HOME   »  ★★★観光地★★★  »  第1152回 クアロア・ビーチパークでのんびり

第1152回 クアロア・ビーチパークでのんびり

 今日はブログの調子も快調です。保守点検作業でもあったのかもしれません。

 オアフ島で人気のあるトップ10ホテルなんて言うニュースを現地のサイトで見つけました。この中での順番は特になさそうですが、初めてハワイに行く場合はこの中から選べばリゾート感覚を楽しめると思います。以下順不同です。

 パシフィック・ビーチホテル、ワイキキ・バニヤン、モアナ・サーフライダー、プリンセス・カイウラニ、アラモアナホテル、ハイアット・リージェンシー、マリオット・リゾート&スパ、シェラトン・ワイキキ、ヒルトンハワイアンビレッジ、そしてなんとハレコアホテル(軍関係者のホテル)です。

 ピンクパレスやハレクラニ、アウトリガーワイキキが含まれていないのが不思議。逆にアラモアナホテルがよく分かりません。欧米の人たちとの感覚の違いでしょうか。

 さてオアフ島のビーチを反時計回りで順に紹介しています。今日はいよいよクアロア・ビーチパークですね。レンタカーでカネオヘ方面からドライブをしていると、天国の海クルーズの港を過ぎ、再びカヘキリハイウェーに戻ると、道はいったん内陸部に入り、あまり景色の良くない通りになります。

 しばらく(10分ぐらい?)我慢して走っていると、左側は山肌が迫り、さらに突然右側が大きく開け海が見えてきます。その先にこのビーチパークの入り口があるのですが、個人的な感想ではこのビーチほど広くて閑散としているビーチはないと感じています。

 駐車場に入っていくと、パーク自体がものすごく広大で、かつ何百台も停車できるような駐車場が奥の方まで延々と続くので、かえってどこに停めたらよいか迷ってしまいます。

 結局トイレ休憩を兼ねてトイレの設備のあるところで停車。海側に歩いていくと誰もいません。後ろを振り返るとコオラウ山脈の絶景を楽しめ、時々地元の方がたこ揚げを楽しんでいます。

 沖合には「チャイナマンズハット」と呼ばれる島が浮かび、素朴でのんびりした雰囲気の公園が、ただただ拡がっています。

 ちなみに昔のハワイアンの方にとっては、この地域は聖域とされていたようです。ビーチ沿いを歩くと鯨の骨が見つかることもあるみたいですが、素人には骨かどうか分からないかもしれません。

 私が訪れる夏は波も穏やかで、水際をカニが走り回っていました。砂浜はそれほど広くなく、泳いでいる人はいません。ローカルの老齢のご夫婦が、テーブルでランチを食べていたのが印象に残っています。

 ほとんどの観光客はこのビーチパークをちょっと先に進んだ「クアロア牧場」に行ってしまうと思われますので、その意味でもあまり注目されないビーチのような気がします。


大きな地図で見る
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール