HOME   »  ★★★旅行計画と記録★★★  »  第1034回 外貨両替はどうする?

第1034回 外貨両替はどうする?

スターアドバタイザーの記事より

 1978年に女性宇宙飛行士として選ばれ、1983年にアメリカで初めての女性宇宙士となったサリー・ライドさんという方が61歳で亡くなりました。1983年と1984年の2回宇宙に行き、延べ滞在時間は343時間だったそうですから2週間程度でしょうか。

 死因は膵臓ガンということで、宇宙空間での被ばく線量が気になるところですが、特にそれについての記載はないみたいです。

 ヤンキースがマリナーズのイチローを獲得というビッグニュースもすでに配信されていますね。アメリカの野球のトレードは、オーナー同士の話し合いで、あっと言う間に決まるようです。

 スターアドバタイザーではありませんが、スペインの国債金利が上昇し、再び円高傾向になっています。今ヤフーでレートを見ると78.31円となっていますが、国内の銀行の外貨両替レートを見ると、三菱東京UFJが81.40円(昨日のレート)で、ドルから円へは75.60円となっていますから、その差5.8円。片道2.9円です。

 一方最近私が特だなと感じているハイアットリージェンシー裏手のコア通りにある「アロハ日本円両替店」のレートは片道2円ぐらい。更にアロハストリートのクーポンを利用すると1.6円ぐらいになるみたいです。

 つまり今日のヤフーのレートで考えると三菱東京UFJなら78.31+2.9=81.21円。ハワイの上記の両替所なら78.31+1.6=79.91円。10万円を両替すると、1231.4ドルと1251.4ドルとなり、ちょうど20ドル(1600円ぐらい)の差がでます。

 ワイキキ近辺の両替所は、代表的なところでDFSとその近辺にいくつかあります。また上記のお店の他、何のことはない普通のお店で両替をしてくれるところがありますが、一般的にはこういったお店の方が両替率は良いように感じています。

 しかしあまりに怪しげな店では、札の枚数を誤魔化したりすることが考えられないわけではありませんから、基本的には表通りに面していて、政府公認という文字を確認し、さらに両替レートがきちんと表示されている店を選ぶのが一番だと思います。

 ちなみにハワイのATMや銀行でも両替は出来ますがレートは少し悪くなります。そこで私は上記の両替屋さんで円をドルに両替し、その後すぐにハイアットリージェンシーの隣にあるセントラル・パシフィック・バンクの口座に入金してしまいます。

 あとは必要に応じてカードで現金を60ドルぐらいずつ引き出して、日常の生活費に使用。レストランではクレジットカードを利用しています。

 なおクレジットカードの両替率は、決済したあとに分かることが多いのですが、だいたい+2円程度だと思われます。心配な人はVISAのページで確認するのも良いと思います。
 
 両替の話ばっかりになってしまいました。今日の我が家は昨日に続いて、必需品類のとりまとめです。  
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール