HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★  »  第1091回 ハワイを紹介する雑誌について

第1091回 ハワイを紹介する雑誌について

スターアドバタイザーの記事より

 東日本大震災のがれきの一部がハワイに到着したかもしれないというニュースが出ています。確認されたのは大きな青色の容器みたいですが、大きさはよく分かりません。またモロカイ島沖にはセメント製の浮き桟橋が漂っているみたいです。

 日本のゴールデンウイークにはハワイの観光客が急増しますが、9月の終わりには中国のゴールデンウイークがあるようで、中国人観光客が続々ハワイ入りをしているようです。

 さて、今日は仕事帰りにちょっと本屋さんへ行き、ハワイ関連雑誌をパラパラとめくってきました。最初に目に付いたのは「大人のハワイ」で、相変わらず表紙は「カノエ・ミラー」さんですね。

 この雑誌は、ず~っとこの方が表紙になっているので、専属契約みたいなものを結んでいるんだろうなと思っています。ただ内容は平凡でした。確かに大人向けでリピーター向けの記事が出ていて雑誌全体が落ち着いた印象はありますが、なるほどそうか、というような面白みがあまり感じられないような気がします。

 次に目に付いたのが「アロハエクスプレス」。今回の特集は「ザ・バスの乗り方」。丁寧に書いてありました。私がバスに乗っているとき気になるのは、前方の座席は優先席だと言うことを知らない人が結構いるのではないかなと思えることです。

 運転手さんに「席を譲ってくれ」と言われて、不思議な顔をしている人もいます。車椅子の方が乗ってくると、前方右側の椅子は、壁側に片付けられてしまうこともありますので、注意が必要です。

 しかし日本人のマナーは一般的に良いと思います。ウォーゥクマンをガチャガチャ鳴らしながら気にしないで乗っている欧米人の若者がいたり、本来は乗せてはいけないような大きなスーツケースを無理矢理乗せたり(これも欧米人)、さらには乗車口で延々とバスの行き先について尋ねていたり、乗ってから慌てて降りたり、たぶんアメリカ本土からの観光客だと思いますが、事前の下調べをほとんどしていない人が多いみたいです。

 まあおおらかと言えばおおらかですが、テキパキ事を進めたい日本人としては、バスの行き先だけで5分ぐらい質問されるとやはり気になります。

 なお、このアロハエクスプレス。我が家は一時期毎号購読していましたので、現在古本が70冊ぐらいあると思います。いずれも写真がきれいで、取材もしっかりしているので、頼りになる雑誌だと思いますが、その分ちょっと高いのが気になって、最近はほとんど買わなくなりました。ちなみに第1号は、ワイキキではなく、なんと「マウイ特集」でした。

 その他「ハワイスタイル」という雑誌が、一時期リピーター向けの特集をよくやっていたので、何冊か購入したことがありますが、最近はあまりパッとしない印象です。

 日本のハワイの雑誌というのは、結局「買い物」「食べもの」が常に二大特集になっていて、これに「高級ホテル」の宿泊と「オプショナルツアー」の遊びをくっつけて、更に最新情報と読者コーナーという内容に集約されるような気がします。

 編集される方達も毎回何を特集するか頭の痛い作業を繰り返しているのだと思いますが、少しはリピーター向けに現地の社会情勢みたいなものも書いてくれると良いなあと思っています。  
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール