HOME   »  ★★★観光地★★★
Category | ★★★観光地★★★

第2865回 海水浸食が深刻な事態に、秘密のビーチを見つける

  相変わらず朝から曇り空で気分もいまいち。今年はまだハワイの抜けるような青空を見ていないことも一因かもしれません。

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイでは、もう10年ぐらい前から、波による砂浜の浸食が話題になっています。ワイキキビーチも、昔のビーチよりも波が陸地奥まで到達することが多く、そのたびに大量の砂が沖に流されています。

 ハワイ当局はそういった状態に対して、数年ごとにどこからか大量の白い砂を運んできて、観光客のいない早朝等に補修工事を行っています。

 しかし温暖化による波の浸食は全く衰えていません。ワイキキビーチでも、ビーチの砂を少し掘っていくと、昔の灰色っぽい砂を見ることができます。
 
 とはいうものの観光客の多いワイキキビーチは、当局によって手厚く保護されています。しかしそれ以外のビーチでは、ビーチの間際に建設された1軒屋もあり、たびたびノースの家屋が話題になっています。

 今日の記事には動画も出ていますが、家の前の芝生の向こうが海という家屋では、海がどんどん侵食してきて庭の芝生が削られている様子のが良く分かります。

 特にハリケーンシーズンは深刻です。ただ目下のところ温暖化による海面上昇やうねりに対する対策はほとんどできないということで、ノースという場所に居を構えた人たちの多くが不安に思っているようです。

地球の歩き方より
 
 「今度のハワイは秘密のビーチを見つけに行こう」という記事が出ていて、「ベローズ・フィールドビーチ」「エタニティ・ビーチ」「ワイマナロ・ビーチ」「マカイリサーチビーチ」が紹介されています。

 私が直接海の近くまで行ったことがあるビーチは「ワイマナロビーチ」だけですが、落ち着いた良いビーチでした。またエタニティビーチは、潮吹き岩で有名な「ハロナブローホール」の右側に見えるビーチだと思うのですが、非常にきれいな入り江みたいなビーチで、ブローホールの展望台から見下ろすことができます。

 ちなみに以前ダイヤモンドヘッドを取り囲んでいる海側の「ダイヤモンドヘッドロード」を歩きながら、点在しているビーチを見て歩いたこともあるのですが、随所に隠れ家的な小さな美しいビーチが点在しています。

 こういったビーチこそ「秘密のビーチ」と呼ばれるのではないかと思うのですが、そういったビーチの様子はグーグルマップのストリートビューでも少しだけ確認できます。

 このストリートビューですが、バーチャルウォーキングを楽しむこともできます。当然ながら車で行けない場所の場合は、航空写真になりますが、ダイヤモンドヘッドやワイキキを上空から眺めるのも面白いものです。


 

第2840回 ラニカイのカイバリッジとココクレーター

  朝方は曇っていましたが、今は日が出てきました。これから少し暑くなりそうです。とはいうものの、一時期の連日の38℃という天気は、今後はないだろうなと思っています。

スターアドバタイザーの記事より

 ハリケーン「Lane」ですが、カテゴリー4という大きなハリケーンに成長。記事中の画僧を見るとかなりでかい!画像を見る限り、差し渡しがハワイ諸島全部が含まれる大きさです。

 しかもちょっとハワイ諸島に近づく方向に進路が変わりつつあるようで、直接の上陸はなさそうですが、現地時間の木曜から金曜にかけてオアフ島に接近。

 現在の位置はヒロの南東930km、ホノルルの南東1250kmにあって、相変わらず時速20kmぐらいで西に向かっていますが、その後北西に進路を変えるようです。ただ現地時間の明日火曜から少しずつ勢力が弱くなって、オアフ島近辺を通り過ぎた金曜には熱帯低低気圧になっているだろうとも書かれています。

 というわけで、週末にハワイに到着する人は、ちょっと天候に恵まれないかも。晴天の美しい青空を予想してホノルル空港に降り立つと雨、ということもありそうです。当然ながらビーチにも高波が押し寄せそうで、家族連れは注意が必要です。

 さて昨日からの続きですが、「ハワイで絶景を楽しむ」と考えると、基本的に少し高い所から遠くの景色を眺めるもしくは見渡す、と考えるのが普通です。

 従ってダイヤモンドヘッド、ハナウマ湾、マカプウ岬ということになるのですが、それ以外はどうか?本格的なハイキングコースは私には体力的に無理なので、ダイヤモンドヘッド程度ののぼりで絶景を楽しめる場所は?と考えると・・・・
 
 先ずはカイルアの先、ラニカイビーチからちょっと山に登った「カイワリッジ」でしょうか。私は面倒なのでラニカイトレイルと書いていますが、ラニカイのゴルフ場入り口近くに登り口があり、途中ちょっと急斜面の部分もありますが、スニーカーでも十分上れます。

 途中から左手にラニカイビーチの紹介で良く撮影されている二つの小島が見え、空と海のの青さ、ぽっかり浮かぶ島、白いビーチ、手前のラニカイタウンと素晴らしい景色が広がります。 

 行き方の詳細はメインサイト「ハワイ旅行あれこれ」のハイキングコースというページで紹介しています。ただちょっとファイルを整理した関係で、一部のリンクが切れています。(現在修復中です)

 その他ココヘッドトレイルと言うのもありますが、こちらは健脚向け。私は1回で凝りました。ただひたすら山の斜面に作られた階段状の段差を上っていくという苦行?です。

 ただ上っていく途中でもハナウマ方面の景色を堪能できます。こちらもメインサイトではリンク切れ。旅行記中の体験談はこちらですが、今調べたら、上ったのは2008年で10年前でした。

 リンク切れが多くて申し訳ないです。最近そのことに気が付いて、修復中ですが、ページ数が多すぎて修復が間に合っていません。
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール