HOME   »  新型コロナウイルス
Category | 新型コロナウイルス

第3475回 ハワイの感染者数減が反転の兆し?

  土日の埼玉は良い天気に恵まれ、私は市民農園で新じゃが植え付けの準備。周囲では作業をしている人が多数。これからゴールデンウイークの頃まで、市民農園は盛況になります。

 ちなみに毎年育てているのは、玉ねぎ、ナス、ピーマン、トマト、キューリといった定番野菜の他に、ジャガイモ、長ネギ、葉物野菜やレタス等。

 あとは畑の隙間で鷹の爪を植えたり、オクラや枝豆を育てたり。すでにこういった作業を20年ほど繰り返していますが、自家製の新鮮な野菜は、スーパーの野菜に比べると愛着もあっておいしく感じられます。
 
 ワイキキのライブ画像を見ると、現地は日曜の午後3時ぐらい。風はそよ風程度。人の影がちょっと薄いので、少し雲があるみたい。ただ人は多い。

日刊ローカルニュースより
 
 ハワイでブラジル型の新型コロナの変異種が確認されたようです。どうやらメインランドに渡航歴があるオアフ島在住者のようで、無症状とのこと。

 また英国型の変異種もすでに3名確認され6名になったみたい。ネットの情報では、いずれ従来のウイルスは徐々に減少し、今後は新たな変異株の感染が主流になるという考えを持っている専門家もいるようで、確かに現状はそうった傾向に近づいているみたいです。
 
スターアドバタイザーの記事より
 
 今日発表されているハワイの新型コロナ新規感染者数は60名。この数字だけなら、「まあいいか」という感じですが、リンク先ページの新規感染者数のグラフを見ると、どうやら先週末に106名という記録があったみたいでちょっと心配。

 この数字で減少傾向が一気に崩れたような気がします。今週末までに再び100名を越えるような数値になってしまうと、再度感染拡大ということになりそうです。

 カポレイでサルベーション・アーミーが行っている無料の食糧配給に約500の家族が列をなしたという10枚の画像記事が出ています。

 無料の食糧配給に、車で駆け付けるというのも、なんか矛盾しているなと感じますが、普段は車を買えるような生活を送っていた家族が、それだけ困窮しているという実態があるのかもしれません。 
 

 

第3456回 ともかくウォーキングで体力維持

 6時半に起きましたが、外は小雨模様でした。しかし朝食を食べ終わるころには晴れ間も見え、「よしこれなら散歩に行けそうだ」と思いながら、フルート関連やタイ関連ブログを更新。

 ところがその最中に、出勤した息子から「仕事で使っているUSBメモリを忘れた」と連絡があり、11時頃それを届けに職場へ。その足で実家へ。

 ここのところちょっと高齢の母親の体調が思わしくないのでちょっと心配しています。まさに老々介護ですが、幸いに妹がいるので、何とかなっています。

 体調を確認して、明日診療所に行くことを確認。その足で市民農園へ。冬場ですので特にやることはないので、畑を確認後、周辺を1時間近くウォーキングです。
 
 ともかく歩く癖をつけておかないと、いざ海外旅行に行ける環境が整っても、それを楽しめないのではという不安があります。てなわけで、午前中が終了。
 
 午後になってようやく時間が出来たので、このブログの更新です。 現地はちょうど7時になったところで、もしかしたらサンセットが楽しめるかもと思ったのですが、プリンセスカイウラニからの画像はすでに夜。

 久しぶりに日没直後のワイキキの夜景を見ることが出来ましたが、かなり暗いので、もしかしたら雨模様なのかも。ちなみにカラカウア通りを歩いている人はほとんどいないみたい。夜は治安が問題と考えている人も多いのかも。

スターアドバタイザーの記事より
 
 天気予報を見たら、雨は降っていないみたい。単に日没の時間が早いため、暗くなるのも早いということなのかも。

 新型コロナの新規感染者数を確認すると90名と書かれていて、100名を切りました。相変わらず100名前後をウロウロしていますが、もしかすると落ち着く方向に向かっているのかも。

 このところ不思議なことに、メインランドでの感染者数も減少傾向になっています。年末年始の頃は1日で25万人前後の感染者が出ていました。

 それがここのところ減少気味で、今日は12万弱の感染者増です。まあ12万と言えばとんでもない数だなと感じますが、グラフにすると減少傾向がはっきり分かります。

 しかし減少の理由が不明。ワクチンの効果というのは早計だと思っています。(数値はJohnHpkins大学の数値を使っています)
 
アメリカの新規感染者数のグラフ


 

第3444回 ハワイは、月曜からワクチン接種を拡大

 昨日は暖かかった埼玉ですが、今日は一転して朝から曇り空。もう少し冷え込みが強ければ雪が降ってもおかしくないような雲行きです。

  こういう時は気分も落ち込みがちなので、明るい気持ちになるためにプリンセスカイウラニからのワイキキの青空を眺めてみると、今日のワイキキは薄曇り?

 ビーチを歩く人の影は見えているので太陽は出ているものの、全体的に明るさが乏しいようにも感じられます。サーファーは50人ぐらい。比較的乗りやすい波が来ているみたいです。

スターアドバタイザーの記事より

 今日発表されているハワイの新型コロナ新規感染者数は179名。残念ながらというか予想通り数字は増加。亡くなられた方も6名いたみたい。

 日本同様に週末は検査数の関係で陽性者数も増えますので、明日以降は200名を越すのではと思っていますが、これまでの最高値322名を越さないことを願っています。

 昨日も書いたようにソニーオープンが始まっているみたい。昨日の時点で首位になっているのは「Peter Malnati」という方で8アンダー。記事中に日本人プレーヤーの名前は見当たらず。

 まあまだ1日目ですから、「これから」というところでしょうか。

 ハワイではすでに新型コロナに対するワクチン接種が始まっていますが、月曜からは接種場所を増やして一気に接種人数を増やすみたいです。

 日本でも2月終わりごろから始めると菅総理が表明していますが、接種の優先順位は表明されていますが、実際の接種がどこでどのように行われるのかという情報が全くないような気もします。

 まだ一か月半もあるということなのか、準備不足で発表できないということなのか。後手対応が取りざたされている菅政権ですから、接種に関しては先手先手で実行してもらいたいなと感じます。

 同時に利用するワクチンの種類とか接種に伴う副反応の情報も公開して欲しいです。

 明日以降、ノースや西海岸に高波が来る予報が出ています。記事を読む限り少なくとも3~5m。場合によっては5mを越す波が来るのかも。

 明日のノースのライブ画像がちょっと楽しみになってきました。ちなみに今日も3mぐらいの波が来ていますが、すぐに砕けてしまい荒れ模様。サーファーの姿も見えませんでした。
 

 

第3440回 今年もハワイ旅行は難しそう?

 三連休の三日目。日本は強烈な寒波に見舞われ、日本海側では雪で動けなくなった車が続出。なんで大雪になると分かっていて車で出かけたんだろう?とつい思ってしまうのですが、連なった車列を見るとトラックが多いので、仕事で行かざるを得なかったということなのかも。

 一方新型コロナの感染拡大は続き、1都3県に緊急事態宣言が出されたものの、他にも「宣言をだしてくれ」という要請を行っている府県も多いみたい。

 しかし菅総理は、「1週間ぐらい様子を見て」なんて言っているようですから、なんか他人事?口では都道府県の知事さんの意向を尊重すると言いながら、いざとなると宣言を出し渋る理由というのが、総理の記者会見からは良く分かりませんでした。

 出せない理由があるなら、こういうことで見合わせると説明してくれればいいのに、「今はまだ必要ないと思っている」という説明では全く納得できません。

 専門家や知事の意見を聞くと言いながら、最後は「個人的な印象で、対策を決めている」としか思えません。頭の良い実務能力に優れている総理だとは思っていましたが、自身の考えを表明するのは苦手なのかなという印象です。

 さて現在のハワイは、日曜の午後3時半ぐらい。プリンセスカイウラニからのライブ画像を見ると、クヒオビーチには多数の人がいてびっくり。

 私の好きな堤防上には40人ぐらいの人が見えます。砂浜や海の中にも多数。波はそこそこあるみたいで風も吹いています。サーファーは、波が穏やかなためかあちこちに点在して30人ぐらい。

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイの新型コロナ新規感染者数は、前回の記事で322名と書きましたが、その後は264人、250人、200人と変化しています。数字は下がってきましたが200人未満になっていません。

 リンク先の新規感染者数のグラフを見ると、週の中の最低値や最高値が少しずつ上昇しているので、明らかにハワイでは3次感染拡大時期に入ったように見えます。

 明日明後日はたぶん200名以下になると思われますが、その後は週の後半にかけて再び300名を越して、場合によっては350名を越すようなグラフに見えます。

 もはや能天気にクヒオビーチで遊んでいる場合ではないという気もするのですが、アメリカ人の気質としてはそんな心配は受け入れがたいということなのかもしれません。

Forbesより

 正月にハワイに運よく行けた人がうらやましいなとも思える今日この頃ですが、その正月ハワイの様子がレポートされています。記事によれば、昨年12月に日本からハワイ入りした人は3033人だったみたい。

 ただこの数字はビジネス客や留学、現地在住者も含まれているということで、実際に観光で訪れた人は1000人程度と推測しているみたいです。

 ネックになるのは、日本帰国後の14日間自主隔離ということですが、これがなくなっても、現状のハワイには持病のある高齢者の一人である私は、まだ行きたくないなと思えてしまいます。

 一方ハワイではワクチン接種もすでに始まっていて、夏までに4割の人が接種を受けることが出来るみたい。そう考え、日本の現在の感染状況やワクチン接種の計画を考えると、今年はまだハワイは無理そうというのが単純な結論になりそうです。
 

 

第3439回 ハワイでも感染爆発?

 1都3県に緊急事態宣言が出されました。「遅い!」と感じますが、合議の上で事を運ぶ民主国家ではやむを得ないことなのかも。しかし菅総理の説明を聞いていると、現状の数値が危機的なので宣言を出さざるを得ないという説明のように聞こえました。

 すでに分かっていることですが、現状の数値は、今はPCR検査結果も早く分かるようになっているみたいですから10日前ぐらいの感染状況を表す数値だろうと思っています。

 そう考えてカレンダーを見ると、この時期はちょうどクリスマスから年末にかけての時期ですから、多数の人がつい浮かれて街に繰り出す時期です。

 もしそういった状態を予想して、12月中旬に宣言を出していれば今の苦境は、もう少しましな数字になっていたかも。しかし宣言を出せばお店側としては、最も稼げる時期ですから多数の不満が出たことは間違いない。

 とはいえその結果が現状だと考えると、思わず「政治家はもう少し先を予測して、批判を覚悟して様々な手立てを考えてくれよ」と言いたくなります。

 実際ここまで数字が大きくなってしまうと、今急ブレーキをかけたとしても、惰性で走行する車と同じで、その先に歩行者がいれば跳ね飛ばさざるを得ません。

 つまり少なくともあと10日間ぐらいは感染拡大が続くということで、その数値はあまり予想したくないです。

 てなことばかり考えていると気持ちが暗くなるので、先ずはプリンセスカイウラニからのワイキキの景色を見て、ささくれだった気持ちを癒します。

 ワイキキは良い天気みたい。風が少し。ビーチにも多数の人。サーファーは30人ぐらい。波が穏やかなので、あちこちに散らばっています。しかし上から眺めると海の透明度が良く分かります。

 パイプライン方面は3~5mの高波。しかも荒れ模様で、すぐに波が砕けて一面泡立っています。さすがにサーファーの姿はほとんど見えません。

スターアドバタイザーの記事より

 今日発表されているハワイの新型コロナ新規感染者数は、なんと322名に急増。増えるだろうなとは思っていましたが、300名を越すとなるとただ事ではない。

 私の直感?ですが、やはりハワイでも年末の人の動きの影響が出ているのではという気がします。内訳はオアフ島が213名、マウイ島が56名、ハワイ島が18名、カウアイ島が1名、州外が34名。

 ちなみにオアフ島の人口は100万人弱。東京都は1400万人で14倍。つまり213人は東京だったら14倍の2800人前後ということになり、いかに危機的な数字が分かります。

 しかもこの数字は日本同様年末年始の人の動きで、今後さらに拡大するのではと思えます。


 

第3421回 ハワイの新型コロナ新規感染者数は123名

  今日の埼玉は朝から良い天気。風もなさそうなので、この後市民農園に出かけて周辺を歩く予定。ここ数日曇り空や北風が強い日が続いていて、歩く機会がありませんでした。

 ヒルトンハワイアンビレッジからのワイキキのライブ画像を見るといつも通りのハワイの青空。波は穏やかでサーファーも少ないみたい。

 ただビーチには70~80人ぐらいの人が見えます。水温もだいぶ下がっているだろうなと思えますが、海の中にいる人もいるみたい。

 パイプライン方面のがライブ画像を見たら、今日は波もだいぶ収まったようで、高さ数mの波が来ていて、ボディボード日和。多数のボディボーダーが楽しんでいます。

 私はかつて無謀にも息子と一緒にカイルアビーチでボディボードに挑戦したことがあるのですが、もともと目が悪いので眼鏡を使用しないと波が良く見えません。

 まあボディボードぐらいならと高をくくって波打ち際で遊んでいたのですが、30分間に1回ぐらい比較的大きな波が来るようで、波に乗れたまでは良かったのですが、波うち際で転倒。

 そのままメガネは太平洋に流されてしまいました。幸いにその時は予備の眼鏡を持っていたので良かったのですが、それがなければレンタカーだったのでワイキキに戻れないところでした。

 サーフィンにしろボディボードにしろ、メガネ使用者にはきついスポーツですね。という、そもそも泳ぎが下手くそなら、やめておいた方が良いと思います。

スターアドバタイザーの記事より

 今日発表されているハワイの新型コロナ新規感染者数は123名。残念ながら100名越え。内訳はオアフ島が79名。マウイ島が11名。ハワイ島が24名。カウアイ島が2名。州外が7名。

 リンク先ページのグラフを見ると、残念ながら終息の兆しはなさそう。というか毎日100名前後の感染者が定着している感じ。

 このところ東京の新規感染者が500名とか600名になったとニュースになっていますが、東京とハワイの人口比は10対1ですから、ハワイの123名は東京なら1230名ということになり、事態の深刻さが伺えます。

 つまり現段階では東京よりハワイの方が危険という解釈も成り立ちます。

 ちなみにイゲ知事は来週早々からハワイでもワクチン接種を始めるみたい。すでにイギリスあたりでは、アレルギー体質を持った方に強い副反応が出たという報告もあるようですから、ハワイの結果も気になります。
 

 

第3420回 ワイキキの現状はやはり厳しそう

 今日も埼玉は朝から曇り空でうすら寒い。今日は午前中に一か月に1回通っている診療所へ。いつもの薬の処方箋をもらってきました。

 10月初めはインフルエンザの予防接種で大混雑していた診療所ですが、今日はそれほど混んでいませんでした。ついでに血液検査も実施。ちょっと痛い思いをしましたが、割と慣れている看護師さんだったようで無事終了。

 ちなみにすでにニュースになっていますが、今年のインフルエンザは、現在までほとんど感染者がいないみたい。一時期マスコミはインフルエンザと新型コロナが同時感染する可能性があると騒いでいましたが、どうやら現実は、二つの感染症が同時に起こる確率は低いということみたいです。

 個人的には新型コロナよりもインフルエンザが流行した方が症状が軽くて済むのではと思わないでもないのですが、新型コロナの感染抑制のために様々な対策をした結果インフルエンザが抑制されたという解釈もありそうです。

 今日はワイキキも曇り。波は低いものの、ギリギリサーフィンは楽しめるみたい。50人ぐらいのサーファーを確認できます。クヒオビーチの沖合にも多数のサーファーが見えます。

 パイプライン方面のライブカメラを見たら、波はかなり収まったみたい。それでも波の高さは数mから4mぐらい。10数名のサーファーがチャレンジしています。

スターアドバタイザーの記事より

 今日発表されているハワイの新型コロナ新規感染者数は80名。昨日より増えましたが、100名以下だったので朗報と言ってよいのかも。ただ亡くなられたかは4名増加と書かれています。

 今日の内訳はオアフ島が45名、マウイ島が15名、ハワイ島が12名、カウアイ島が1名、州外7名だそうです。 

 さてそんな状況のハワイですが現地の今はどうなっているのか?こういう時はユーチューブが便利。「ワイキキ」という検索語句で調べてみたら、多数の動画がヒット。

 ただ個人がアップしている動画も多くて、見ていて疲れるものも多い。とはいえ街の様子は分かります。全体にいえることは、人が復活し、営業している店は増えたものの、以前のハワイに比べると、どこも閑散とした印象。

 まあ当然分かっていたことですが、現実に映像を確認すると、羨ましいと思いつつ、やはりなんか寂しい感じ。ハワイはやはり一定数の観光客がいて賑わっていてこそハワイという感覚が刷り込まれているようです。

 今は年末年始の需要を期待して営業を始めた店も多いと思いますが、お客の絶対数が少ないわけで、この12月に十分な収入が得られなければ(そうなる可能性は高いと思っていますが)年明けは更に閉店が続出ということも考えられそうです。

 

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール