HOME   »  ★★★食事★★★  »  第1072回 ハワイに行ってB級ステーキを食べるなら

第1072回 ハワイに行ってB級ステーキを食べるなら

 楽しかった今年のハワイも帰国して早や3週間が過ぎました。徐々に細かい記憶が薄れつつあるのですが、メインサイトのハワイ旅行あれこれでは、いまだに旅行記を書いています。(笑)

 第1062回の、このブログで今年利用したレストランの一覧と支払額を書きました。今あらためてこの表を見ながら書いているのですが、滞在時はそれほど感じませんでしたが、今見ると実にB級グルメだなと感じます。

 そんな中で、今年印象に残ったレストランの特徴とこれまで利用したことのあるレストランを比較しみました。先ず、ワイキキ市街で安くて柔らかくておいしいステーキをたっぷり食べたいと思ったら「ヴィッツ・ハワイアンステーキ」が良いですね。

 ワイキキの西側、アンバサダーホテルの隣にあるレストランですが、クヒオ通りを西向きに走るバスならどれに乗っても近くまで行けます。

 雰囲気はカジュアル。家族連れも多いので気軽に楽しめます。ステーキのソースが特に良かったです。肉質は普通。その分大きくて安い、という印象を持ちました。

 これまでワイキキ市街でステーキを食べたお店は

クヒオビーチグリル」:マリオットの半地下にあるレストランで、カジュアルと高級店の中間ぐらい。味はお勧めできると思います。ただちょっと高いのがネック。

ケオニ」:オハナイーストの1階にあって、朝のパンケーキ定食をいつも利用する店。夜のステーキはプレートランチ風で味はまあまあ。値段もそこそこ。しかし肉をたっぷり食べたい人には、量がちょっと物足りない。

サンドバー&グリル」:ロイヤルクヒオの隣にある洋食カジュアルレストラン。味はまあまあ。クーポンを使うと比較的安く食べられますが、肉の量がケオニと同様ちょっと物足りないです。

ショア・バード」:自分で肉を焼くことで有名な店です。焼き加減が難しく、ソースやタレの選択も分かりにくい。ここはおいしい肉を食べるというより、自分で焼くという行為を楽しむ店だと思っています。

チキズ」:ワイキキ・ビーチホテルにあるポリネシアンを意識したレストラン。味は普通か良い方か。量もそこそこ。ただ高級感を演出したいのか値段が高め。

 この他、ワードの「ライアンズ・グリル」を私は気に入っていたのですが、今年の旅行で味が以前より落ちたなと感じました。ボーダーズ閉店後、周りのレストランが次々と閉店し、雰囲気的に寂れつつあるのかなと思っています。

 昨年カウアイ島の「フキラウ・ラナイ」で食べたステーキは、これまでのハワイ旅行の中で一番おいしかったステーキだと思います。ちょっと高かった気もしますが、値段に見合う味と雰囲気でした。

 こうやって一覧表にしても、やっぱりガイドブックで紹介されている一流のステーキレストランは1軒も行ってないですね。どうも個人的に過度に宣伝されているような店は避けようという、あまのじゃくな気持ちがあるようです。

 というわけで、この中であえてベスト3を上げると、1位はカウアイ島の「フキラウ・ラナイ」、2位は「ヴィッツ・ハワイアンステーキハウス」、3位は「クヒオビーチグリル」といった感じでしょうか。

 以前なら「ライアンズグリル」を2位に入れたと思いますが、私の気持ちの中ではちょっと順位が入れ替わりました。 
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール