HOME   »  ★★★バンコク旅行★★★
Category | ★★★バンコク旅行★★★

第2236回 バンコクのいつものホテルから更新しています

 今日ようやくメインサイト「ハワイ旅行あれこれ」のトップページを復旧することができました。今回はファイルが自宅のハードディスクの中にあったため、復旧に苦労しました。

 最近はネット上で自由にファイルを補完できるシステムもあるので、そういったものを利用してバックアップファイルを取っておいた方が良いなとつくづく感じました。ただ自宅のハードディスクの方が、セキュリティ上安心かなと思っています。

 さて今日はバンコク旅行の6日目。いつものホテルに宿泊しています。1泊の料金が9000円ぐらい。17階の部屋で見晴らしも良いです。

 ホテルのグレードも高く、ハワイで言うとハイアットリージェンシークラスかなと思っています。海が見えないのが残念ですが、どうしても海が見たければ、今回3泊したパタヤで見ることができます。

 ただパタヤのビーチはお世辞にもきれいとはいえず、それに比べれば、今このホテルから見えている景色の方が、すぐ近くに大きな公園がある分、美しく見えます。

 今日は午前中に別のバンコク市街のホテルから移動したのですが、10時半に部屋に入ることができました。すぐにメインサイトの復旧作業を行い、さきほど昼食のためちょっと近くのパブへ。

 ここでドイツビールを一杯飲み、その後さらに近辺のタイ料理レストランに行き、米粉麺の入った野菜ヌードルと鶏のもも肉の揚げ物(と言ってもから揚げではないのですが説明できません)で昼食をすませてきました。

 パブのビールは輸入物で1杯が600円ぐらいします。一方食事の方は700円ぐらい。両社で1300円のランチですが、最近のハワイだと、プレートランチ1食分かなと思えます。

 昨晩はここバンコクもクリスマスイブということで、町中に人があふれ出し、いつも激しい交通渋滞がさらに激しくなり、電車も通勤電車並みに混雑していました。

 あちこちに巨大なクリスマスツリーが飾られているのは、世界中で共通でしょうか。学校も終わり、今日あたりすでにハワイ入りをしている方も大勢いるのかなと思っています。

 私もここで3泊したら帰国です。バンコクの物価の安さを実感していますが、3月のハワイでは、逆に支出の引き締めをしないといけないなと思っています。

 

第2235回 パタヤのホテルからです

 メインサイトですが、今日の夜あたりに息子から、私が使っている自宅のコンピューターから、ハワイ旅行あれこれのトップページのファイルを探し出して、メールで送ってもらおうかと思っています。

 それができればなんとか復旧ですが、もしそのファイル自体も変更になっていたら、もしかすると復旧に相当時間がかかるかもしれません。バックアップファイルをやはり作っておかないといけないですね。反省です。

 今はバンコクから150kmほど南に離れたパタヤという、いわゆる欧米人の多い歓楽街にいます。パタヤというのはワイキキと非常に地図の雰囲気が似ています。

 一番北側に、割と豪華なビーチフロントのリゾートホテルが立ち並び、そこから南に3kmぐらい、大きなワイキキビーチのように湾曲したビーチがあります。

 ただし水はお世辞にもきれいとはいえず、泳げる状態ではありません。まあそこに海が存在するというだけで、日本の横浜の海の方がず~っときれいです。

 ただ面白いのは。ビーチ沿いにビーチロードというのが走っていて、一方通行なのでまるでカラカウア通りみたいです。ただし横断する信号は待ったくないので、命をかけて迫りくる各種の車を避けながら横断する必要があります。

 ちょっとほろ酔い加減だとそのまま車やバイクに跳ねられてしまいそうです。

 で、このビーチの一番南側に夜遊びの歓楽街があります。新宿の歌舞伎町よりもすごいかもしれません。しかし今や観光地の一つとなり、老若男女の中国人が30人ぐらいのグループで、旗を持ったガイドさんのあとをぞろぞろ歩いているという異様な場所です。

 さらに南側に小高い丘があるのですが、そこに今日午前中行ってきました。標高は100mぐらいではないかと思えますが、ダイヤモンドヘッドから見るワイキキビーチのように、パタヤの街が一望でき、ワイキキと非常によく似ています。

 滞在はハワイと違って物価が安く、1食1000円以内で食べられるのがありがたいです。ホテル代も、今のホテルは1泊が年末特別料金で7000円ぐらい。普段なら6000円弱だと思います。

 明日は再びバンコクに戻り4泊して帰国となります。これで今年の旅行納です。帰ったら旅行記をまとめながら、3月ハワイの準備です。
 

 

第2168回 昨日はホテル移動日でした

スターアドバタイザーの記事より

 現在カラカウア通りの端っこの方にあるティファニーが、ロイヤルハワイアンセンター内に引っ越してくるようです。どうやら一番目立つ場所らしいので、いやでも目にすることになりそうです。

 2015~2016にかけてのイリマ賞受賞レストランが発表されました。スターアドバタイザー記事の編集者や読者による選考を経たものですから、信頼がおけると思います。

 ただし日本人の味覚や料理に対する感覚とは若干ずれもあるかもしれません。それでもほとんどの人が「良い」と評価する店は、値段を気にしなければ楽しめる店だと思います。

 私の場合は、そういった店の中からエコノミーなものを選んでリストアップし、ハワイ旅行時に実際に行ってみて確かめることが多いです。

 さて私の方は、現在バンコク4日目。今は夕方の5時です。昨日はホテルの移動日でした。5泊と言う短い滞在期間になぜわざわざホテルを移動するのかということですが、いろいろなホテルを楽しみたいということと、ホテル周辺を歩き回りたいという都合からです。宿泊コストを下げるという意味合いもあります。

 バンコクはワイキキのような半径1kmぐらいの小さな領域の街ではなく、5km四方ぐらいの大きさの街なので、簡単に言えば東京の上野側で数泊、新宿側で数泊、というような感じでしょうか。

 ホテルですが、前半2泊が1泊7500円ぐらい。駅から100mぐらいなので、スーツケースを持っての移動に便利です。部屋の広さが35m2ぐらい。ワイキキのコンドミニアムのステューディオぐらいの広さです。

  バンコクに通い始めた当初は、「なんてだだっ広い無駄の多い空間なんだろう」と感じることが多かったのですが、最近はこの広さにすっかり慣れてしまい、日本のシティホテルクラスでも、部屋に入ると息苦しいような狭さを感じます。

 ハワイでもカハラあたりにとんでもない広さの豪邸がありますが、要するに一人の人間が占有できる空間の広さというのは、ある意味人間の虚栄心を満たすものなんだなと思います。

 というわけで、昨日はそこから電車に乗って後半のホテルへ。昼間に移動したので、すぐに部屋には入れませんでした。荷物を預かってもらい、適当に昼を食べて、ついでにマッサージを1時間楽しみました。

 ホテルに戻ると、用意された部屋は19階の角部屋で、本来の40m2ぐらいの部屋よりグレードアップされた60m2近い広さの部屋でびっくり。キッチンはついていませんが、その分広いわけで、ワイキキバニヤンぐらいです。

 これが1泊8500円ぐらいですから、ハワイの安い17000円前後のコンドミニアムと比較しても、コストパフォーマンスが高いなと感じざるを得ません。

 窓からはバンコク市街の様子を見下ろすことができ、ビールを飲みながら外を眺めていれば、それだけでも満足できそうな部屋です。

 夜は「歩くバンコク」と言う雑誌の地図を見て決めたレストランに行きました。オープンエアのレストランで、見えるのは向かい側の建物の店や路上の通行人だけですが、外で気楽に飲み食いできる雰囲気は楽しいです。

 ちなみに「歩くホノルル」という雑誌も出ていますが、ウォーキング派には最適の雑誌だと思っています。これと地球の歩き方の「ハワイドライブマップ」を併用すると、ワイキキ近辺の地理に明るくなると思います。

 

第2167回 バンコクの楽器店事情、夕食はタイ風酢豚?

スターアドバタイザーの記事より

 9日金曜日の10時半ごろにオアフ島のノースショアでサメの事故があったようです。場所はカメさんで有名なラニアケアビーチとワイメアビーチの沖合。左足をかまれてかなりの重傷です。

 さてバンコク滞在三日目の朝です。昨日は雨の朝でしたが、今日は青空が見えているので、絶好のウォーキング日和です。ただしハワイよりも湿気が多いので、日本の梅雨時を思い出してもらえば良いかと思います。

 昨日はバンコクの音楽事情を探るために、有名なショッピングモールの楽器屋さんを見てきました。オアフ島でもたまに楽器屋さんを探すことがあるのですが、ウクレレ店を除いて、楽器専門店は少ないですね。

 バンコクもやはり同様で、エレキギター関係の店は結構あるようですが、いわゆる管楽器の店は見つかりませんでした。総合楽器店と思われる店も見てきましたが、ギター関係はともかく、管楽器は各楽器1種類ぐらいしか置いてないので、選ぶということはほとんど不可能です。

 その意味では日本の楽器専門店は優れているなと思います。またハワイの場合はやはりウクレレの専門店が充実しているなと感じます。

 ついでにヤマハの音楽教室も見てきましたが、どうやら地元の子供たちにピアノやエレクトーンを習わせる教室のようで、応対してくれたお姉さんもタイ語しか話せず、意思疎通ができませんでした。

 出来れば練習スタジオをレンタルできないか相談しようと思っていたのですが、教室の生徒はOKですが、ビジターは難しそうです。

 というわけで午前中で楽器屋さん巡りは終了。午後はホテルで昼寝をして、夕方ホテル近くに新しくできた「フーターズ」を見に行きましたが、アロハタワーの開放的な雰囲気とはかなり違っていたので、外から見ただけで入店はしませんでした。

 夜は路上のタイ料理レストラン(屋台ではありません)で「スティアフライドポーク・ウイズ・サワーソース」というような名前の料理を注文。メモしていないので正式名称は不明。

 さてどんな料理なのか?単に豚肉が食べたかったので注文したのですが、食べてみてすぐ納得。これまで食べた中で一番おいしいと感じた「酢豚」でした。

 酢豚と言えば中国料理という固定観念がありましたので、これにはちょっとびっくり。まあ中国とは地続きですから、こういう料理があっても不思議ではないと思いますが、横浜中華街で食べるような酢豚よりもおいしかったです。

 これが一人前ライスをつけて、850円ぐらい?昨晩のお粥と言い、今回はなぜか中国料理風タイ料理に縁があるようです。その後はいつもの飲み歩き。ホテルに戻ったのが10時半。

 今日はこの後ホテルを移動。バンコクで一番気に入っているホテルです。1泊8500円ぐらい。部屋の広さが40m2ぐらいで、高層ビル。部屋からのビューも素晴らしいし、部屋自体も新しくきれい。楽しみにしています。

 

第2165回 成田空港のIASSラウンジから

 朝は結構冷え込みましたが、旅行への期待があるのか、今日は5時半に起きました。自宅を6時40分ぐらいに出て8時半過ぎにハワイ旅行でも利用している「シャトルパーキング」さんへ。

 入口を入ると、ボードを持った係の方が待ち構えていて、車のナンバーを見て、すぐに「~~さん、おはようございます。まず大きな荷物を降ろしてください」と的確な指示。

 スーツケースを降ろして、そのまま指定された駐車場所へ車を停車。ここは旅行中車を一切動かさない駐車場なので、きちんと中央に停めました。

 最後にETCカードを抜き取って財布にしまい、手荷物を持って受付へ。6日間の停車で4000円弱。支払いをしてトイレを借りていたら、すぐに「出発の準備ができました」と言われ、このあたりの流れは実にスムースです。

 三連休のせいか空港への道が少し混んでいましたが、途中のパスポートチェックがなくなった分、早いです。シャトルの同乗者は4人でした。どうやらインドネシア方面へ行かれるようです。

 第一ターミナルで降りて、タイ国際航空のチェックインカウンターは一番左の奥の方。ただカウンターはエコノミーでもたくさん開いているので、手続きは早いです。その後IASSというクレジットカードラウンジに来てこれを書いています。

 今回バンコクで宿泊するホテルは1泊が8000円ぐらいで、バンコクでは中高級ホテルに分類されるランクです。部屋の広さが30m2ちょっとあり、ハワイ同様キングサイズのベッドです。

 早い話が、ワイキキのステューディオのコンドミニアムとほぼ同じ広さ。さらにホテルですから、いわゆるバケーションレンタルの部屋よりも、清潔度も高いです。

 同じ程度の部屋にハワイで宿泊すると考えると、ハイアットリージェンシークウスのホテルかなという気がしますから、1泊3万前後?。それが8000円程度で利用できるわけですから、ホテルライフを楽しもうという気にもなります。

 今はハワイと違って最大1週間程度の滞在しか経験がありませんが、ハワイの宿泊費が今後も高騰するようなら、徐々に私の旅行はバンコクにシフトしていきそうです。

 というようなことを考えながら、そろそろ出国審査に向かおうと思います。

 

第2060回 バンコク4日目は庶民の食堂で食事、今日は「ジュラシックワールド」

 楽しいバンコク旅行も明日が帰国。飛行機は早朝7時35分なので、どんなに遅くても5時半にホテルを出ないといけません。市街から空港までタクシーで30分程度です。

 昨日の行動は別のタイブログに書きましたが、バンコクに通い始めて約10年。これまでずいぶんいろいろなレストランを利用してきましたが、屋台や地元の人が利用するようないわゆるオープンエアの食堂はこれまで利用したことがありませんでした。

 理由は明白。先ず衛生状態が心配。さらにエアコンが効いていないので暑い。お店に入って、何をどのように注文して良いか分からない。

 昨日の昼は、たまたま食事場所を探して道を歩いていたら、他の普通のレストランと同じように、店頭にメニューが置いてあって、しかも写真付きの英語で書かれていたので、メニューの選択問題が解決。

 次に店内を見ると、オープンエアのまさに簡易食堂と言った雰囲気ですが、お客さんがそこそこ入っている。(この見極めが大事だと思っていますが、これはハワイも同様です)

 私がメニューを見ていたら、おじさんが出てきて英語で話しかけてきたので、これなら観光客にも慣れているなと判断し、暑い中テーブルに座り、寄ってきたお兄ちゃんが薦めてきたタイ料理の「トム・ヤム・クン」のスパイシーでないものを注文。

 食べてみると意外に?おいしい。慣れると病みつきになりそう?しかし食べている間も、周囲を蝿が飛び回っていたりして、ローカル食堂の雰囲気を満喫?

 会計をしてみると、これが想像以上に安くてびっくり。レストランの半分ぐらいの値段でした。ハワイで言えば、プレートランチの店十同じですが、ともかくメニューの種類が半端じゃないです。

 しかも慣れてくれば、こちらの注文通りに味を整えてくれるという噂もあり、食堂恐るべしです。というわけで、また一歩バンコクの深みにはまったような感じです。ちなみにお腹も壊さず、今日も快調に食事を楽しんでいます。

 さて今日は自由に動ける最終日なので、体力を温存しようと、午後は映画館へ。日本ではまだ封切られていない「ジュラシック・ワールド」を見てきました。

 入場料が約600円ぐらい。安いです。ただしもちろん日本語の字幕はありませんので、(タイ語の字幕です)映像から物語のスジを推定するだけ。

 ただ今回の映画は第1作目のジュラシックパークに戻ったような印象です。恐竜世界のテーマパークを作ったのは良いのですが、結局Tレックスが檻から抜け出して、主人公達を追っかけ回すという筋書きです。

 映画冒頭のシーンが実はハワイではないかと感じたのですが、よくは分かりません。カウアイ島あたりかなという気がしました。

 というわけで、日本はすでに夜の8時。こちらは夜の6時。これから軽くシャワーを浴びて、最後の飲み歩きに出発です。今日は早めに遊びを切り上げようと思っています。

 そして帰国後は、今回の旅行記をまとめながら、いよいよ夏のハワイの準備です。バンコクでは市街を、ハワイでは自然の中をひたすら一人でフラフラと彷徨う旅が自分の好みなんだと言うことが最近よく分かってきました。放浪癖全開です。我ながら変なおじさんだと思っています(笑)
 

 

第2059回 バンコク4日目、中国団体ツアー、トムヤムクン試食

 バンコク4日目です。午前中に市街の展望台ホテルに行ってきました。他のブログにも書きましたが、ちょうど中国系の団体客のチェックインとぶつかり、その騒々しさにあきれ果てました。

 たぶんどこかの中国企業の慰安旅行?ではないかと思われるのですが、その数が半端じゃないです。バスが20台ぐらい?人数が1000人ぐらい?日本で言えば数校分の修学旅行生が一斉にチェックインするという雰囲気。

 ホテルのフロントは19階にあるのですが、19階に数百人がひしめき、1階のエレベーター近くにも数百人がいて、例の甲高い声でしゃべりまくるので、まあともかくうるさいです。

 というわけで、その団体の脇をかいくぐるようにして展望台へ。バンコクの街も一頃に較べると排気ガスが減り、見通しが良くなったように感じていたので、それを確かめたいと思っていました。

 実際地上300m前後だと思うのですが、そこからの展望はかなり見通しが良くなり、たぶん20kmぐらい見えていたのではと思います。(5年ぐらい前に来たときは5kmぐらいだったと思います)

 そう思って市街の車を見ると、相変わらずの大渋滞ですが、昔に較べると排気ガスを出しながら走る車がほとんどいなくなりました。変わるもんだなと感じています。

 昼は、バンコク旅行をするようになって初めて、地元の人がよく利用している、屋台とレストランの中間あたりに位置すると思われるオープンエアの食堂?で生まれて初めて「トム・ヤム・クン」なるものを食べてみました。

 いったいどんな味がするのか?と興味津々でしたが、食べてみると、以前おみやげに買ってきたトムヤム味のインスタントラーメンと味がそっくり。

 ただラーメンと違うのは、大振りのエビが10匹ほど入り、その他訳の分からない野菜、キノコ、ショーガ、ネギ等が入っているようで、ご飯と相性が良いなと感じました。

 でこの値段が100B。370円ぐらい。レストランで食べるとこの倍はすると思うので、ちょっと得したようで、なおかつ普通の庶民が食べているトムヤムクンが食べられたのかなと思っています。

スターアドバタイザーの記事より

 1999年に作成されたスターウォーズのエピソード1で、砂漠の中でカーチェースを行った若いときのスカイウォーカー役を演じた子役が、スピード違反で逮捕という記事が出ています。

 もうすでに26歳だそうですが、1999年という年月を考えれば当然です。私もこの映画は見ましたが、このレースの映像はなかなか面白かったです。帰国したらまた見てみようかなと思っています。
 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール