HOME   »  ★★★アクティビティ★★★
Category | ★★★アクティビティ★★★

第2750回 幼児連れ向きの「チルドレン・ディスカバリーセンター」を紹介

 ORICON NEWSより

 ワードというかカカアコにある「チルドレン・ディスカバリーセンター」の紹介記事がありました。ゴールデンウイークに小学生低学年の子連れでハワイに行ったとき、海以外に遊べる手軽な場所です。

 場所はバスで行くとワードをちょっと過ぎたバス停で下車。海の方に300mほど歩くと、建物が見えてきます。周囲にそれっぽい建物がないのですぐに分かるはずです。

 途中以前はホームレスの人たちのテントがあり、うつろな目をした人たちがいましたが、州当局は随時これらのテントを撤去させているようです。

 レンタカーならすぐ近くに大きな駐車場がありますので、そこに駐車すれば距離的には50mぐらいだと思います。入館料は大人も子供も12ドル。

 内部の様子は、最近私は行っていないので記事の内容に委ねますが、基本的に3歳ぐらいから8歳ぐらいまでの子供が対象になるような展示が多いです。

 我が家の息子も幼稚園前後で何回も訪問。その都度楽しめるものを見つけていましたが、小学校4年生ぐらいから行きたいとは言わなくなりました。

 ちなみに欠点が一つ。館内に軽食の店はありますが、いわゆるプレートランチやレストランはありませんので、お昼を食べてから行くのがベストだと思います。

 また弁当を持参して、午前中に館内を楽しんで、お昼はすぐ近くの海沿いの公園「カカアコ・ウォーター・フロントパーク」で食べるというのも一つの案。

 公園内にはベンチやテーブルのある場所もあります。またこの公園のワイキキ側の端から見るワイキキやダイヤモンドヘッドの景色が絶景。私の大好きな景色です。

 すぐ近くには結婚式場に併設された「53バイザシー」というちょっと高級なレストランもあります。結婚式以外でも自由に利用できるとは聞いていますが、入り口に近づくと結構格式の高さを感じるので、私はまだ足を踏み入れたことがありません。

 なお、このカカアコ・ウォーター・フロントパークには、愛媛丸の碑もあり、付近には多数の野鳥が遊んでいますから、自然派の子供さんは、この芝生だけでも十分楽しめると思います。

 ちなみに8歳以上の子連れの場合は、ビショップ博物館がおすすめです。ちょっと勉強的な要素が大きくなりますが、火山の原理とかの展示は楽しめます。またプラネタリウムも私は好きです。
  

 

第2748回 ピルボックスを目指してハイキングはどうでしょうか?

 いやあ今日の朝は冷え込みました。「なんか寒いなあ」と思って早朝に目が覚め、枕元にある時計に表示されている気温を見たら10℃ちょっとしかなくて、「こりゃ寒いわけだ」と思い、慌てて厚手のパジャマに着替えてもうひと眠り。

 しかしウトウトしているうちに6時半になったので、諦めて起床。4月から息子が勤め始め、この時間帯に起きてきますので、それを支援?するために私も起きるように努力。

 必然的に、フルタイム勤務時代の生活習慣となり、この土日は疲れがたまってちょっと辛かったです。ただ息子は今のところ頑張って自力で起きて、しっかり出勤していますので、「この調子でいけば9月の三連休あたりに父親だけ勝手にハワイに行けるかも」とよからぬ考えが頭をよぎっています。

 さて、前回書いた記事内の「プ マエリエリ トレイル」ですが、いつもお世話になっている読者の方から、「入り口は確かに分かりにくいけど、頂上からの景色は素晴らしい」とのコメントを頂きました。

 そのコメント読みながら、なるほどハワイの場合、こういった景観の良い場所には必ずと言ってよいほどピルボックスがあるんだなと納得。私の知っている範囲では、ダイヤモンドヘッド、ココクレーター(ここはちょっと記憶が曖昧)、マカプウトレイル、ラニカイトレイルといった場所です。

 そもそもピルボックスというのは、戦時中に防衛のためにコンクリートで作られたトーチカで、ここから敵を迎え撃つわけですから、周辺の見通しが良いのが最低条件になります。

 というわけで、逆にオアフ島にあるピルボックスを調べてその近くまで行くことができれば、素晴らしい景色に巡り合えるということになりそうです。

 そこで早速ネットを検索してみたところ、トリップアドバイザーで、ピルボックスが四か所紹介されていました。そのうちの一つが前述の「プ マエリエリ トレイル」になります。

 残り三か所のうち一つは「ラニカイ ピルボックス」で、ここは私も行きましたが、確かに素晴らしい。ラニカイのゴルフ場入り口近くにトレイル入り口があり、途中少しだけ急なのぼりもありますが、全体としては非常に上りやすいです。

 しかも上っている途中からカネオヘ方面やラニカイ方面の景色がどんどん開けてくるので、それらの景色を見ながら上ると疲れも忘れます。

 カイルアタウンからラニカイタウンの中を走るバスで行けば入り口まで近いですが、レンタカーだとラニカイ方面は駐車できませんので、カイルアの駐車場になり、これだと結構入り口まで遠く感じるかもしれません。

 更にワイアナエにあるピンク色に塗られたピルボックスやハレイワにあるピルボックスも紹介されています。ゴールデンウイークでハワイに行く方は、ワイキキ周辺の混雑を避けて、こういった場所に行くのも良いのではという気がします。
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール