HOME   »  ★★★旅行計画と記録★★★  »  第1011回 ワイキキトロリーの路線図と値段を確認

第1011回 ワイキキトロリーの路線図と値段を確認

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイとは関係ありませんが、美男美女カップルのTom Cruise さんと Katie Holmes さんが5年間の結婚生活に終止符を打ち、離婚するみたいですね。

 トヨタが2010レクサスのRX350とRX450をリコール。フロアマットがアクセルペダルにひっかかるトラブルがあるみたいです。

 いずれも高級車ですから我が家にはまったく関係ありませんが、レンタカーでSUVを予定している人は再考が必要かもしれません。

 もう一つ。新聞の記事ではありません。タワーレコードが「intoxicate」(熱狂させる?)というフリーマガジンを作っているそうですが、これの別冊版がハワイ特集だそうで、タワーレコード全店で無料で手に入るみたいです。

 残念ながら我が家の近くにこの店はありませんので手に入れるのは難しいかなと思っていますが、プレゼント企画もあるみたいなので、近くにお店があるならハワイアンCDを探すついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。 

 さらにもう一つ。こちらはアロハストリートのメルマガの記事ですからご存じの方も多いと思いますが、横浜のワールドポーターズ1階に、「Hawaiian Town」というのがオープンするそうです。

 ワールドポーターズは一時期埼玉の我が家から車で2時間ぐらいかけてよく行きました。ついでに横浜中華街で中国料理を楽しむというのが定番でした。7月14日(土)からオープンセレモニーがあるみたいです。近くに住んでいる人が羨ましいです。

 さて、最新?情報をいろいろ書いていたら、かなりの字数になってしまいました。今日で6月が終わり。1年の半分が過ぎました。いよいよ夏休みが近づいてきたなと言う実感があります。

 昨日はハワイの交通手段について考えていましたが、今年は飛行機でちょっと贅沢をしましたから、やはりバスが正解かなと思っています。

 そうなるとマカプウトレイルはどうするか。ふと思いついてワイキキ・トロリーの運行ルートを確認してみたのですが、以前あったシーライフパーク方面の海岸を走るブルーラインがなくなっていました。ずいぶん前の記憶ですからしょうがないですね。

 今はニミッツのヒロハッティ(レッドライン)からカハラモール(グリーンライン)あたりの観光スポットを、三つのルートに分けて走っています。その中にお馴染みのピンクラインもあります。

 以前、チケットはは1日20ドルぐらいしたと思いますが、今は4日間乗り放題で43ドル、7日間なら49ドルとずいぶん値下がりしました。

 この値段なら、バスを使うのはどうも抵抗がある、というハワイ初心者の方は利用しやすいのではないでしょうか。

 ルートを見ても主要な観光スポットはほぼ収まっています。収まっていないのは、ちょっと遠方の「シーライフパーク」「この樹何の樹のモアナルアガーデン」「ビショップミュージアム」「アリゾナ・メモリアル」「タンタラスの丘」「マノアフォール」あたりかなと思います。

 しかし同じルートでバスも走っていますから、私はやはりバスを選ぶと思います。ただし時間的にはトロリーの方が少し早いし面白いと思います。 
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール