HOME   »  ★★★旅行計画と記録★★★  »  第1113回 ついつい来年の出発予定を考えてしまいます

第1113回 ついつい来年の出発予定を考えてしまいます

 日本と中国からのハワイ観光客の増加が期待されているみたいですね。現在、中国からの年間訪問者数は12万5千人だそうで、これに対して日本は135万人。10倍以上です。

 ただし日本からハワイに行く人が最も多かったのは1996年だそうで、この頃はなんと220万人。今の1.5倍ですね。私がハワイに行き始めたのもこの頃で、ワイキキの街に日本人がいっぱいいて、それに較べて今は・・・と感じるのは、間違いではなかったようです。

 ちなみに観光客数は日本が中国より圧倒的に勝っていますが、一人あたりの消費額は中国の方が多いみたいで、1日辺りの平均はなんと約400ドル。2人でハワイに行って毎日800ドル使う旅行ってどんな旅行でしょう?(今年の我が家は80ドルぐらいでした)

 しかし記憶を掘り返してみれば、日本人もバブル経済の頃、香港やハワイで様々なブランドものを買い漁っていたという記憶があります。まさにあの頃と同じようなことを、今中国がやっているわけで、もう少し加熱すると中国もバブルとなり、一気に弾けてしまう可能性がありそうです。

 さてハワイ島観光についていろいろ調べ、メインサイトの常連さんの来年度の計画がすでに動き出しているのを読んで、やはり「来年はどうすべきか?」ということが気になる毎日です。

 そろそろチャイナエアラインの来年度の夏の運賃が発表される頃ではないかなとも思え、ここのところどうも気持ちがそわそわして落ち着きません。

 そう思って改めて昨年予約した日付をメールで確認してみると、・・・すいません、11月でした。てっきり10月だとばっかり思っていて、以前のブログに10月と書いてしまった記憶があります。申し訳ありませんでした。

 ということはまだ一ヶ月ぐらいありそう。といってもその間に息子の学校が決まるわけでもなく、やはり予約は難しいかなと思っていますが、試しに息子が受験を予定している大学の年間行事予定を、合格したわけでもないので息子には無断でちょっと調べてみると、大学によっていろいろなんですね。知りませんでした。

 ただ7月中は授業をやっていることが多いようで、夏休みというのは8月に入ってからみたいです。また夏休みが終わるのは9月の10~20日ぐらいで、これも学校によってバラバラ。

 しかもこの間はサークル活動等もあるでしょうから、なかなか大学に入ってしまったら親子でハワイへというのは難しそうです。そう考えると、一緒にのんびり出来たのは当初の予想通り、今年の夏が最後になってしまったかなとも思え、ちょっと寂しさも感じます。

 しかし夏休みが存在することは事実で、私も来年からは仕事をしない予定でいるので、もし二人で行くという事が出来れば、出発は夏休みのお盆以降の日程で、9月に帰国、というこれまで経験したことのない日程になりそうです。

 そう思って気の早い私は早速ANAの今日現在の運賃を調べてみると8月24日までは15万前後の運賃ですが、25日から突如額が下がり25~29日出発なら9~10万です。

 これは安い。これだけ安いと言うことは、逆にこの時期はお客さんも少ないということですから、予約が多少遅れても大丈夫かもしれないなと、ちょっと安心しました。 
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール