HOME   »  ★★★旅行計画と記録★★★  »  第1012回 ハワイ旅行に持参するもの

第1012回 ハワイ旅行に持参するもの

 ついに7月ですね~。だからどうということはないのですが、仕事も詰めを迎え、夏休みに至るまでの流れも見えてきましたので、ハワイへ出発という頂上に向かって、見上げるともうすぐそこに頂上が見えてきたという感じです。

 出発当日は、午前中息子は学校で進学補講に参加。ちょっと学校まで遠いので、昼過ぎに迎えに行き帰宅。これは昨年も同様でした。その後地元の駅前から成田行きのリムジンバスに乗る予定で、これが3時ぐらい発。

 6時過ぎに成田着。毎年思うのですが時間がかかり過ぎます。せめて2時間以内にならないものかと思うのですが、地方の方は国内乗り継ぎ便もあるでしょうから贅沢は言えません。

 到着後はすぐにチェックインをしてスーツケースを預け、後は出国審査を経てチャイナのビジネスラウンジで休憩。後は離陸を待つばかりですね。

 というわけで後は持参するものですが、これは実は私自身のメインサイト「ハワイ旅行あれこれ」の、持ち物一覧を見ながら詰め込んでいます。

 パスポートや保険関係、現金等は当たり前ですが、ホテルのバウチャーやeチケット、場合によってはレンタカーやオプショナルツアーの予約確認書等は結構忘れる可能性があります。

 また私の場合は血圧等の常備薬も必ず必要で、他のすべてが失われた時でも、薬は手放せません。これは手荷物にいつも入れています。

 衣服は、減らそう減らそうと思うのですが、つい心配になって多めに入れてしまい、結局一度も現地で着なかった、なんていうものが毎年1~2枚あります。まあだいたいTシャツやアロハシャツが該当します。

 こういったものは現地でも買えますから、2枚ぐらい持っていけば充分なような気もします。

 ガイドブックの類は最近ほとんど持って行かなくなりました。その代わりに持っていくのがミニパソコンです。同時にデジカメ等の電子機器が増えました。これらは手荷物の中にさらに電子機器専用の袋を入れて出国審査でその場で取り出せるようにしています。

 実家との連絡用に携帯電話(国際仕様のものを購入するとき選びました)も一応持参。同時に国際電話用のテレホンカードを1000円分、必要に応じて空港で買ったりしています。これでハワイから埼玉までだいたい35分間通話できます。

 その他絶対に必要ではないけれどあった方が良いものの筆頭は水着とビーチで遊ぶ遊び道具。ベッド型の浮き袋は、泳ぎの下手くそな私には必需品です。帽子やビーチサンダルも必要ですね。もちろん現地で買うことも出来ます。

 人によってはボディボードやサーフボード、シュノーケリング等のお遊びグッズが必要かもしれません。

 さらに我が家の場合はコンドミニアム滞在ですので、室内に洗い物を干したりしますので、洗濯ロープや数回分の粉洗剤を持参することもありました。

 以前は乾麺等の食料品を持っていったこともありますが、ここ数年は持っていきません。その代わりお昼の弁当についていた醤油やソースの小袋を取っておいて、これを厳重に包装(機内の減圧で破裂することがあります)して持参します。(フードパントリーで買う調味料は大きなものが多く、不経済だからです)

 今日はこれから息子の海外旅行傷害保険をバラ掛けで申し込む予定です。たぶん2週間で3000~4000円程度だったと思います。私の分はクレジットカードに付帯している分で充分かなと判断しています。 
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール