HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★
Category | ★★★ハワイ生活★★★

第2819回 バンコクで「ジュラシックワールド」を見てきました

  毎日毎日がとにかく暑い。エアコンのある部屋からほとんど出られない状態が続いています。例年ならどんなに暑くても明け方は少し涼しくなるのですが、今年はそれも全くなし。

 幸いに年金暮らしとなって毎日が休みとなり、出勤する必要はないので助かっていますが、勤労者の方は本当に大変だなと感じています。

 学校は20日あたりに終業式を迎えていますから、児童生徒は一息ですね。この土日あたりからハワイに向けて出発した家族の方も多いと思いますが、例年以上にハワイが避暑地に感じられるのではと思っています。

 ただ酷暑の日本では留守の間、室内の気温がかなり上昇すると思われるので、換気等の対策は必須ですね。さらに歓迎できない虫の発生もありそうです。

パシフィックビジネスニュースより

 ワイキキのインターナショナルマーケットプレイスで営業していた飲茶の「ヤウアチャ ワイキキ」が来月に閉店するみたいですね。大変有名な飲茶のレストランだったと思うのですが、詳細は不明です。

 またマクドナルドが販売したサラダを食べて、全米の10州で163名の具合が悪くなり、3名が入院だそうです。ハワイでは問題が起きていないようですが、注意が必要かも。

 原因は寄生虫?みたいですが、詳細は不明。ただ腐敗なら匂いである程度分かりますが、寄生虫とか卵となると知らずに食べてしまう可能性もありそうです。

 さて、先日行ってきたバンコク旅行で、途中ちょっと時間があったので映画館へ。見たのは「ジュラシック・ワールド」ですが、映像のあちこちにハワイでロケをしたと思われる場所が映り、「へえ~あの場所をこうやって撮影すると恐竜の世界になるんだ」と結構面白かったです。

 このジュラシックシリーズは第1作目から見ていますが、内容は少しずつ変わっているものの、基本的には主人公と恐竜の追っかけっこが主になっていて、はらはらドキドキを楽しめます。

 今回は、ジュラシックワールドにあった火山が噴火するため、一部の恐竜を救出。ところが救出した恐竜をオークションで売りさばこうと画策する人がいて・・・というストーリー。

 しかし、例によってこれらの恐竜が逃げ出し、主人公たちと追っかけっこになるという筋書きです。バンコクの映画館ですから日本語字幕はなく、英語と画面の動きでストーリーを把握しているので解釈が違っているかもしれませんが、ハワイ好きはストーリー以外のハワイの風景を楽しめると思われます。

 それにしても大画面で見るハワイの風景はやはり素晴らしい。9月にはあの場所に自分が存在していると考えると、気持ちもちょっと和やかになります。



 

第2767回 日焼け止め禁止法案が可決されるかも

  ハワイ島の噴火の様子が日本のニュースでも連日報道されるようになり、見ていると事態はかなり深刻のようです。しかしそう思って日刊ローカルニュースを見たら、火山国立公園の方は6日から一部の場所が再オープンしたとのことです。

 だとすると「ハレマウマウ火口」は落ち着いているのかなと思えますが、いつまたクローズするかは分かりませんので、旅行計画が立てにくいと思われます。

 また公園がオープンしたとはいえ、周辺の道がどうなっているのか良く分かりません。レンタカーでドライブを予定している人は、現地の情報を十分に仕入れてから動く必要がありそうです。

GET NAVI webより

 このところハワイの話題で盛り上がっているのが「日焼け止め禁止法案」です。どうやら一部の日焼け止めの成分がサンゴの生育に悪影響を与えることが分かり、現在議会で法案を審議中。

 可決されれば、来年1月から日焼け止めの販売が大幅に制限されそうです。ハワイに日焼け止めを持参する人も多いとは思いますが、そういった人たちが禁止された日焼け止めを使ったら罪に問われるのかという部分は不明。

 ただクヒオビーチあたりで泳いでいると海水面に大量の日焼け止め成分と思われる油?が浮いているのを見ることもあり、私も「これは使い過ぎだろう」と思っていましたし、サンゴが死滅するのは避けたいので、法案には賛成したいです。

 とはいうものの日焼け止め製造の会社は結構打撃を受けるかもしれません。ちなみに特に海に入らなくても、街歩きをしているだけでもハワイでは結構焼けます。

 特に失敗が多いのは、ハワイ到着日、チェックインまでの時間をワイキキビーチの木陰で過ごそうとする場合。ヤシの木の木陰で貿易風に吹かれて景色を見ているとやがて睡魔が襲ってきます。

 当然ながら貴重品には細心の注意が必要ですから、場合によっては新しくできたワイキキ交番横のコインロッカーに貴重品は保管した方が良いと思いますが、その後安心してヤシの木の下で寝入ってしまうと、徐々に地球の自転で木陰が移動。

 ふと気が付いたら顔や手足が真っ赤に日焼けしているという場合があります。旅行初日にこれをやると、以後旅行中は日焼け部分が痛くてしょうがないし、皮がむけ始めると実にみっともないです。

 また子連れの場合、子供は身長が低いためアスファルトの路上からの照り返しが大人より大きいので、簡単に日焼けをします。帽子で上からの日光を遮っても路上からの照り返しは防げませんので、親が注意するしかありません。

 なおハワイの紫外線はかなり強烈。Tシャツを着ていれば大丈夫という人も多いと思いますが、Tシャツのデザインや色が黒いとその部分だけが焼けるということもあり、胸や背中にTシャツマークの日焼けが出来ることがあります。(経験済みです)
  
 というわけで日焼け止め以外の日焼け対策は意外に難しいです。しかし少なくとも帽子と白っぽい服装は必須。格好つけて黒いTシャツを着ると、大変なことになる可能性もあります。



 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール