんホテルにもラナイはあることが多いのですが生活感が違います)
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール