HOME   »  ★★★旅行計画★★★  »  第1130回 旅行代理店の説明会が様変わり?

第1130回 旅行代理店の説明会が様変わり?

スターアドバタイザーの記事より

 津波で閉鎖されていたハナウマ湾の閉鎖が解除になりました。被害はなかったようですが、入り江という形状から若干波も高くなったみたいです。

 海の中も荒れていると思われるので、ハナウマに行く人は注意が必要ですね。思いがけない流れもできているかもしれません。

 新聞の記事とは関係ありませんが、リピーターがほとんど関心を払わない、ツアーで行く場合の説明会について「ジャルパック」の例がネットで紹介されていました。

 昔私もツアーでハワイに行き、15分の滞在中の説明と45分ぐらいのオプショナルツアーへの参加勧誘とお土産購入の話にうんざりし、すぐに個人手配旅行に変更した経緯がありますが、今はだいぶ改善されているみたいですね。知らなかったことも多いのでちょっと紹介します。

 ジャルパックの例では、説明会会場はDFSにあるみたいですが、先ず説明会参加は代表者だけが義務づけられているようです。

 つまり夫婦だったらどちらか片方が出席し、もう一人は他の場所で待機。子連れの場合は、子どものお遊び専用コーナーもあるみたいで、これなら家族連れも助かります。

 待機場所周辺には、ツアーの紹介やお土産の試食コーナー等もあるみたいで、一方的に押しつけるのではなく、客のニーズをさりげなく満たすという配慮があるようです。

 説明会そのものも、単なる言葉の説明ではなく、ビデオを使ったりした分かりやすいものに変わっているみたいです。

 オプショナルツアーへの参加は、こうゆうものがあるという紹介にとどめ、あとは質問に答える形式で進むため、参加者も自発的にツアーを選ぶことが出来ると思われます。

 ちなみに人気のあるオプショナルツアーは「パワースポット巡り」「ディナークルーズ」「離島日帰りツアー」「クアロア」「フラ体験」だそうですが、これらに共通するのは、なんとなくですが参加者が中高年である、ということのような気がします。

 つまり子育てが終わり、ようやく一息。記念に海外旅行に行こう。それならやっぱり人気があって、気候も良く、治安の心配が少ないハワイだ。ということになるのかなと感じます。

 なお最後の方に、私が書いているこういった個人ブログの情報をそのまま100%信用して、現地でその違いに気づきトラブルになるケースがあるという注意もありました。

 私自身もここに書いている情報は自分の体験に根ざしたものを主体にして、間違えのないようにしているつもりですが、やはり思いこみはありますので、個人ブログ等の情報は参考程度にして、最後はきちんとした公的サイトで確認することをお勧めします。

 一方ハワイ情報通の中には、現地の旅行代理店より細かいことを知っている方もいます。実際レストラン情報等は、現地スタッフの方は日常の仕事が忙しく、実際に店に行って取材をする暇がないということもあるようです。

 従って個々のレストラン情報等は、大手の宣伝を兼ねたサイトの情報より、個人のブログ等の情報が役に立つこともあります。まあ要するに何でも正しいと思わずに、ハワイと言っても価値観の違う海外ですから、現地では違う印象を持つ場合がある、ということをあらかじめ了解しておけば、楽しい旅行になると思います。
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール