HOME   »  
 | 

第2940回 ANAがFLYING HONUのチケットを販売開始

  三連休最終日は、朝は冷え込みましたが快晴で風もなく、良い天気に恵まれました。朝っぱらからたまっていた洗濯物を洗濯し、先ほどようやく一段落。ハワイアンコーヒーを淹れてハワイの雰囲気に浸りながらこのブログを書き始めました。 

日刊ローカルニュースより

 体長12~15mぐらいの巨大なクジラの死骸がサンドアイランドの浅瀬に漂着という記事が出ています。ニュース元の「ハワイニュースナウ」のページにジャンプすると動画も出ていて、その大きさが良く分かります。

 死骸の周りにはタイガーシャークが出没、当局が対応を検討しているそうですが、大きなクジラなので処理が大変そうです。かといって放置すればバクテリア類の繁殖も予想され、海水汚染の問題も生じるようです。

ANAのメルマガより

 あちこちのコマーシャルで見聞きした「FLYING HONU」のチケットが1/10から開始されているみたいですね。5/24からの運航ダイヤは、行きが20:20発で、ホノルル着が8:40。帰りは11:30発で成田着が翌日の15:00。

 ただし6/30までは週3往復(火金日)だそうで、その他の曜日はボーイング787型機を使うそうです。その後7/1からは週7便すべてがエアバスになります。

 さらに7/1からは運航時間が成田発21:35、ホノルル着が10:10。ホノルル発12:45発で成田着が翌日の16:00.運航時間帯はどちらも利用しやすいように思えます。

 問題は運賃ですが、この機材ではファーストクラスの設定があり、往復35万円から。また事前の宣伝で誰もがその存在を知ったと思われるエコノミーの追加カウチ料金も出ています。

JALより

 JALのメルマガ内に「JAL HAWAII 65年のフライトストーリー」というページを発見。JALに搭乗経験がある方はご存知だと思いますが、JAL機内誌「SKYWARD」の原稿募集記事でした。

 12月から受け付けているようで、締め切りは2月いっぱい。選ばれるのは10~15作品程度のようですが、結構面白そう。私もブログを書き続けた経験を生かして、思いつくことがあったら書いてみようかなと思っています。

 ちなみに掲載作品にはクオカード3000円分のプレゼントもあるみたいです。それにしてもJALのハワイ線は運航65周年だったんですね。私が生まれた翌年からハワイ便が就航したようです。

 先日もちょっと書きましたが、私の父親は今から55年ほど前、仕事の関係でアメリカ本土まで行ったようで、当時は大騒ぎ。当時小学生だった私も見送りに羽田空港まで行きました。

 機材は「ダグラスDC8」という最新機種だ、と父親が言っていたのを今も覚えています。父親はアメリカからの帰りにハワイに寄ったようで、当時の写真がスライドとして今も残っていますが、残念ながら鮮明な画像はあまりありません。

 ただワイキキビーチからヒルトンハワイアンビレッジ方面を撮影したと思われる画像があって、それを見ると高層のホテルはほとんどなしで、当時のワイキキは実にのんびりした場所だったんだろうなと思えます。


 

第2939回 アリイビーチレンタルでパシフィックモナークの部屋を借りたら・・・

  毎朝だいたい6時半から7時の間に自然に目が覚めるのですが、寝室の東側窓のカーテンを開けると、このところ毎日きれいな朝焼けが見られます。

 同時にカーテンと窓の隙間に貯まっていた冷気が一気に降りてきて「寒い」となって、慌ててエアコンとファンヒーターのスイッチをオンという生活が続いています。

 ワイキキバニヤンに宿泊しているときも、朝起きてラナイからダイヤモンドヘッド方面を見ると朝焼けが見えますが、色の美しさは日本の方が美しいような気もします。

スターアドバタイザーの記事より

 ハナウマ湾で細菌類の汚染が検出されたようで、現在ビーチは閉鎖中。駐車場近辺までは行けるようですが、ビーチには出られません。同様の汚染がワイキキ近くのビーチにも広がっているようで、利用者は砂浜に立てられている警告看板に注意が必要です。

allhawaiiより

 ハワイ島を紹介するVR映像が出来たと言うことで、そのダイジェスト版を今ユーチューブで見ています。数年前に息子と一緒に行きましたが、もう懐かしい記憶です。

 ちなみに映像はダイジェスト版で、紹介も切れ切れ。解説はなくBGMだけなのでちょっと物足りないです。ただ拡大したコンピューター画面で見ると、束の間のハワイ島旅行気分を味わえます。

 さてハワイ関連のメルマガをチェックしていたら、「アリイビーチレンタル」という会社からメールが来ていました。比較的安い物件を提供している会社だと思っていますが、英語なのでちょっと利用しにくい。

 ただ表示されているレートは参考になります。今チェックしたのはワイキキの真ん中あたりにある「パシフィックモナーク」の31階ステューディオルーム。

 5月の予約状況を見たらほぼ満室だったので6月を見てみたらまだ空きがある。というわけで仮の旅行日程を6/3~6/10(帰国は6/11)のウイークリーに設定して料金を見ると、1泊が125ドルぐらい。

 しかしこれにクリーニング代や税金が加わって合計は1118ドルぐらい。1泊あたり160ドルですから日本円で1.8万円ぐらい。部屋の様子を見るとクイーンサイズのベッドで、ラナイの向きはダイヤモンドヘッド側。

 右手にクヒオビーチが見えます。1~2人の宿泊ならちょうどよいかもという感じ。31階ですから見晴らしも良く、ここなら、という気もします。

 他にもワイキキパークハイツ等のいくつか出ていますが、いずれも低層階なのでちょっと不満。ただこういった情報を丹念に探せば、宿泊料金が高騰したワイキキでも、1泊を2万円程度に抑えることは出来るはずです。

 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール