HOME   »  ★★★資金計画★★★  »  第994回 大韓航空チャーター便を利用したツアー

第994回 大韓航空チャーター便を利用したツアー

 大韓航空のことが少し分かったので、実際にこのチャーター便を利用したツアーがどのようなものなのか調べてみることにしました。

 ちなみに大韓航空のホームページでは、エコノミー席の座席の広さも強調されているようです。シート幅が46cm、リクライニング角が118度と書かれています。ただこれが実際に座ったとき、どのように感じられるものなのかはよく分かりません。

 JALやANAのページでこの手のデータが書かれているのかどうか調べてみましたが、エコノミー席には残念ながらこの手の数字は見あたりませんでした。探し方が悪いのかもしれません。

 話を戻して、JTBの大韓航空チャーター便利用のツアーを検索し詳細をみてみました。宿泊ホテルはいくつか設定されていましたが、リゾート感覚で宿泊できると思われる「パシフィック・ビーチホテル」を選択。

 出発は成田空港で、価格が118800円から164800円。これでサーチャージが含まれています。空港諸税等は含まれていないようなので、実際の支払金額は1万円ぐらいプラスになると思いますが、それでもかなり安く感じられます。日程は4泊6日です。

 期日の設定は7月28日から9月18日までとなっていて、7月中の4日間の料金は161800円。税金等を含めて17万数千円。日系航空会社利用のツアーに比べると3~7万円ぐらい安いように感じられます。

 スケジュールですが、成田を離陸後、直行便でホノルル空港へ。仁川空港を経由しない分能率的です。ホノルル空港到着後、特に説明会はなさそうで必要書類を受け取りホテルへ送迎。

 ただしパシフィックビーチのチェックインの時間は12時。それでも他のマリオットやアンバサダーに比べると早いです。

 その後3日間自由行動となり、最終日は自力で空港へ。ハワイ旅行が初めての人は、この部分が気になるかもしれませんが、心配ならホテルのコンシェルジュでタクシーを頼んでおけば、30分で空港まで行けます。料金はチップを含めて45ドルぐらいでしょうか。もちろん他にもフリーペーパー等で安く行ける方法を探すこともできます。

 我が家はここ数年現地のフリーペーパーでシャトル便を探して利用しています。一般的には英語のフリーペーパーに書いてあるシャトルの方が料金は安く設定されているようです。

 なお、それならいっそのことこのチャーター便のチケットだけ予約できないかと思い検索したのですが、それはなさそうでした。

 しかしJTBで調べた7月出発の値段は、乗り継ぎがあるものの65000円となっていて、これはチャイナの値段と変わりません。昨日調べた値段の136850円は大韓航空のホームページで見たものですが、ちょっと価格がかけ離れています。この理由はよく分かりません。

 しかし一時期大韓航空というと、いろいろなニュースがあり、余りよい印象を持っていない人もいるかと思いますが、今や電器製品では韓国製の方が売れているものもあり、国自体の成長速度も日本を凌いでいると思いますので、航空機自体の安全性という部分についてはまったく問題ないように思います。

 来年以降は大韓航空も選択肢に入りそうです。 
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール