HOME   »  ★★★旅行計画と記録★★★  »  第1010回 ワイキキ滞在中の交通手段

第1010回 ワイキキ滞在中の交通手段

 埼玉県では梅雨明けを思わせるような良い天気が続いています。例年ですとこの時期から激しい夕立や雷雨があり、それが終わると夏本番となるわけですが、それがいつなのか待ち遠しいです。

 世間では今日が夏のボーナス日なのでしょうか。フルタイム勤務から引退した身としては羨ましい限りですが、その分日々のんびんりと生活していますので、フルタイムの方から見たら、そっちの方の生活の方が良いに決まっている、と言われそうです。 (笑)

スターアドバタイザーの記事より

 5月の観光客数は、その消費額と共に、近年にない伸びをみせたようで、景気の回復が鮮明になりつつあるようです。特に東日本大震災で打撃を受けた日本からの観光客が増えているみたいで、円高の今の内に旅行を楽しもうという雰囲気なのかもしれません。

 というわけで、我が家もその消費額の一端を担うべく来月出発するわけですが、いまだに現地での交通手段をレンタカーにするかバスにするか悩み続けています。

 今回宿泊するバケーションレンタルの部屋には駐車場も使える権利がついているみたいで、使わないのはもったいないなという気持ちが一つあります。

 ただ一番小さいエコノミーサイズの車でも1週間借りれば、ダラーのラクラクプランでは267ドルとなっていますから、結構大きな金額です。しかも息子は午前中英会話学校ですから、一人で乗ることになり、これはやはりバスかなと思うわけです。

 ただちょっと前に紹介したマカプウトレイルやサンドアイランド等にはレンタカーで行ってみたいなと言う気持ちもあり迷っています。

 もっともその二箇所ぐらいなら、行きだけタクシーを使って、帰りはノンビリ歩くという手もあります。これでもレンタカーを借りるよりは安いはずです。

 一方バスを使う場合ですが、旅行日程が7月下旬から8月10日までなので、バスのマンスリーパスを買うと10日間しか使えないので効率が悪いです。

 基本的には7月は観光客用の4日間パスを使い、8月からは一ヶ月使えるマンスリーパスを10日間使うという方法が、乗降時にいちいちお金を払わなくて済むし、乗り換えにも気を使わないで済むので楽だと思っています。

 料金的には4日間パスが25ドル、マンスリーパスが60ドルで合計85ドル。通常料金は片道2.5ドルですから、往復で5ドル。ということは17回乗らないと損をすることになります。

 しかし2週間すなわち14日間だと、普通は往復で14回ぐらいしか使わないと思います。と言うことはやはり毎回2.5ドルを払って乗るしかないのかなという結論になるのですが、1ドル札やクオーター硬貨をあらかじめ用意しておくのが結構面倒です。

 というわけで、もっとも節約効果が高いのは、アラモアナやワードはJCBトロリーを活用し、それ以外はバスというのが一番安くなることは分かっていますが、炎天下の徒歩は、かなり体力を消耗します。

 
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール