HOME   »  ★★★観光地★★★  »  第1110回 ハワイ島ヒロ地区のバケーション・レンタル

第1110回 ハワイ島ヒロ地区のバケーション・レンタル

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイ諸島に高波がやってくるようになったみたいです。12~20フィートと書いてありますから2階建て家屋の屋根様な高さから波が落ちてくくるイメージでしょうか。想像するだけで怖くなりますが、いくつかのビーチは閉鎖されるようです。写真も出ていますが、とても海に入ろうという気にはなれません。

 一方高波に合わせたわけではないと思いますが、不動産価格が上昇中で、どうやらハワイの不動産価格は底を打ったというように感じます。

 ということは、今後はコンドミニアムの価格が上昇、さらにタイムシェアの価格が上昇、さらにさらに宿泊価格も上昇という連鎖になりそうで、来年行く場合は、またもや宿泊先の選定に苦労しそうです。

 さてバケーション・レンタル・バイ・オーナーのページでハワイ島ヒロ地区に手頃な物件があるかどうかを探しています。昨日の物件は1泊が120ドルで、我が家の予算を若干越えています。(行くと決まったわけではないのですが)

 次にまた110ドルの物件があったのですが、収容人数が2名でベッドが大きなWベッドが一つ。これだと息子と二人で寝るのはちょっと抵抗があるので、ベッドが二つかソファーベッドがあるような所を更に探します。

 そう考えると収容人数は3名以上で考えた方がいいかもしれません。(ハワイのベッドは基本的に大型のベッドが1台という設定が多いので)

 しかしそうやって探すと無いですねえ。5人以上の大型の物件は結構あります。つまりそれだけ大きな家が多いと言うことだと思います。

 レビュー順に下の方を見ていくと、「Hilo - Lopaka's Family Lodge - Hiloshort Walk to Boiling Pot」という物件がありました。人数は2~4人で1ベッド+コンバーチブルベッドとなっていますので、これなら別々に寝ることが出来ます。

 内容を見ると、広さは約70m2で庭はパティオを含んで180m2、ショッピングモールまで歩いて15分となっています。
 
 さらに無線LAN、ウォークインクローゼット(使わないと思いますが、どんなものか見てみたいきはしますね)、その他基本的は設備はすべて揃っています。ただし禁煙厳守です。

 で宿泊価格ですが、これがちょっと分かりにくい。最低3日間の宿泊が基本で、1泊なら110~150ドル。1週間なら670~950ドル。高くなるのは特別な期間で、「メリーモナークフェスティバルの開催中」「クリスマスや年末年始」となっていますので、通常は安い方が利用できると解釈できます。

 ヒロの街中からはちょっと離れるのが難点ですが、評価を見ても圧倒的に高評価が多いので、来年の旅行が実現したら、候補の一つになりそうです。

 実際に予約をしようと思ったら、ページ右側に必要な情報を記入し送信すると、後日オーナーから返信があって、そこからやりとりが始まります。その先の英語はちょっと面倒ですね。割にフレンドリーな書き方をしてくる文章が多いのですが、その分分かりにくかったりします。

 しかしそういったことに少しずつチャレンジして、ハワイ滞在の幅をひろげていくというのもリピーターの楽しみの一つだと思っています。
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール