HOME   »  ★★★旅行計画と記録★★★  »  第1028回 ハワイ到着日、チェックインまでの時間に何をする?

第1028回 ハワイ到着日、チェックインまでの時間に何をする?

スターアドバタイザーの記事より

 ディカウントストアのロス・ドレスが、オアフ島にさらに2店新規に店を開く予定だそうです。1軒はサウス・キング通りのロングス・ドラッグ跡地で、もう1軒はエワ地区にあるラウラニビレッジ内だそうでが、いずれも観光客とはあまり関係ない地区のように思えます。

 さて今年のハワイ出発までカウントダウンに入りました。今日が9日前です。昨日は郵便局で2週間配達を止める手続をしてきました。冷蔵庫の中は、順調に食い尽くし、あちこちに隙間が見えてきました。

 ただ昨日も埼玉はものすごい猛暑で、部屋の中にいても室温が35度を越え、さすがに昼間からエアコンのお世話にならざるを得ず、スーツケースを出そうという気力が湧きませんでした。

 ということで準備はさておき、ハワイ到着日のことを考えています。たぶん多少早めに部屋には入れると思うのですが、昼過ぎまで待ってくれと言われたらどうするかです。これは日本から行く観光客の皆さんのほとんどが直面する問題ですね。

 特にツアーの場合は、チェックイン時間が3時となっている場合もあり、正直な方はきちんとこの時刻を守って手続をするようですが、とりあえず宿泊先のフロントに何時ぐらいに入れるかを聞いてみることは大事だと思います。

 特に子連れやお年寄り連れの場合、ハワイは結構優先して扱ってくれます。ただし部屋に余裕がある場合に限られますから、あまり無理を言ってもしょうがないと思います。

 私の場合は過去数回待たされたことがありますが、それも1~2時間ぐらいです。この間何をしていたかというと、宿泊先はワイキキ・バニヤンだったので、だいたい6階のレクデッキに行き、そこのビーチチェアに寝そべっていました。

 体を横に出来るというのが良いですね。ホテル等で待つ場合はソファーで休むことが多いと思いますが、寝そべることはホテルの品格の問題もあり嫌われると思います。

 1~2時間ぐらいなら、ホテル併設または近くのスタバ等に入って休憩するというのも良い方法です。冷たいものを飲めば、眠気もしばらく忘れることが出来ます。

 子連れの場合はすぐにビーチという場合もあるかもしれませんが、日焼けに注意しないといけません。特に夏のハワイは太陽がほぼ真上に来ますので、その移動の速度も早く、木陰を確保したつもりで寝入っていると30分もすると太陽が動いてしまい、炎天下で日焼けをすると言うことになります。

 初日の過度の日焼けはかなりきついです。その後のビーチ遊びや行動計画にも支障をきたしますから注意が必要です。

 また過去にはホノルル動物園等に出向いたこともありますが、子供の場合いきなり寝てしまうことが多いので、あんまりのんびり散策していると帰りが大変です。私はチェックイン後でしたが、動物園からバニヤンまで寝入った息子をおんぶして帰ったことがあります。
 
 なおJCBカードを持っているなら、JCBプラザ等で休憩する方法もいいですね。エアコンも効いていますし、いろいろな情報やクーポンを仕入れることも出来ます。またインターネットも使えます。


関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール