HOME   »  ★★★宿泊★★★
Category | ★★★宿泊★★★

第3153回 コンドミニアムの部屋に短期宿泊は厳しい?

  今日は午前中に母親を通院している病院まで送迎。行ってみると結構混雑している。どうやら寒くなってインフルエンザの便りが聞こえてきたため、急いで予防接種を受けている人が多いようです。

 私はすでに11月12日に接種済み。12月上旬からバンコクに行くので、その時期に合わせて徐々に効果が表れるようにと思い、少し早めに接種したのが正解だったようです。

 ちなみに母親は昨年の今頃から夜寝ているときに息苦しさを感じるようになり、年明けに病院に行ってきちんと検査を受けた結果、どうやらCOPD(慢性閉塞性気管支炎)という病気のようだという事が分かり、以後在宅酸素療法を行っています。

 ところがこの病気のきっかけになったのが、冬場にかかった軽い気管支炎だったようで、夏場になって息苦しさも徐々に減り、今は夜寝る時だけ酸素を吸うようになりました。

 というわけで、母親の体調が回復しているので、私もちょっと気を許して海外旅行へ、という気持ちが強くなっています。

 そんなわけで昨日の続きですが、読者の方からコンドミニアムの短期宿泊に関する新しい法律に関する情報を少し教えてもらうことができました。

 やはり私の推測は正しかったようで、今回の法律によって、一か月未満の宿泊に対する規制が厳しくなり、かなり以前に許可を得ていた部屋以外の宿泊が出来なくなってしまったようです。

 つまりいわゆるバケーションレンタルとして短期の宿泊に使える部屋がかなり減ってしまったということであり、今後その実態が徐々に明らかになってくると思われます。

 またこれに伴って、貸し出せる部屋数に限りがあるので、宿泊価格も上昇傾向になっているのかなと私は推測しています。

 一方、ハワイにコンドミニアムの部屋を所有して、自分が利用しないときは誰かに貸して、宿泊費を得て、それで購入費用の一部を賄おうと考えていた不動産所有者は打撃を受けているはず。

 いっそのこと不動産を手放そうかと考える人もいるはずで、もしかするとコンドミニアムの部屋の不動産価格は、今後かなり値崩れするかも。(これも私の予想ですからあてになりませんが)

 てなわけで、今年から来年にかけてしばらくハワイで宿泊できるコンドミニアムの部屋数が減少し、その分宿泊価格も上昇しそう。「こりゃ困ったな」と私も思っていますがどうしようもない。

 VRBO(バケーションレンタルバイオーナー)というサイトで調べると、短期宿泊でも今現在まだかなりの部屋がありそうですが、その部屋が法律上許可されているかどうかは利用者には良く分かりません。

 当局はオーナーに対して警告文みたいなものを送付しているようなので、それを見て、「こりゃ貸し出すのは無理だな」とオーナーが判断すれば、契約はしていても、急に宿泊がキャンセルされる恐れもあるように思います。

 さてどうなるか。ここ1年ぐらいはゴタゴタが続くような気がします。だとすれば通常のホテルを、エクスペディアやアゴダといった予約サイトで予約するしかないような気もします。

 またそれが面倒なら、カップル等なら最初からツアーを選ぶという選択肢もありそう。いずれにせよ、個人手配で短期のハワイ旅行を計画するのが、ちょっと厳しくなったなと感じています。

 

 

第3152回 コンドミニアムの宿泊可能部屋が激減?

 少し冷え込んではいるものの、外は快晴。晩秋か初冬と思われる天気になってきました。

 昨日書いたように、ふと思いついて来年のカレンダーを見て、2月か3月にハワイはどうだ?と思うようになり、夜になって、じゃあ宿泊費は?と思っていつも利用しているkokoresortsのページで、適当な日付を入力して調べてみると、候補の部屋数が激減していてびっくり。

 「ありゃりゃ、この時期はそんなに混んでいるのか?」と最初は思っていたのですが、指定したのが3月上旬で混んでいるはずがない!

 だとすると・・・・と考えて、「もしかしたら」と思ったのが今年からコンドミニアムの部屋に対して新しく施行された法律の存在。

 基本的に、個人営業?の部屋は短期貸し出しを禁止というような法律だったと思うのですが、もしかしたらそのせい?しかし確認の方法がありません。

 ちなみに検索された部屋は5室ぐらいで、1泊がなんと180ドル。だとすると、諸税やサービス料等を加えていくと1泊が230ドル(日本円なら2.5万ぐらい?)ぐらいになりそう。

 「こりゃとてもじゃないけど駄目だ」というのが正直な感想。以前は120~150ドル程度の部屋もあったのですが、全く見当たりません。

 というわけで、今日は久しぶりに「キャプテンクック」というサイトで検索。入力したのは3/6~3/15という日程。検索結果を安い順に並べなおすと、一番安かったのがイリカイマリーナの1泊154ドル。

 次がマリンサーフで158ドル。しかしその先を見ていくと、ワイキキバニヤンもあったのですが、1泊が194ドルとなっていてびっくり。

 ワイキキバニヤンはあこがれのコンドミニアムになってしまったなあと感じます。しかもこのサイトでは以前ワイキキパークハイツの部屋がたくさん検索できたのですが、今回は全くなくなってしまいました。

 「これは事件だ」と思ったので、今度はワイキキパークハイツそのものをネットで検索。ここは「ユニパック」という会社が管理している部屋が多いので、ここで検索。

 該当ページで来年の料金表を見ると、ローフロアの最低料金が17000円。ただし税別なので、15%ぐらい加算されます。つまり1泊約2万円。

 せめてちょっとだけでもいいから海が見たいと思えばハイフロアを選択する必要がありますが、こちらは1泊20000円から。税金を含めれば23000円ぐらい。

 「うへえ~、あのパークハイツがそんな値段かあ」という感じです。いやあしかしこれは大変な事態ですね。ここのところハワイの宿泊について全く調べていませんでしたので、現状把握をしていませんでした。

 というわけで、今年もしハワイに行くなら、現状ならホテルを選ぶか、以前のようにVRBOを利用するしかないなと思うようになりました。

 ついでながら、今年はフードパントリーがクローズしていますから、食材の買い出しにはちょっと苦労しそう。インターナショナルマーケットプレイス内でも買えるようですが、目指すならドンキホーテ?

 だとするとバスを利用しやすい場所という事も考慮しないといけないようです。


 

第3139回 詐欺まがいの電話、ハレプナワイキキ

 朝からきれいな青空が広がっています。久しぶりの秋晴れかも。

 昨日実家の母親の様子を見に行ったら、いきなり母親が「風邪は治ったか?」とか「いくら儲かったんだ?」と、全く身に覚えのないことを言いだしてびっくり。

 「ついに認知症か?」と不安になったのですが、よくよく聞いてみると突然私を名乗る電話がかかってきて、その声が風邪をひいたようなガラガラ声だったので心配していたと言います。

 しかし私の声は決して美声とは言いませんが、ガラガラ声ではありません。さらに聞いてみると、「投資で利益が出たので、それを振り込みたいので口座番号を教えてほしい」というような内容。

 母親は全く疑いもせず、口座番号を教えてしまったというのでさらにびっくり。「そりゃ詐欺だぞ」と伝えると、ようやく事態の重要性に気が付いたのか顔面蒼白。

 すぐに教えた口座番号の通帳を持って最寄りの銀行に行って通帳記入。幸いに暗証番号を教えなければ、口座番号を教えただけでは振り込みは出来ても引き落としは出来ません。

 ただやはり実際に入金出金がなかったことを確認するまでは不安でした。ということで、一応銀行や最寄りの警察にも連絡。ただ実際に実害がない限り警察も積極的には動けない様子。

 ではいったい何のための電話だったのかという事が気になるのですが、在宅の確認、話の流れで暗証番号を聞き出す、実際に自宅に来てキャッシュカードを奪う、等が考えられそう。

 ハワイとは関係ありませんが、詐欺まがいの電話があったという事を知らせたくて、少しまとめてみました。しかし話を聞いてみると実に巧妙。数名のものが関係者を名乗って入れ代わり立ち代わり電話をしているようです。

 ちなみに今は留守電に設定。その後何回も同一番号から着信があるようですがメッセージは一度も入りません。今日あたり、再度着信を確認して、応答拒否に設定しようと思っています。

日刊ローカルニュースより

 ハレクラニ前で新しくリニューアルされたホテル「ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ」が10/25にオープンしたそうです。

 1階ロビーや客室について書かれていますが、昔の雰囲気とはかなり異なるようです。ハレクラニの姉妹ホテルですから、ホスピタリティは折り紙付きだと思うのですが、残念ながらビーチ側にはハレクラニが建っています。

 従ってハレクラニの建物の向こうに海が見えるはずですが、たぶんそれは15階ぐらいから。記事では最初に23階のオーシャンスイートが紹介されていますが、ここまで上がれば確かに素晴らしい景色が楽しめそう。

 とはいえこの部屋は写真を見た限りでも50m2以上ありそう。次が21~23階のオーシャンスイート。こちらは推定45m2ぐらい?1泊が996ドルと書かれています。

 そしてスタンダードワイキキビュー。たぶん25~30m2ぐらい。(29m2でした)1泊が343ドルと書かれているので、税金やサービス料を考慮すると400ドルぐらい?(394.32ドルでした。数字はホテルのホームページで確認しました)

 お隣のハレクラニによりは安いように思われますが、1泊日本円で4.5万と考えると、おいそれとは宿泊できません。1階には「ハレクラニ ベーカリー&レストラン」という店もオープンするみたいですが、ここは宿泊者以外でも利用できそうです。
   

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール