HOME   »  ★★★交通★★★
Category | ★★★交通★★★

第2745回 ハワイ島イブニングシャトル、ワイキキトロリーレッドライン

  相変わらず春らしい陽気が続いています。我が家周辺の桜はほとんど散ってしまい、逆に新緑の芽が美しくなっています。一方雨が降らないので、先日我が家の庭に蒔いた葉物野菜からちっとも芽が出てきません。

 明日は涼しくなるということなので、いまだに置いてあるファンヒーターの灯油を全部使い切って収納しようと思っています。多くの学校は9日が始業式や入学式でしょうか。

 我が家の息子も4/2より、朝6時半過ぎに起きて、何とか仕事に出かけています。おかげで、ここ数年間自分の好きな時間に起きていた私の生活も一変。朝6時45分にきちんと起きるようになりました。

トラベルウォッチより

 日本の代表的旅行代理店、ANA、HIS、近ツリ、ジャルパック、JTB、東武トップツアーズ、日本旅行の7社が協力して、ハワイ島でホテルとショッピングモール間を結ぶシャトルバスを運行だそうです。

 「ハワイ島イブニングシャトル」と呼ばれるそうですが、レンタカー無し、もしくは夕食でアルコールを飲む予定がある人は利用価値が大きそうです。

 リンク先に掲載された画像をみると、オアフ島でもよく見かける「ロバーツハワイ」のバスみたいです。15時以降(15:00、18:00、21:00)に3本運行予定だそうで、上記の会社の利用者が利用できます。

 帰りは16:30、19:30、22:30の3本で、最終で帰ると終点に到着するのは12時近く。さらにこの最終便を逃した場合は自力で帰らなくてはなりません。
 
 ちなみに片道の所要時間は1時間半ということなので、結構な距離ですね。そう思って手元のハワイドライブマップで見てみたら距離的には15kmぐらい。どう考えても普通に走れば30分~1時間程度。相当のんびりあちこちのホテルを回りながら移動するのかなと思えます。

allhawaiiより

 観光客の足として利用価値の大きい「ワイキキトロリー」が、レッドラインの運行区間を一新。さらに車体もトロリーというより、シャトルバスという形になりました。

 新しく追加された観光地は「ヌウアヌ・パリ」「クイーンエマサマーパレス」「ビショップ博物館」の三つだそうですが、これは結構お勧めルートですね。

 私はクイーンエマサマーパレスには行ったことがないのですが、ヌウアヌ・パリは絶景が楽しめます。以前は、ハワイのツアー初日で、ホテルにチェックインするまでの半日観光に組み込まれていたことが多いのですが、今はこういったツアーはほとんどないように思います。

 したがってヌウアヌ・パリに行ったことがないという人も多いと思います。ここはオアフ島の中心にある山の切れ目で、カイルア方面からの風が吹き抜けているので、いつも強風です。ただし展望台からのカイルア方面の景色は絶景。ハワイらしい風景が楽しめます。

 またビショップ博物館もお勧め。私は過去に5回以上行っていると思いますが、ハワイの歴史を知ったり、火山のメカニズムを楽しんだり、プラネタリウムを楽しんだり、常に何らかの特別展示が行われています。中学生以上の家族連れに向いていると思われます。



 

第2738回 バンコク~クアラルンプールでLCCのエアアジアを利用

  3/12~3/22まで、バンコク・クアラルンプール旅行に行っていたため、この間全く更新ができませんでした。今回の旅行は、バンコク2泊、クアラルンプール5泊、バンコク3泊という、私にとって初めての、一度に二か国を訪問するという旅行でした。

 バンコクまでは、おなじみチャイナエアラインのビジネスクラスで台北乗り継ぎ。以前はこの便がホノルルまで飛んでいたのですがハワイ便は運休中。関東圏内からハワイに行くとき重宝していたので残念です。

 ただバンコクまでは、乗り継ぎとなるものの、運行時間帯が往復ともに私が好む午前出発便があるので、利用しやすいなと思っています。

 また乗り継ぎ便のせいか、チャイナエアラインの運賃そのものも安いので、バンコクに行くときの家計が助かっています。今回は往復のチケット代が10万ちょっとでした。

 JALやANAにも良い時間帯の直行便があることは知っているのですが、チケット代がエコノミーでも午前便を選択すると往復で8万前後になることが多く、さらにビジネス席は15~20万になります。

 バンコク~クアラルンプールはLCCのエアアジアを使ってみました。2時間ちょっとの飛行で運賃が、前方のクワイエットシートと呼ばれる座席を選んで、片道が1万弱だったと記憶しています。通常のエコノミーの料金は6000円ぐらいでした。ハワイだと、ハワイアンエアで離島間を飛ぶ感覚に近いと思います。
 
 利用してみた感想ですが、足元が若干広いと言われていたクワイエットシートを選び、行きに私が選んだ一番前の座席は確かに少し広くなっていました。

 しかし帰りに選んだ前から3番目の席は、通常のシートと何ら変わりがないような狭さで、かなり窮屈。また機内食も貧弱。小さな弁当箱に入る程度の大きさでおかずもほとんどありませんでした。

 さらに言えば、人件費を抑えるためか、空港でのチェックインの手続きが省力化されていて、ほとんどの工程をじぶんでやらなけえればならず、機械によるチェックインに慣れていない私はちょっと苦労しました。

 また座席にディスプレイがないので、時間つぶしが大変かも。スマホ世代の皆さんなら、あらかじめ様々な映画をダウンロードしておくという方法があるのかもしれませんが、私には良く分かりません。

 というわけで、安いものには訳があるということを一部実感しつつ搭乗。次回利用しますか?と問われれば、「う~ん、ちょっと悩むなあ」という感想です。

 ハワイ便に関しては、現在関空からスクートとエアアジアXが飛んでいると思いますが、バンコク~クアラルンプール便とは違って長距離便になるので、上記の感想とは若干異なるかもしれません。

 安さを意識して利用するか、便利さ、快適さを意識して利用するのかという選択になるのかなと思われますが、ビジネスクラスを選択できれば、多少ゆったりとハワイに行けるということになるのかもしれません。



 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール