HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★
Category | ★★★ハワイ生活★★★

第2831回 どうせハワイに行くなら、少しでも英会話を試みたいです

  朝8時過ぎから雨が降り出し現在も降り続いています。気温は下がり、市民農園の畑にも良いなと思っていますが、この後台風が来ますからちょっと心配です。

 一方昨日も書いたようにハワイにも「ヘクター」と呼ばれる台風が接近中。スターアドバタイザーの記事によれば、現在の進路と速さを考慮すると現地時間の水曜日にハワイ島の南側320km付近を通過する予定だそうです。

 320kmの距離ならほとんど問題なさそうですが、ハワイ島のビーチには高波が押し寄せるそうです。オアフ島にも少なからず影響があると思われるので、ビーチ遊びには注意が必要かもしれません。

 さてハワイに行くときもそうですが、バンコクに行くときもいつも気になっているのが、スーツケースという英語。日本ではスーツケースという語句で話が通りますが、空港に行くとこれが「Baggage」という語句に変化します。

 特に到着時の空港内を移動するとき私がいつも目安にするのは「Baggage Claim」という英単語。日本語訳は手荷物引き渡し所?どうして「Suitcase Claim」ではないのか?

 まあ機内預け荷物はハワイの場合サーフボードであったり、バンコクの場合はゴルフクラブセットであったりするためかなという気もしているのですが、今度は「Luggage」という単語が気になります。

 ネットで調べてみると基本的にほとんど同じ意味で、後者は主として英国で使われるなんて言う説明もありました。しかしさらに調べてみると、前者の「Baggage」はスーツケース内の私物を表し、後者の「Luggage」は入れ物そのものを表すとも書かれていました。

 ということは空港の「Baggage Claim」という場所を私物を受け取る場所ということになるようですね。ついでながら「Claim」というのは、日本語で要求とか主張という意味ですから、「Baggage Claim」というのは、私物を要求する場所ということになりそうです。

 この辺りのニュアンスの違いは、正しくは英英辞典を読んでみるしかないような気もします。ちなみに私の場合は面倒なので、常に「Baggage」という英語を使うようにしています。

 どんな時に使うかと言うと、ホテル等にチェックインした時、すぐに部屋に入れない場合があり、その時ちょっとスーツケースを預かって欲しい(Please keep my baggage)という時に使っています。

 ついでに言うと、預けるというのは和英辞典では「leave」となっていますが、私は使ったことがありません。基本的には「keep」を使っていますが、どうやらそれで間違いなさそう。

 英語が得意な人から見れば馬鹿馬鹿しい話かもしれませんが、中学生英会話で英語圏を旅行する場合は、結構悩ましくて、そういった不安が頭の中を駆け巡り、素直に口から英語が出てこないということがよくあります。

 まあ日本に来た外人さんがたどたどしい日本語で話しかけてきて、その日本語が文法的に間違っていても、ほとんどの日本人はたぶんニコニコ笑って対応すると思います。

 そう考えると、これは日本人が海外に行って英語を使っても、立場が逆転するだけで、ほとんどの場合受け入れてくれるのかなと思うことが多くなってから、最初の一言が口から出やすくなったように思います。


 

第2819回 バンコクで「ジュラシックワールド」を見てきました

  毎日毎日がとにかく暑い。エアコンのある部屋からほとんど出られない状態が続いています。例年ならどんなに暑くても明け方は少し涼しくなるのですが、今年はそれも全くなし。

 幸いに年金暮らしとなって毎日が休みとなり、出勤する必要はないので助かっていますが、勤労者の方は本当に大変だなと感じています。

 学校は20日あたりに終業式を迎えていますから、児童生徒は一息ですね。この土日あたりからハワイに向けて出発した家族の方も多いと思いますが、例年以上にハワイが避暑地に感じられるのではと思っています。

 ただ酷暑の日本では留守の間、室内の気温がかなり上昇すると思われるので、換気等の対策は必須ですね。さらに歓迎できない虫の発生もありそうです。

パシフィックビジネスニュースより

 ワイキキのインターナショナルマーケットプレイスで営業していた飲茶の「ヤウアチャ ワイキキ」が来月に閉店するみたいですね。大変有名な飲茶のレストランだったと思うのですが、詳細は不明です。

 またマクドナルドが販売したサラダを食べて、全米の10州で163名の具合が悪くなり、3名が入院だそうです。ハワイでは問題が起きていないようですが、注意が必要かも。

 原因は寄生虫?みたいですが、詳細は不明。ただ腐敗なら匂いである程度分かりますが、寄生虫とか卵となると知らずに食べてしまう可能性もありそうです。

 さて、先日行ってきたバンコク旅行で、途中ちょっと時間があったので映画館へ。見たのは「ジュラシック・ワールド」ですが、映像のあちこちにハワイでロケをしたと思われる場所が映り、「へえ~あの場所をこうやって撮影すると恐竜の世界になるんだ」と結構面白かったです。

 このジュラシックシリーズは第1作目から見ていますが、内容は少しずつ変わっているものの、基本的には主人公と恐竜の追っかけっこが主になっていて、はらはらドキドキを楽しめます。

 今回は、ジュラシックワールドにあった火山が噴火するため、一部の恐竜を救出。ところが救出した恐竜をオークションで売りさばこうと画策する人がいて・・・というストーリー。

 しかし、例によってこれらの恐竜が逃げ出し、主人公たちと追っかけっこになるという筋書きです。バンコクの映画館ですから日本語字幕はなく、英語と画面の動きでストーリーを把握しているので解釈が違っているかもしれませんが、ハワイ好きはストーリー以外のハワイの風景を楽しめると思われます。

 それにしても大画面で見るハワイの風景はやはり素晴らしい。9月にはあの場所に自分が存在していると考えると、気持ちもちょっと和やかになります。



 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール