HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★
Category | ★★★ハワイ生活★★★

第2832回 子連れハワイで親が注意すべきこと

  台風は千葉県をかすめるように通過。埼玉県の我が家では雨が降って深夜に若干風が強くなったことを除いて、被害はほとんどなし。良かったです。

 しかし今日は起きた瞬間に湿気を感じました。家具の表面が何となくじめじめしていて、そのままにしておくとキノコでも生えてきそうです。おまけに昼ぐらいから気温も上昇する様で、「また猛暑か~」とがっくりです。

 一方ハワイ諸島に近づいている台風「ヘクター」ですが、スターアドバタイザーのトップページに上空からの写真が掲載されています。それを見るとハワイ諸島からは予報通り少し南に離れている感じで、記事の見出しにも警報はキャンセルされたと書かれています。

 ただビーチへのうねりは大きくなっていると思われます。こういう時の波はエネルギーも大きくなっていますから、いつもより遠くまで波が達する恐れがあります。

 ビーチ付近に私物を置いていると、あっという間に波にさらわれることがあります。私物ならまだしも、幼児が砂遊びをする場合も両親は注意が必要です。

 ちなみにこのヘクターの姿が国際宇宙船ステーションから撮影され、その鮮明な動画が「ハザードラボ」というサイトで公開されています。

all hawaiiより

 お盆を迎えて、家族でハワイ入りをする人も今日あたりから激増するのではと思っていますが、小学生ぐらいまでの子連れ旅行に向いた観光地が紹介されています。

 ざ~と見てみました。リピーターの方にはちょっと物足りない情報ですが、初めてハワイに家族で行くという人たちには分かりやすい情報のように思えます。

 我が家も今から15年ぐらい前の息子がまだ小学生だった頃から毎年夏にハワイに行っていましたが、子連れで親が注意することがいくつかあります。

 まず一つは時差。親は時差の意味が分かっても子供は理解できません。従って日本の生活をそのまま持ち込みますので、親の生活と時間差が出来ます。ハワイは日本より5時間先ということをいつも親が意識している必要があります。

 つまり親が朝食に行こうと思って9時に出かけようと思っても、日本では早朝の4時ですから子供は寝ていたいということです。逆に親が夜の12時に寝ようと思っても、日本なら夜の7時ですから子供は寝たくないということもあります。

 次が日焼け。子供は身長が低いので、ビーチやアスファルト上では親以上に日焼けします。また気温も地面に近い方が高くなる傾向があるので熱中症になる確率も高くなります。帽子、水分補給に気を付けることは親の義務です。

 最後がトイレ。子供は急にトイレと言い出すことが多いのですが、ハワイには公共トイレが少ないです。出かける前に必ずトイレを済ませるよう仕向け、出先でトイレを見つけたら、尿意がなくても利用しておく必要があります。


 

第2831回 どうせハワイに行くなら、少しでも英会話を試みたいです

  朝8時過ぎから雨が降り出し現在も降り続いています。気温は下がり、市民農園の畑にも良いなと思っていますが、この後台風が来ますからちょっと心配です。

 一方昨日も書いたようにハワイにも「ヘクター」と呼ばれる台風が接近中。スターアドバタイザーの記事によれば、現在の進路と速さを考慮すると現地時間の水曜日にハワイ島の南側320km付近を通過する予定だそうです。

 320kmの距離ならほとんど問題なさそうですが、ハワイ島のビーチには高波が押し寄せるそうです。オアフ島にも少なからず影響があると思われるので、ビーチ遊びには注意が必要かもしれません。

 さてハワイに行くときもそうですが、バンコクに行くときもいつも気になっているのが、スーツケースという英語。日本ではスーツケースという語句で話が通りますが、空港に行くとこれが「Baggage」という語句に変化します。

 特に到着時の空港内を移動するとき私がいつも目安にするのは「Baggage Claim」という英単語。日本語訳は手荷物引き渡し所?どうして「Suitcase Claim」ではないのか?

 まあ機内預け荷物はハワイの場合サーフボードであったり、バンコクの場合はゴルフクラブセットであったりするためかなという気もしているのですが、今度は「Luggage」という単語が気になります。

 ネットで調べてみると基本的にほとんど同じ意味で、後者は主として英国で使われるなんて言う説明もありました。しかしさらに調べてみると、前者の「Baggage」はスーツケース内の私物を表し、後者の「Luggage」は入れ物そのものを表すとも書かれていました。

 ということは空港の「Baggage Claim」という場所を私物を受け取る場所ということになるようですね。ついでながら「Claim」というのは、日本語で要求とか主張という意味ですから、「Baggage Claim」というのは、私物を要求する場所ということになりそうです。

 この辺りのニュアンスの違いは、正しくは英英辞典を読んでみるしかないような気もします。ちなみに私の場合は面倒なので、常に「Baggage」という英語を使うようにしています。

 どんな時に使うかと言うと、ホテル等にチェックインした時、すぐに部屋に入れない場合があり、その時ちょっとスーツケースを預かって欲しい(Please keep my baggage)という時に使っています。

 ついでに言うと、預けるというのは和英辞典では「leave」となっていますが、私は使ったことがありません。基本的には「keep」を使っていますが、どうやらそれで間違いなさそう。

 英語が得意な人から見れば馬鹿馬鹿しい話かもしれませんが、中学生英会話で英語圏を旅行する場合は、結構悩ましくて、そういった不安が頭の中を駆け巡り、素直に口から英語が出てこないということがよくあります。

 まあ日本に来た外人さんがたどたどしい日本語で話しかけてきて、その日本語が文法的に間違っていても、ほとんどの日本人はたぶんニコニコ笑って対応すると思います。

 そう考えると、これは日本人が海外に行って英語を使っても、立場が逆転するだけで、ほとんどの場合受け入れてくれるのかなと思うことが多くなってから、最初の一言が口から出やすくなったように思います。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール