HOME   »  ★★★買い物★★★  »  第1030回 私が所有しているアロハシャツ

第1030回 私が所有しているアロハシャツ

 いよいよ出発まで1週間となり、幸いにも今日は猛暑が一転し涼しくなったので、パッキングの準備を始めようかと思っています。例年持っていくもののチェックは、覚えきれないので自分がかいたメインサイトの「ハワイ旅行あれこれ 準備編」の「持っていくと便利なもの」「持参する衣料品等」を毎年わざわざ印刷しなおし、チェックシート代わりにしています。

 とは言っても息子と二人だけの旅行ですから、荷物はほとんどありません。現地で手に入るものも多いので、なるべく持っていかないことを基本にしています。

 というわけで昨年はスーツケース1個だけだったのですが、帰りはコーヒー等のお土産分の体積が増えるので、スーツケースの中に大きめの折りたたみ式のバッグを一つ入れていき、それでちょうどぴったりぐらいでした。

 今年は息子の身長が私よりも大きくなったので、いつものスーツケースにもうひとつ小さな国内旅行用の小さなスーツケースを加えて二つにしようかと思っています。そうするとたぶん行きは両方ともスカスカの状態で行くことになると思います。

 ちなみにエコノミーではスーツケース1個の重量が23kgまでに制限されましたので、ホノルル空港で大型のスーツケースを見かけることはほとんどなくなりました。代わりに中型のスーツケースを人数分運んでいる家族連れを多く見かけます。

 しかし夫婦と子供二人でスーツケースを4個ぐらい運んでいる姿を見ると、いったいあの中に何が入っているんだろうと、いつも息子と一緒に話し合っています。

 さて今年は久しぶりにレインズラックに行って、ちょっとしゃれたアロハシャツを1着だけ買おうかなと思っていますが、最近は日本でもアロハシャツもどきの柄のシャツがいっぱい販売されるようになりました。

 デザインをみると微妙にハワイのものとは異なるようですが、どこが違うのかというと私にはよく分かりません。ただし生地は手触りと言い、明らかにことなるようです。

 私自身はレインズの落ち着いた柄のアロハが好きなのですが、何回もハワイに行ってベイリーズやセイバーズで買ったアロハを見てみたら、レインズが6着、カハラが1着、トリリチャード1着、その他3着という結果でした。

 衣服にはほとんど興味のない私ですが、いつの間にかアロハシャツだけは10着以上持っていました。他にハワイでよく見かけるメーカーは「シグ・ゼーン」「トミー・バハマ」「アバンティ」、さらにポピュラーなところでは「ヒロ・ハッティ」などもあります。

 アロハを気にしていつも見ていると、それぞれメーカーごとにデザインにこだわりがあるように思えます。また時々試着をしたりもしますが、日本人の肩幅にうまく合うものは少なかったり、着た瞬間に何となくゆったり感がなかったりするものもあります。

 私はアトピー持ちなので、生地が硬いのも皮膚とこすれて痒くなるので敬遠しています。

 ちなみにハワイではおとなしいデザインだなと思って購入しても、なかなか日本では派手すぎて着る機会がありません。ましてやハワイで「これならハワイらしい」と思って買ったものを日本で着ると、凄く目立ちます。どちらが良いかは好みですが、そういったことも考えて購入しないと、買っただけのアロハになってしまいます。  
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール