HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★
Category | ★★★ハワイ生活★★★

第2618回 ハワイ初日は甚六で昼食、えぞ菊で夕食

  おはようございます。ハワイ時間の午後3時です。昨日はよい天気でしたが、今日はちょっと雲が多い。しかし空気はおいしく感じられ、湿気も少ないので、「やっぱりハワイはいいなあ」と感じています。

 昨日の昼は甚六で野菜炒めのランチを食べました。野菜をたっぷり補給できてよかったなと思いましたが、味はまあまあ。「これはうまい」と思えるほどではなかったです。

 野菜炒めは、自分でも自宅でもよく作っているのですが、野菜の味を生かしつつおいしくするのは難しいなと感じています。大柄なウェイターさんがいましたが、日本語が通じるようで、注文は楽です。

 食べ終わってゆるゆるとバニヤンに戻り、kokoresortsでカギをもらい部屋へ。カギはナンバーキーで持ち歩く必要がないのが助かりますが、このナンバーが知られていれば、誰でも部屋に入れるわけで、セキュリティ面がちょっと心配。

 というわけで、貴重品はスーツケースに入れカギをかけ、そのカギを持ち歩くようにしています。部屋は正面にダイヤモンドヘッド、右手にクヒオビーチが見える、ほぼ予想通りの景色でした。

 大きなベッドが2台入っているので、家族連れならソファーベッド使い、普通に4人、無理すれば6人ぐらい宿泊できそうです。調度もきれいで、やはりkokoresortsの部屋は管理が行き届いているなと感じました。

 wifiも早くて使いやすいです。というわけで、ちょっと部屋の撮影をして、まずは昼寝を1時間ぐらい。2時ごろABCに行きバスパスを買おうとしたら、売ってないとのことで、これは予想外。

 しょうがないので、2.5ドル損しますが、とりあえずアラモアナに行ってバスパスを買おうかと思ったら、シティホールが休み?レイバーデーだったからでしょうか。そういえばバスの本数も少なかったような。

 なんか不愉快になって歩き回る元気がなくなり、JCBトロリーでワイキキへ。初めて2階建てバスに乗り、当然2階席へ。結構天井が低く、歩くと頭をぶつけそうになりました。

 DFS近くで降りて、楽天ラウンジへ。割と落ち着いた雰囲気でした。中でできることはJCBと同じですが、まだJCBほど混雑していません。しかし資料の類はJCBの方が多いですね。

 ここでちょっと休憩して、ビーチウォーク通りにあるセブンイレブンに行き、無事バスパス60ドルを購入。「ちょっと疲れたな」と思いつつ、今回は「のんびり」がテーマなので、カラカウア通りのベンチに座り海を見ながら休憩。

 そのまま歩いていったん部屋へ。休憩後ちょっとぼ~っとしていたら夕食の時間。バスパスを使ってワードかチャイナタウン方面に行こうと思ったのですが、バスが来ない。

 しょうがないので、たまたま来た23番バスに乗り、トレードセンター前で降りてワイキキ横丁へ。すでに混雑している店、閑散とした店がはっきり分かれていて、ラーメン系と天丼屋さんは混雑。紅屋さんは閑散。やはり値段が高すぎるようです。

 しかしワイキキまで来て、チップを入れて15~20ドルのラーメンは食べる気にならず、天丼も脂が気になり断念。というわけでロイヤルハワイアンのフードコートへ。

 混雑しているステーキ屋さんをしり目に、えぞ菊さんで海鮮ラーメン。10ドルぐらいだったと記憶していますが、具が多く、味はまあまあ。量も多いので、まあ満足。

 帰りがけにフードパントリーで大好きなグアバジュース、水、パイナップルを購入し、それらをもってバスでバニヤンへ。しかしのんびりしようと思ったものの、結構歩きました。疲れたので早めに就寝です。



 

第2617回 ワイキキに無事到着、体調も予想外に良好

 メインサイトの掲示板にも書きましたが、すでにワイキキに到着し、さすがにまで部屋には入れないので、フードパントリーのコーヒービーンで外の景色を見ながらこれを書いています。

 昨日午後に自宅を出発。駅までは予定通り息子の送迎を利用して、そこからリムジンバス。バスは快調に高速を走り5時半ごろ成田空港到着。

 首都高が妙に空いていましたが、圏央道が完成して首都高を迂回する車が増えたのかなと感じました。ただその分、圏央道は以前よりトラックが増えています。

 空港に到着してすぐにチェックイン。これもビジネスクラスなのであっという間。今回はハワイ行きでは一番安いチケットを購入できたと思っているのですが、これでエコノミー席をしり目にスムースに動けるのは実に助かるなと思います。

 さらに手荷物検査の状況を見ると、ガラガラ。よし早く通過するチャンスだと思ったので、すぐに検査。ホールボディスキャナーが導入されたようで、なぜか私だけ引っ掛かりました。

 原因は不明。脇に出されてお姉さんがボディチェック。上から下までさわさわと触られ、若かったら変な気持ちになったかもしれません。

 ともあれもちろん問題なく通過。続いて出国審査。これも5人くらいしか並んでいないので、早い早い。私の場合はコンピューター、デジカメ等があるので、荷物の出し入れにちょっと時間がかかります。

 しかし後ろに並ぶ人はほとんどいないので、閑散期?の旅行は楽だなあと感じます。出国審査の手際も早いですね。バンコクののんびりした出国審査を知っているので、神業のように思えます。

 審査を終えて、チャイナのラウンジで休憩。今回はあまりにスムースに進んでいるので、ラウンジでの待ち時間がかなりありました。ブログを書いたり、コンピューターにインストールしてきた囲碁ソフトで遊び、軽く食べて7時半にゲートへ。

 ゲートは73番ですぐ近くです。すでに飛行機も待っていて、ちょっと待っていたら搭乗開始。これも優先搭乗ですから助かります。ビジネスの座席は半分程度の埋まり具合で、当然隣はいませんでした。

 というわけで通路側から窓側に移動。適当に映画を見ていたら食事開始。今回は牛フィレステーキを選択。前菜、ステーキ、デザートと続き、おいしかったので完食。

 その後は睡眠不足に備えて、導眠剤のデパスを服用し、座席を目いっぱい倒して睡眠モードへ。なかなか寝付けませんでしたが、ともかく体だけは休めないとと思い、ひたすら目をつぶってリラックス。

 ふっと気が付いたら1時間ほど熟睡していたようで、時刻は深夜の1時半。ハワイ時間は6時半で間もなく朝食の時間。日本時間2時、ハワイ時間7時にサンドイッチの朝食。量はちょうどいいですね。

 食べ終わってしばらくしたら下降開始のアナウンス。窓のシャッターを開けると、すでに外は明るくなっていました。ようやくここまで来たぞ、なんて思っていたら右手にカウアイ島?が見え、しばらくしたらオアフ島が。

 徐々に地面が近づき8時40分タッチダウン。スムースな着陸でした。しかしゲートからイミグレまでが遠い。チケット代が安いと、ゲートも遠くなるのではと思います。バンコクでも同様です。

 イミグレは新方式が導入されたとのことで、どうなるのかと興味津々。しかしなぜか有人ゲートに回され、10分程度で通過。係官のおじさんは日本語で対応。

 すぐに通過し、今度はロバーツシャトル。同乗者は珍しく10人近くとなりましたが、ワイキキに入って最初に降りたのが私で、他の方たちの宿泊場所は不明。降りるときにチップを1ドル。

 別に渡さなくても問題ないと思いますが、まあ気持ちの問題だなと思っています。このあたりの感覚はバンコク旅行でも鍛えられました。

 というわけで10時に懐かしいバニヤン到着。受付には係のお姉さんが二人。しかしバリバリの英語でちょっとびっくり。一人旅で慣れていると思われたのか、ものすごい早口で説明。

 思わず「speak slowly」とお願いすると、「あらごめんなさい」という感じで笑われましたが、馬鹿にしている感じでもなく、むしろハワイらしい印象でした。

 というわけで、ここでのやり取りで12時には部屋が用意できるとのことだったの、ちょっと時間つぶしと朝食(ハワイなら昼食)のために市街を散歩。

 フードパントリーのコーヒービーンでこれを書いていますが、11時半を過ぎたので、このあと甚六にでも行ってみようかなと思っています。



 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール