HOME   »  ★★★アクティビティ★★★
Category | ★★★アクティビティ★★★

第2829回 今年は火星とペルセウス座流星群の観測の好機

  今日も埼玉県の熊谷では38℃前後になることが予想されています。今現在、これを書いているコンピューター部屋の室温は31℃。32℃になったら昨日同様エアコンのあるリビングに避難です。

 今年は11日がお盆帰省のピークになるというようなニュースが報道されていましたが、だとすればハワイ旅行の出発のピークは10日の夜あたり?

 帰国は14か15日でしょうか。この時期はちょうど月が新月になる時期ですから、星空が良く見えそうです。今話題になっているのが火星。私も埼玉の自宅から時々夜空を見上げていますが、夕方以降、南の空のちょうど見やすい場所に赤い火星が見えています。

 これをクヒオビーチで見るなら、海に対してちょっと左側の上方になるのかなと想像していますが、夕方あたりならダイヤモンドヘッドの右上あたりに見えそうで、シャッターチャンスだろうなと思っています。

 ついでに言えば、クヒオビーチの堤防のちょっと左側、カピオラニ公園あたりで夜8時ごろ空を見上げると天の川が見えるかもしれません。

 ただしこの付近は夜遅くなると治安の不安も感じるので、観測は8時ぐらいまでにしておいた方が良さそうです。さらに言うと、毎年お盆の時期はペルセウス座流星群の出現時期です。

 今年の流星群が最もよく見える日というのは、国立天文台の情報によれば日本時間13日の10時頃だそうですから、ハワイだと12日の15時ぐらい?ということは12日の夕方以降、ビーチに出て夜空を見上げていれば30分で10~20個ぐらい見えるかもしれません。

 ちなみに流星群と書くと、流れ星が雨のように降ってくるイメージですが、実際にはそういった現象は滅多に起きません。だいたい5分に1個程度と考えておくと良いと思います。

 とはいうものの、私が30数年前に野辺山で見たペルセウス座流星群は凄かったです。高校の天文部の生徒たちと野辺山で流星群を観測するための合宿でした。

 流星群の観測というのは、地面に横になって夜空を見上げながら、どういった流星がどちらの方向に飛ぶのかということを記録するのですが、最盛期は記録が追い付かないぐらい良く見えました。

 つまり5秒か10秒に1個流れ星が見えるという状況で、これには私もびっくり。「こんなに見えるんだ~」と感激したことを覚えています。

 今年のペルセウス座流星群がこうなるかどうかは全く不明ですが、もともと流星の個数は多いので、多少の期待はしてよいのではと思います。

 ダイヤモンドヘッドの脇に火星が見えて、その横を流れ星が通っていくなんて写真が撮影できれば最高だなと思います。ちなみにデジカメの場合は、露出時間を15秒前後に設定すると良いと思います。

 

 

第2798回 ヒルトンハワイアンビレッジに新しく大型のカタマランが就航

 朝から雨で気分もいまいち。サッカーの勝利のニュースは若干気分を明るくしてくれましたが、もともとスポーツにはそれほど関心がないので、今日はつまらない1日になりそうです。

 なんてことを思いながら朝食を食べていたら、息子が体調が悪いと言い、熱を測ったら朝っぱらか8度越え。4月から勤め始めて、今日もやらなければならない仕事があるみたいですが、とりあえず大事を取って休んでいます。

 どうやら土日に遊びまわっていた場所で風邪に感染したようで、その後の気温の変化も大きかったので、仕事の疲れもあり風邪が悪化したようです。

 実家の母親もこのところの台風通過や気温の上下動で体調がいまいちだと言っています。まあこの時期は自律神経のバランスが崩れる時期だと思うので、ともかく良く寝て、しっかり食べてストレスをためないようにしないとなと思っています。

 同時に食中毒にも注意ですね。ノロウイルスで集団食中毒なんて言う記事もよく見かけるようになりました。

日刊ローカルニュースより
 
 ダイヤモンドヘッドハイキングを楽しんでいたハイカー6名が熱中症で救急搬送なんて言う記事が出ています。3名は山頂からヘリコプターで救出と書かれていますからかなり大ごとです。

 しかし山頂にはヘリコプターが着陸できる場所はないような気もするので、吊り上げられたということでしょうか。最終的に病院に搬送されたのは1名だけだったということなので、まあ良かったなと思います。

 ただ気になるのはこういったヘリコプター利用の料金ですね。ちょっと以前に調べた時は通常の救急車であっても、アメリカでは万単位の費用が掛かることもあるようですから、ヘリコプターなら日本円で10万前後?でしょうか。

 私は7月にバンコク旅行を予定していますが、ここ数回の海外旅行では、必ず海外旅行保険に加入するようになりました。今回はバンコク5日間で、保険料が3000円。

 コースの保険ではなく、自分で必要なものを選択するいわゆるバラ掛け保険です。通常のコースプランでは5000円を越していました。契約した会社は旧AIU、現在はAIGという会社です。

 AIGの良いところは持病があっても、審査等がないこと。ただし持病関連の病気保証は、応急手当費用に限られるようです。

 ちなみに常に健康な人が海外旅行保険をかける場合は損保ジャパンの「OFF!」という商品が安いように感じています。健康な人の場合は一種のお守り変わりではと思っています。

all hawaiiより

 ヒルトンハワイアンビレッジに新しいカタマランが到着というニュースが出ています。すでに6/11より、旧カタマランに代わってクルーズを行っているそうです。

 特徴はその大きさ。全長約20m、幅約9mと書かれていて、最大搭載人員が80名。リンク先に写真も出ていますが、ワイキキビーチから出港する他のカタマランに比べると一回り(1.5倍ぐらい?)大きいようです。

 私はロクに泳げないのに、ワイキキビーチのカタマラン乗船は大好きなので、「こりゃ乗って見てもいいかも」と思って記事を見ています。

 しかしヒルトンの英語サイトで値段を見たらがっくり。通常のクルーズは朝の9時から10時までで大人料金が42.4ドル。ワイキキビーチから出港する一般的なカタマランの料金は25~30ドルぐらいだと思うので、これはちょっときついなという感じです。







 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール