HOME   »  ★★★その他★★★  »  第1068回 利発着時の無線機器使用

第1068回 利発着時の無線機器使用

 昼過ぎに新潟の上越市方面から帰ってきました。今回の田舎の墓参りは、記録を調べてみたらなんと11年ぶりでした。新潟県当たりまでは結構出かけることも多いのですが、そこから足を伸ばして富山、石川というのは滅多に行けません。

 (田舎は石川県で、今は親戚は誰もいません。お墓があるだけです)

 以前は夏休みというと必ず行っていたのですが、ここのところは夏休みというとハワイ、と言うのが定着していたので、なかなか行けませんでした。不心得者と怒られそうですが、地元にあるお墓の方は数か月毎に行っています。

 というわけで、ハワイと石川県旅行でかなり散財しましたので、これから年末までは節約、耐久生活に入る予定です。と言っても日常生活を淡々とこなすとい程度ですが。

スターアドバタイザーの記事より

 ユナイテッド航空のコンピューターがトラブルを起こし、200本以上が遅れたという記事が出ています。機材の故障に比べればまったく問題ないと思いますが、今や航空機もコンピューターで飛んでいますから、やはり気になります。

 最近は離発着時に無線機器の使用は不可というアナウンスが行われ、だいたいの人はそれに従っていますが、まれに知っているのか知らないフリをしているのか、デジカメやアイフォンをいじっている人がいます。

 電波そのものは微弱ですから、ほとんど機内のコンピューターへの影響はないと思われますが、昔の飛行機と違って体は大きくても航空機自体は精密機械の塊ですから、どんな影響を与えるかは、これも確率の問題だと思います。

 互いに注意が出来ればいいのですが、何せ空の上で喧嘩になったら大変です。しかもだいたいフライトアテンダントが着席してから機械をいじっていますから、やはり確信犯なのかも。

 一般的に日本人はよく規則を守るようですが、やはり他のアジア系や中東系の人たちに、こうゆう「自分さえよければ」という気持ちが共通しているように思います。

 ちなみに私は高校時代から電気関係に興味を持ち、当時大流行だったアマチュア無線の免許(2級)も持っていますが、ちょっとした電波がテレビやラジオの受信に影響を与えるというのは昔から言われていることで、なまじ知識があるだけに身勝手な人がいると本当に不愉快になりますし、もし何らかの影響があったら責任をとれるのか、と言いたくなります。

 それはそれとして、いよいよ夏休みも終わりで、年1回の夏の旅行を楽しんだ方は、私も含めてまだ旅行の余韻に浸っていると思います。

 そしてその余韻が醒めてくる頃、再び「来年はどうしよう?」と思うわけですね。しかし「どうしよう?」なんて考え始めたときは、すでに内心では「きっと来年も行くんだろうな」という結論が出ているような気もします。
 
 最近の航空券は、同じエコノミーでも、微妙に料金の差があって、基本的には早く予約した方が安い席を確保できるようなので、これから先は如何に早く発売日を知るかと言うことになるのかなと思います。そのためには航空会社からのメルマガを読むようにしておくと良いと思います。
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール