HOME   »  新型コロナウイルス
Category | 新型コロナウイルス

第3357回 朗報!ハワイの新規感染者数が激減

  埼玉は朝っぱらからハワイを思わせるような青空が広がっていますが、それに伴って気温も上昇中。このパソコン部屋の室温も29℃になりましたので、そろそろエアコン稼働かなと思っています。

 いつものようにプリンセスカイウラニからのライブ画像を見ると、今日のワイキキは曇り。満潮時間なのか海面も高いみたい。サーファーは30人ぐらい。広範囲に広がっています。

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイの新型コロナ新規感染者数は66名と昨日よりさらに減少。再ロックダウンの効果が表れたということでしょうか。これで累計感染者数は10025名ということで、残念ながら1万名台に突入。

 66名の内訳は58名がオアフ島、6名がハワイ島、2名がマウイ島。リンク先ページの新規感染者数のグラフを見ると、まさに急減。

 ワイキキが再ロックダウンを敢行したのが8/27ですから今日でほぼ二週間。それ以前に感染拡大兆候がはっきりしていましたから、多くの人が屋外行動を自粛したのかも。

 だとすればこの先再ロックダウンの効果もさらに顕著になるはずで、「ようやくかあ」という感じ。とはいえ、ちょっと気を許せば、再々拡大は間違いない。

 かじ取りが難しいなと感じますが、ホノルルの市長さんは、あと2週間ロックダウンを延長する決定をしたみたいです。ここが封じ込めのチャンスと判断したということでしょうか。

 ただ個人的にビーチで読書、瞑想、食事、ジョギング等をするのは問題ないみたい。要するに集まらない、会話をしないということですね。

日本経済新聞より

 ANAが10月にハワイ線を再開する方針を決めたみたい。対象としているのはビジネス客や留学生。またハワイから日本に帰国するという需要もあるみたいです。

 機材は「787」。話題になっている「HONU」ではありません。ただ、実際の運航では、ハワイ到着時に14日間の隔離、日本帰国時にも14日間の隔離が課せられますから、一か月の旅行期間を設定してもハワイで純粋に活動できるのは2日間だけ?

 要するに一般観光客にとってはあまり関係のない話ですが、それでもハワイ便が飛んでいない現状からすると、かなりの進歩だと言えそうです。

 またハワイの人たちから見る日本人は、メインランドの人たちに比べて社会的ルールを良く守る人たちと認識されているはずで、現地から見れば是非日本人観光客に来て欲しいと思っているのではという気もします。

 

 

第3356回 ハワイの感染者数は落ち着き始めたのかも

 台風一過、今日の埼玉は快晴。気温も上昇中。朝食前にいつもの河川敷を1時間弱ウォーキング。木の幹に、だいぶ大きくなったアマガエルがしがみついていました。

 いつしか自宅でも夜になると庭先から虫の声が聞こえ始めています。気温も夜の屋外の気温は25℃ぐらいまで低下するようになり、エアコンをつけっぱなしで寝るという日もだいぶ減ってきました。

 ある意味、ワイキキのワイキキバニヤンで窓を開けっぱなしにして寝ている状態に近いなと思っていますが、やはり気になるのは日本の場合湿気の多さです。

 プリンセスカイウラニからのワイキキのライブ画像を見ると、天気は快晴。サーファーも昨日に引き続いて多い。クヒオビーチにも30人ぐらいの人影が見えます。

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイの新型コロナ新規感染者数は105名。90名がオアフ島、11名がハワイ島、4名がマウイ島。「お~減ったじゃないか」と思わずつぶやいていました。

 とはいえ、火曜日は毎週毎週最低値を記録する曜日です。しかし8/24に169名、8/31に139名、そして今日(記録の日付は昨日9/7)が105名ですから、減少傾向は明らか。

 この調子で行けば、来週の最低値は80名前後ということになりそう。それが確認できれば、ようやくハワイも落ち着きを取り戻しそうだという印象になります。

ヤフーニュースより

 今年もハワイに行って羽を伸ばそうと思っていたハワイ好きの人たちは、この夏をどうやって過ごしたのかという記事が出います。

 私の8月は、結局ほぼ毎日「猛暑だ、猛暑だ」と騒ぎながら、ウォーキング、市民農園、こういったブログの更新作業、昼寝、フルートの練習、そして家事で過ぎた感じです。

 記事に出てくるのは、本当のハワイ好き?で、ともかくハワイ関連のことを日本でやり続けたという人の例が紹介されていますが、「行きたい!」という願望は大多数のハワイ好きに共通のはず。

 ただ本屋さんの旅行ガイドブックのコーナーに行っても、陳列されている雑誌を手に取ってみている人はほとんどいません。

 まあいくらガイドブックを見ても現地に行けないのでは意味がないと思っている人が多いのでは。私もそう思っている一人ですが、とりあえず新刊のガイドブックは何となく眺めています。

 眺めながら、ハワイ旅行が解禁されて行けるようになったら自分の旅行様式はどう変わるんだろうかということも気になっています。

 ワイキキを歩くのはもちろんですが、閉店ばかりでは、これまでの何となくのそぞろ歩きの楽しさも半減。まあ海を眺めれば、人がいなくなって水もきれいになったようなので、それを眺めるのは楽しみ。

 しかしそうやって人が増えると、またしても水は汚れる?自然環境がリセットされた今後は、人間側もさらなる意識改革が必要なのかもしれません。

 

 

第3354回 新型コロナの影響が拡大中

 今日の埼玉は最高気温が37℃予想となっていて、すでにこのパソコン部屋の室温も29℃。しかも湿度が高いみたいで、今エアコンを稼働です。
 
 しかしこの時期の37℃は辛い。「ようやく秋に向かって体が夏の猛暑による体力消耗を癒す時期が来たのなあ」という感じ。実家の90歳近い母親も、少々夏バテ気味のようで心配です。

 一方ハワイは、プリンセスカイウラニからの画像を見ると昨日とほとんど変わらない風景が広がっています。今なら空気も乾燥していて過ごしやすいだろうなあという印象です。

日刊ローカルニュースより

 昨日米国のダウが、今後の先行きを悲観したのか、はたまた調整が入ったのか800ドル以上の急落。それを受けて今日は日本の日経平均も現在350円ぐらい下落。

 まあここまで、世界経済が今後危ないと言われていたのに、金融緩和の影響か、株価は上がり続けていましたから、ある意味当たり前の下落なのかも。

 そんな中、ハワイアン航空が大規模なレイオフを発表という記事が出ています。内容を読むと、客室乗務員816名、パイロット173名に対して、レイオフ通知や自主退職に関する書類が送付されたというもので、この辺り米国は日本より非情なような気もします。

 この会社の従業員数やハワイ在住者の従業員数等私は全く知りませんが、合計1000名近いレイオフは、さらにハワイ経済に打撃を与えるような気もします。
 
スターアドバタイザーの記事より
 
 今日発表されたハワイの新型コロナ新規感染者数は211名。亡くなられた人は4名増加して79名。211名の内訳はオアフ島が190名、ハワイ島が17名、マウイ島が4名。
 
 新規感染者数そのものは昨日の339名から急減しましたが、まだまだ人数そのもが多い。リンク先ページ下部の新規感染者数のグラフを見ると、落ち着き始めるのは早くて10月初めぐらい?先は長そうです。

 カパフル通りにあって、日本でもファンが多いと思われる「サイドストリートイン」の従業員さんがコロナに感染していることが判明したそうで、店は今日から1週間ほど消毒のために休業だそうです。

 ここは一度行ってみたいと思って、ワイキキから歩いて、カパフル通りにあるお店の建物の前まで行ったことがあるのですが、レストランの入り口の場所が分からず、入店を断念した苦い思い出があります。
 
 勇気を出して建物内に入ればよかったのだと思いますが、日本のように建物の外にでかい派手な看板があるわけでもなく、入り口への矢印等もなく、なんか入りにくいなと感じました。
 
 ただ料理はおいしいみたいで、日本でもいろいろ評判になっています。
 

 

第3351回 駐在員さんの現状報告

  今日の埼玉は朝から気温も低く、昨晩は久しぶりにエアコンなしで眠れました。天気予報を見るとしばらく似たような天気が続くみたい。

 そこからまた猛暑に戻るというようなことは考えずらいので、この先何回か台風が接近して、その後は一気に初冬かなと思っています。

 今日のワイキキは晴れてはいるものの、サーファーは非常に少ない。見た目で15人ぐらい。波も限りなく穏やかなので、サーフィンには向かない波なのかも。風は少し吹いていて、カラカウア通りを歩いている人も見えます。

スターアドバタイザーの記事より

 今日発表されているハワイの新型コロナ新規感染者数は133名。良い意味で予想を裏切られました。内訳は107名がオアフ島、24名がハワイ島、1名がマウイ島、その他1名。

 リンク先ページ下部の新規感染者数のグラフを見ると、見方によっては今日の値が、今後感染者が減少する転換点になるような気もします。

 8/13に、新規感染者がさそれまでで最高の355名を記録したので、この辺りから危機意識が高まり、行動自粛をする人が増え、その効果がようやく表れてきたのかもという気もします。

 ただ一部の検査で、ラベルのミスが見つかり、1000件程度の検査がやり直しになったという記事も出ていますので、その影響があるのかもしれません。

トラベルビジョンより

 ハワイ在住の駐在員の方が現地の情報を報告してくれています。一読してまあ想像通りだなと感じますが、ともかくどこもかしこも閑散。

 マスクは割と簡単に手に入るみたい。ホノルル空港は閑散。メインランドの西海岸からの便がたまに到着するだけ。離島間のフライトも、14日間隔離措置が再開されたのでさらに到着者が少なくなっている筈。

 モアナルアガーデンは閉鎖。アリゾナメモリアルも予約者のみ。ハレイワの駐車場もガラガラ。マツモトシェーブアイスも地元の人のみ?

 シュリンプワゴンも暇?ラニアケアビーチの亀さんは、観光客がいないのでのんびり。もしかすると、これが本来の自然の姿?カイルアはホールフーズが地元民で賑わっているみたい。

 ホノルルに戻ってダウンタウンはリモートワークの普及で閑散。ということはビジネス客を充てにして営業していた飲食店は苦戦しているはず。

 アラモアナセンターのフードコートには人がいるみたい。でも当然ながら、ほとんどが地元の人のはず。この手の情報を探せば探すほど、ハワイの現状の深刻さが伝わってきます。


 

第3350回 感染拡大で経済も医療も崩壊?

 残暑の時期なのに猛暑が続いた埼玉ですが、今日の最高気温は33℃ぐらい?ただ湿気がひじょうに多い感じ。早起きしたので早朝ウォーキングに行こうと思ったのですが、あまりの湿気に断念しました。

 そう考えると、やはりこの時期の湿気の少ないハワイはいいなと感じます。プリンセスカイウラニからのライブ画像を見ると、今日は水平線付近に雲が見られるものの、上空は快晴みたい。

 風が少しあってサーファーは40人ぐらい?結構多い。ビーチにも人影が見えます。ワイキキは外出自粛が要請されていますが、健康維持のための散歩やサーフィンはOKみたい。

 クヒオビーチの波止め堤防の内側に見える影ですが、毎日少しずつ移動しているみたいなので、海藻の一種なのかなと思っています。

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイの本日発表された新型コロナ新規感染者数は200名。金曜日の記事では306名と書きましたが、その後土曜が265名、日曜が310名となったようで、200名は少し減ったなといういう印象です。

 ただリンク先ページの下部に掲載されている新規感染者数のグラフを見ると、全体として上昇傾向が続いているように見えます。今日は1週間の中でも少ない値が記録される曜日に該当します。

 というわけで、グラフの傾きを素直に延長して今後の数値を勝手に予測すると、今週の最高値は320人ぐらいになりそう、またそういった数値が落ち着く週末でも、最低値は220名ぐらいなのかも。

 200名の内訳ですが、174名がオアフ島、22名がハワイ島、4名がマウイ島です。

 それにしてもこの拡大状況では、ハワイの医療体制も心配。ネットでいろいろ調べてみると、どうやら病院のベッドはほぼ満杯に近づいているみたい。

 さらに問題なのが病院スタッフが足りなくなりつつあるということ。メインランドの医療スタッフに応援を依頼しているみたいですが、アメリカは日々全土で新規感染者数が20~25万人という桁違いの数字が続いていますから、応援は不可能?

 となると島内のスタッフだけで対応しないといけないということで、事態は日々深刻な状態になっていくような気もします。唯一若干余裕があると思われるのがカウアイ島。

 ところが今日の記事には、カウアイ島に火災警報が出されたと書かれています。原因は高温、乾燥、強風と言った条件が重なっているからだとか。というわけで、火の取り扱いには十分注意するようにという警告が出されています。

 ハワイの場合は、公園でBBQを楽しむ人が多いので、それが発火の原因になることもあるみたいです。マウイ島では藪火事発生の記事も出ています。

 踏んだり蹴ったりのハワイですが、このままいくとハワイがリゾート地として復活するのは数年かかるという在住者の感想もあるみたい。

 来年こそはハワイに行くぞと思っていましたが、ワクチンが出来ない限り現実は厳しいように感じます。

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール