HOME   »  ★★★旅行計画★★★
Category | ★★★旅行計画★★★

第2632回 「何もしないハワイ」を目指して

  旅行記もほぼ書き終わり、ほんの1週間という短い期間でしたが、のんびり療養、何もしないハワイ旅行という究極のハワイ旅行の形に少し近づけたかなと思っています。

 しかし意識しないと何もしなハワイを実現することは難しいなとも感じました。今回はたまたま療養の旅に、後半鼻風邪が重なり、必然的に部屋のベッドやソファー、ラナイでのんびりだらだら過ごすという時間が増えました。

 実際にベッドに寝転がって、外の青空を見上げて寝たり起きたりを繰り返していると、これこそ療養の旅だという感覚に浸ることができましたが、それでも元気だったらもっと動き回っていただろうなとも思います。

 ハワイに何を求めるかは人それぞれで、なおかつその時その時の個人個人の体調や考え方にもよりますが、様々なアクティビティにチャレンジする、グルメを極める、ビーチで遊ぶ、買い物三昧、異文化体験をする、何もしない、という人それぞれの欲求すべてに応えられる場所なんだなと改めて感じます。

 だからこそ世界中から人が集まってくるわけで、そうなると人気がある場所は物価が上がるというのは必然ですね。その意味では、宿泊費、食事代、遊び代の高騰はやむを得ないのかなという気もします。

 ただし「何もしない」ハワイを目指すと、滞在費だけはかなり抑えられそうです。朝はいやす夢のおにぎり、昼はプレートランチやランチメニュー、夜はアーリーバードやクーポンを利用したりプレートランチですませば、1日の食費は30ドルぐらいで済みそうです。

 それ以外に「何もしない」ハワイなら、せいぜいコーヒーやスムージーを飲む程度で、これらを持ってラナイやビーチ沿いの便利に腰かけて周りの風景を眺めていれば1日が過ぎていきます。

 せっかくハワイに行ってそんなんで楽しいのかという気もしますが、今回の旅行では「それでも十分楽しめる」という感触がありました。せわしなく動き回るだけがハワイではないという感触です。

 その意味では、せわしない動きや散財を強制されるような雰囲気の今のワイキキに、ちょっとよそよそしさを感じるという感覚は正しいのかなという気もします。

 ノスタルジックなハワイや、の~んびりしたハワイ旅行を楽しむなら、今後は多少ワイキキを離れた方が良いかもと考えるのは、ハワイリピーターの皆さん誰もが考えることのようです。

 次回のハワイ旅行を計画するのはまだ早いと私は思っていますが、今の考えかたの延長線上にあるのは、やはりオアフ島ならカイルアやラニカイ、ハレイワ方面に滞在するのがよさそう。

 また離島なら、私の感覚に一番合うのはカウアイ島です。あののんびりしたノスタルジックな雰囲気は、オアフ島では失われてしまったなと感じます。 
 

 

第2624回 ハワイ旅行計画と今後

 昨晩は頑張って9時過ぎまで起きていましたが、ハワイ時間なら深夜の3時です。というわけで、ベッドへ。「いろいろあったな」なんてことを思っていましたが、5分も立たずに寝入っていました。

 そして起きたのが早朝5時。いつもなら3時ごろ目が覚めるのですが、今回は風邪をひいてしまったこともあり、体が眠りを要求している印象です。風邪の症状は、ほぼ全快で、残っているのは若干の咳だけです。

 ただ深夜に寝汗をかいたようなので、やはり自宅に戻ってリラックスしたためか、体が大急ぎで回復作業に入ったのではと思います。

 というわけで5時に起きだし、ごそごそと旅行記を書き始めました。しかし日本の気温は予想以上に高いですね。湿気もあり、目覚めた時は「あっ爽やかなハワイのような朝だ」と思いましたが、その後気温はぐんぐん上昇。

 今外気温は33度ぐらいでしょうか。ハワイの気温と空気、風はやっぱり素晴らしいなと、いつも帰国後に感じることですが、今回もやはりそう思います。

 さて、今回のハワイ旅行は事前に書いていたように、昨年の突然のクモ膜下出血からちょうど1年が経過し、つい先日手術1年後のMRI検査で「異常なし」というお墨付きを主治医からもらい、「よしそれじゃあ行くか」と突然思い立って計画したものです。

 従ってチケットの予約から実際の出発日までおよそ2週間ぐらいしかなく、結構あわただしい出発となりました。しかし、逆に間際であってもチケットさえ確保できれば気軽にハワイに行ける時代になっているんだなと感じました。

 これまでは1年前から半年ぐらい前にかけて、徐々に計画を練り上げていくというパターンばかりでした。

 ちなみにチケットですが、チャイナの場合、1週間ぐらいの片道料金を比較することができ、ビジネス料金は1日違いでずいぶん差がありました。

 そこで往復の一番安い料金を組み合わせて、日程が7泊9日ということになりました。価格は往復で131390円ですから、JALやANAの半額ぐらいだと思われます。

 日程は安い組み合わせを選んだ関係で、当初はちょっと短すぎるのではという気もしていたのですが、そもそもが療養の旅であり、途中で風邪を引いた関係もあり、またワイキキにこれまでと同じような魅力を感じなかったこともあり、まあちょうどよい期間だったなと思っています。

 一方今回行ってみて新たに分かったことですが、寝不足や体力の消耗、そして風邪等が重なると、常に感じているふらつきや味覚障害の症状も悪化するということが確認できました。

 これについては今後の旅行計画にいろいろと支障が出そうなので、もう少し慎重な準備が必要だなと思っています。

 また、事前に1400m級の高い山の頂上(榛名山)まで車やロープウェイで登って減圧が脳に及ぼす影響を確かめたこともあり、機内では上昇時や巡航高度での飛行にそれほど不安はなく、実際影響は全く感じませんでした。
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール