HOME   »  ★★★資金計画★★★  »  第1085回 チャイナも10月からサーチャージを値下げ

第1085回 チャイナも10月からサーチャージを値下げ

 チャイナエアラインのサーチャージも10月から下がるみたいですね。現行はホノルルまで片道12000円ですが、これが10800円に下がります。往復で2400円下がることになります。

 なお、他の航空会社は15000円から13500円の値下げをすでに決めています。つまり往復で27000円。チャイナは往復で21600円ですから5400円ほど得?になります。

 ちなみにチャイナのホノルル便チケットは現在3月31日分まで料金等を検索する事が出来ますが、それ以降はまだ発表されていません。それでも無理矢理検索すると「空席がございません」と表示されます。

 「えっもう予約ですべて埋まっているのか」と一瞬焦りますが、まだ発売していないというだけです。私も以前はこの表示にずいぶん混乱させられました。 (夏の料金発表は10月ぐらいかなと思っています)

 ついでながら春休みの料金をちょっと検索したら、3月18日付けで8万円弱。安いですね。サーチャージ仕込みです。これが10月に入ればさらに安くなって77500円ぐらい?

 ビジネスクラスが15万円弱ですから、これも147500円前後になるはずです。ビジネスの良さは、このブログやメインサイトの旅行記で散々書きましたので、すでにご存じの方が多いと思いますが、日系のエコノミークラスを予約するぐらいなら、私はまた出来ればビジネスで行きたいと思っています。

 それはそれとして、春休みに例えば1泊2万円のホテルで4泊すれば8万ですが、これを二人で分ければ4万円。つまり一人12万円ぐらい出せば、春休みに4泊6日の個人手配旅行が出来てしまいます。

 二人分の旅費と考えれば24万。これに滞在時の食費、交通費、遊び代、お土産台として、1日1人1万と考えても、二人で8万。この際だからと1人2万と考えても二人で16万ですから(私の基準からするとものすごい贅沢旅行ですが)、すべての費用が40万で納まることになります。

 これが夏になると、夏休みに入る直前からチケット代が上がり、1人20万前後のツアーがどっと売り出されます。そう考えると年末年始や夏休みの時期以外に日程が組める人が羨ましい限りです。

 ただ実は私も来年の3月で正規退職年齢に達しますので、これ以上もう働くのはやめようと決心すると、基本的に毎日が休みになります。

 その意味では、遂に自由に遊べる年代になったかと楽しみにしているのですが、一方で自由に遊ぶためには、時間以外の要素としてお金の要素が大きく、稼がないと旅行に行けない、という矛盾も感じています。

 当面は若干の蓄えもありますから、それを効率的に使おうと考えていますが、定年退職後どのような生活を送るのかというライフプランを真剣に考える時期が近づいたなとも感じています。(すでに早期退職してフルタイムでは働いていないので、現在定年後の予行演習をしている感じですが)  
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール