HOME   »  ★★★宿泊★★★  »  第2328回 バケーションレンタルのロックボックスについて

第2328回 バケーションレンタルのロックボックスについて

 おはようございます。昨日は強風でしたが、今日は一転して穏やかな晴れで洗濯日和です。折角だから日帰りドライブでもと思ったのですが、どうも面白そうな場所が思いつきません。

 ここのところの朝食はパスコの超熟パンなのですが、これにハワイで買ってきたハワイアンサンのグアバジャムをつけ、ハワイアンコーヒーを飲んで、朝から思い出に浸っています。

 グアバジャムはストロベリー系と違って、甘酸っぱいのが気に入りました。たしかフードパントリーで6ドル前後だったと記憶しています。

 日本では手に入らないのかと思ってアマゾンを見たのですが、ハワイアンさんの製品はありませんでした。代わりにホノルルコーヒーのストロベリーグアバという製品がありましたが、なんと2099円。関税の関係だとは思いますが、超高級ジャムです。

 トラベルビジョンにマイナス金利の中、やけに太っ腹な企画のニュースが出ていました。詳細は各自で確認していただきたいと思いますが、HISが旅行積み立て10周年キャンペーンをやっていて、その年利が8.4%になるというもの。

 申し込みは4/20から5/21まで。1年間限定で合計30億円に達したら募集終了。問い合わせ件数は前年比の1.5倍だそうです。HISをよく利用する人は、かなり有利な条件かもしれません。

 さてロックボックスですが、先ずはその場所です。建物の入り口の外のどこかに、そのコンドミニアムの部屋の鍵を一括して保管してある場合と、部屋のドアのノブにかかっている場合があります。大きさは縦が15cm、横が10cmぐらいある大きな鍵です。

 前者はワイキキ・パークハイツやワイキキラナイズで経験しました。この場合は指定された場所に行き、オーナーまたは管理会社からメールで知らされた暗証番号にロックボックスのリングキーを合わせます。

 すると、リングキーの下の部分にカバーが外れ(突起物を引っ張る必要があります)、中に部屋のキーが入っているので、これを取り出すという仕組みです。

 ただセキュリティ上、鍵が建物の外にあるので、いたずらをされる可能性はあります。それを回避するために、部屋の入り口ドアのノブに直接ロックボックスをかけている場合もあります。

 ワイキキバニヤンの一部の部屋や、ファエアウェイビラ等がこれに該当しますが、ワイキキバニヤンの場合は直接部屋の前まですぐ行けるので便利ですが、フェアウェイビラは建物入り口に鍵のかかったドアがあります。

 このドアは外からは開けられませんので、中にいるセキュリティの人に開けてもらわないといけませんので、これがちょっと面倒です。ただその分セキュリティ対策がしっかりしているとも言えます。


関連記事

 

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール