HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★  »  第1095回 太平洋の地図を眺めて思いを馳せる

第1095回 太平洋の地図を眺めて思いを馳せる

スターアドバタイザーの記事より

 東日本大震災による日本からのがれきがハワイに近づいているので、予防策として放射線測定器のデモンストレーションが行われたようです。

 今日の午後というと、現地ではもう午後ですが、空軍のブルーエンジェルスのチームがパールハーバーからワイキキ上空を飛ぶみたいです。飛行するのは6機のF/A18 Hornet jets だそうですが、私には何のことやらよく分かりません。

 早い話が、超音速の6機の戦闘機がデモ飛行をするということですね。ものすごい爆音だと思います。時間は1時から2時の間と書かれていますから、もう飛んだ後かもしれません。

 新聞記事とは別ですが、ワイキキに近いマッカリーショッピングセンターのオーナーが変更になるようです。変更後もお店の構成は今と基本的に変わらないようですが、韓国しゃぶしゃぶとカニ料理の店?が新しく出店を予定しているみたいです。

 さて、例によって「ハワイはいいなあ」と思いつつ、たまに太平洋の地図を眺めていたりするのですが、よくもまあこんな太平洋のほぼ真ん中に、火山島とはいえ、こんな大きな島が出来たもんだとつくづく思います。

 この近くには、他に大きな島はないわけですから、太平洋のこの辺りだけ、妙に火山活動が活発になり、地中のマグマが吹き出して堆積しハワイ諸島になったわけですから、地球の息吹を感じられるスピリチュアルな場所だと思うのは当然ですね。

 一方今年のビショップミュージアムのプラネタリウムでハワイへのポリネシア人の移動の話を聞いていると、この人達は別にハワイじゃなくても、海流にのって太平洋のあちこちに行ったんだろうなと思えます。

 そう思って調べてみると、日本人のルーツの一つの系列である縄文人の骨格や文化というのが、このポリネシア人の祖先と類似しているようで、そう考えると私の釣り好き、海好き、ハワイ好きは、元々の先祖からの遺伝子を受け継いだからかなと思えます。

 遥かな昔に、一部の人々は太平洋を北に進み、一部の人は西に進んだ結果、ハワイアンと日本人に分かれたと考えると、尚更ハワイに親しみを感じます。

 しかし自分の顔つきは、どう考えてもサモアの人のような顔つきではなく、モンゴル系かなと思えるのですが、その意味では、日本人は、ポリネシアとアジア大陸からの移民の混血であるともいえそうです。(このあたり想像で書いています。学問的に調べて書いているわけではありません)

 同じ日本にいても、山が好きという人と海が好きという人がいて、山が好きな人の祖先はは大陸系、海が好きな人の祖先はポリネシア系なんて考えるのも面白いなと地図を見ながら、自分の周りにいる人たちの顔を思い浮かべて考えています。
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール