HOME   »  ★★★旅行計画と記録★★★  »  第1053回 ビジネスの優先権を存分に活用

第1053回 ビジネスの優先権を存分に活用

 おはようございます。今日から日本時間ですが、時差ボケで朝の4時に起きてしまいました。

 昨日朝は余り物で軽く朝食を食べ、洗面道具等最後のものを詰め込みました。時間的に余裕があったので、ABCまで行き、コーヒーも買ってきました。

 7時40分になり部屋の戸締まりです。バケーションレンタルなので、使った食器等はすべて洗いました。部屋の中も最初の状態に近づけるよう努力します。使用済みのタオル類はバスルームに置いておいてくれと言う指示がメールで来ていました。

 鍵ですが、バケーションレンタルでは一般的に部屋のテーブル上において退室することが多いと思います。今回の場合はドアノブに鍵を入れる大型の鍵が付いているので、その中に2セットある内の鍵の1セットを入れ直して、残りは部屋に置いて退出です。

 忘れ物がないかどうか、2回、3回と繰り返して確認後、ドアを閉じます。閉まった音がハワイ旅行の終わりを意味するなと毎回感じます。

 予約した「たっちゃんシャトルサービス」は、いつものたっちゃんが忙しいらしく、まったく別の若いお兄ちゃんが、ロバーツと書かれたシャトルに乗って登場。送迎は我々だけみたいで、7時50分に乗車。8時10分には空港に着いていました。通常のタクシーと変わりません。

 チャイナのチェックインゲートに近づくと、昨年同様50mぐらい行列が出来ていましたが、その横に優先レーンが儲けられ、ビジネス客はそちらへ誘導されます。

 よく見るとエコノミーはまだチェックインが始まっておらず、優先搭乗だけが先に行われているみたいです。申し訳ない気持ちと、やったね、という気持ちを感じながら5分で通過。

 さらに手荷物検査にも、ゴールド、シルバー、ブロンズとそれぞれ3段階のレーンがあって、ビジネスはゴールドでここでも優先的に検査が行われています。去年はここまで差はなかったように記憶しています。

 全身X線検査というのを初めて経験しましたが、やはりあまり気持ちの良いものではなかったですね。靴も脱ぎ、円筒形の機械の中に入って両手を挙げると、その外側でX線の機械がグルッとまわり数秒で検査終了。特に女性はやはり不愉快なのではないでしょうか。

 特に問題なく通過し、1階にあるチャイナのラウンジへ。定員40人ぐらいで、かなり空間も狭いのですが、ここで軽食を食べることも出来ます。インターネットも可能だったので、メインサイトの掲示板に書き込みました。

 定刻になり搭乗。ここでも優先。「すごい差別だ」と息子がそれまでの優先搭乗の流れを反芻してつぶやいていました。私も同感です。しかもチャイナの場合、このあと広めの座席で寛ぐことが出来、これが日系の航空会社のエコノミー料金よりちょっと高いだけですから、お得感は大きいです。

 帰りも料理はそこそこおいしく食べられ、映画もいっぱいあり、見たかった「バトルシップ・ミズーリ」(ハワイ沖で退役した戦艦ミズーリがエイリアンと闘う海戦映画)と、息子推薦のタイムトリップ温泉映画「テルマエ・ロマエ」を見ましたが、どちらも面白く、昼寝のタイミングを逃してしまいました。

 というわけで12時40分、無事成田にタッチダウン。ところが機がゲートに浸入しても係員が誰もおらず、飛行機を降りることが出来ません。機長のアナウンスで理由が分かりましたが、「ものすごい雨と落雷が成田空港周辺で起きたようで、しばらくすべての作業を中断している」とのことでした。

 降りられるのに下ろしてもらえない、という感覚はあまりいいものではないなと感じました。結局停車した機内で15分ほど待機。その後やはりビジネス客から優先的に空港内に案内され、最後までビジネス利用の特典を充分活用させてもらった恰好です。
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール