HOME   »  ★★★宿泊★★★
Category | ★★★宿泊★★★

第2864回 コンドミニアムの滞在人数

  相変わらずの曇り空で、すっきりしない天気が続いています。昨日が秋分の日でしたから、これからどんどん夜の時間が長くなります。今日は15夜のお月見ですが、月を見ることは出来そうもないです。

日刊ロカールニュースより

 「マノア滝のトレイルが地滑りで閉鎖」という記事が出ています。 地滑りは21日に発生したそうで、樹木や巨大な岩、土砂が滝つぼ近くまで堆積していると書かれています。

 ニュース元になった「HAWAII NEWS NOW」の記事を見てみると、動画も出ています。どうやら滝の左サイドの崖が30mほど崩れたようです。再開時期は不明だそうです。

スターアドバタイザーの記事より

 長年検討されてきた、アラワイ運河に歩行者用の橋を架けるという提案が可決されたみたいです。歩行者と自転車専用道路ということなので、車の通行には影響がありませんが、運河の対岸のコンドミニアムで生活している人が待ち望んでいました。

ニコニコニュースより

 コンドミニアムの滞在人数という記事が出ています。我が家はこれまで、ワイキキの宿泊で利用したのはほとんどがコンドミニアムでした。ホテルだったのは「ハレクラニ」と「ワイキキパークホテル」だけです。

 ちなみに我が家の場合は、最初が新婚旅行で二人だけ。その後息子が生まれてからは3人旅行。さらに妻が予想外の病気で他界してからは私と息子の二人。そして今は息子が社会人として勤めるようになったため、私の一人旅行と変化してきました。

 この間、妻と二人だけでワイキキバニヤンの1ベッドルームに宿泊するようになり、「こりゃ広くて気持ちがいいいや」と感激。キングサイズベッドやツインベッドを楽しみ、息子が生まれてからはソファーベッドの活用が始まりました。

 ちなみに息子は当初寝相が悪く、広大なソファーベッドの端から落ちることがあり、当初はベッド周辺にソファーを敷き詰めたりしていました。

 そういった経験から考えると、ワイキキバニヤンの1ベッドルームでは、小学生までならソファーベッドで2人まで寝られますので、夫婦と合わせて合計4人ぐらいまで。添い寝が出来れば5人まで。

 中学生になるとちょっと体も大きくなるので、夫婦と子供一人かなという気がします。4人家族で下の子が中学生以上なら、2ベッドルームの部屋も検討した方が良いかもしれません。

 マウイ島に宿泊した時、たまたま2ベッドルームの部屋を利用した時もありましたが、さすがに広い。ソファーベッドまで入れれば、5~6人までは宿泊が可能だなと感じました。

 ではステューディオの部屋はどうなのか?ハワイの場合ステューディオの部屋でも広さが35~45m2あるので、ソファーベッドがあれば3人ぐらいまでは十分可能。

 ただ4人になると、ベッドで寝ることは出来ても部屋全体の中の人数が増えるので、何となく狭っ苦しいという印象を持つと思います。


 

第2841回 LeaLeaバケーションレンタルは、合計料金が高い印象

 今日は朝から暑いです。猛暑復活でしょうか?現在の室温は29℃。扇風機を使っていますがかなり蒸し暑い。日本に接近中の台風の進路予想を見ると、明日あたりから今週の土曜にかけて西日本や日本海側の地方が影響を受けそう。

 場合によっては再び豪雨となるそうですから、すでに豪雨被害を受けている方は心配しているだろうなと思っています。

 一方ハワイ諸島に接近しているハリケーン「Lane」ですが、スターアドバタイザーの記事によれば、当初の予想より北側の進路をとっているようで、今日の見出しは「ハリケーンLaneがハワイ諸島に接近」という見出しに代わっています。

 現在の位置はハワイ島カイルアコナの南南東640kmの位置にあるそうで、時速16kmで西北西に移動中。ホノルルまでは880km離れていますので、2~3日で最接近ということになりそうですから、現地時間木曜から金曜ということですね。

 ということは金曜の朝にホノルル空港到着予定の人は、少しばかり風等の影響を受けるか可能性がありそうです。またワイキキへの移動も雨となっているかもしれません。

LeaLeaバケーションレンタルより

 HISの関連会社であるLeaLeaバケーションレンタルが、2018年上半期の人気コンドミニアムベスト10を発表という記事がありました。コンドミニアムが大好きな私は早速リンクページへジャンプ。

 ランキングは予約数の集計だそうです。

 1位から順に書くと、ワイキキ・ビーチタワー、ワイキキショア、マリーンサーフ、イリカイ・マリーナ、リージェンシー・オン・ビーチウォーク、フォー・パドル、イリカイ・アパート、ルアナ・ワイキキ、ワイキキ・サンセット、フェアウェイビラだそうです。

 一見して、割と高級なコンドミニアムが多いのでびっくり。私の好きなワイキキ・バニヤンが選外だったのはちょっとショック。
またお手頃価格のロイヤルクヒオやパークハイツも選外。まあ誰しもそうだとは思うのですが、海沿いのコンドミニアムがやはり人気がありそうです。

 ちなみにこの中で私が一番気に入っているのはフェアウェイビラなので、10月の仮の日付を入力して値段を確認すると最低料金の部屋が1泊が115ドルで安い!。

 しかし税金等を含めた料金を確認してびっくり。4泊で合計460ドルですが、これに予約手数料30ドル、設備保険料39ドル、クリーニング代150ドルが加算され合計679ドル。

 この金額に税金69ドル、管理運営費?90ドルが加算され、合計なんと約840ドル。宿泊料金の2倍近くとなってしまいます。まあHISブランドというネームバリューがあったり、すべて日本語で対応できるということで利用する人が多いんだろうなとは思いますが、最初の宿泊料と合計料金の差が大きすぎる気がします。

 これは他のサイトでも言えることですが、宿泊価格ではなく、合計料金を調べて検討しないといけないということだと思います。



 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール