HOME   »  ★★★資金計画★★★  »  第1194回 明日からチャイナが予約できます

第1194回 明日からチャイナが予約できます

スターアドバタイザーの記事より

 北太平洋の寒い海から多数のザトウクジラが暖かいハワイの海にやってきた、なんていうほのぼのとしたニューすが出ています。もちろん観光客は大喜び。体長50フィートと書いてありますから12mぐらい?是非見てみたいものです。

 さてすでに気合いを入れて待ちかまえている人もいるかも知れませんが、明日がチャイナエアラインの夏の予約開始日です。すぐに座席が埋まるとは思えないので、焦る必要はないと思うのですが、やはり値段が気になります。

 と思ってチャイナのホームページを見に行ったらすでに料金表は発表されているんですね。知りませんでした。エコノミー料金ですが、夏場に限定すると7/12~8/8までが最安値70000円、次のランクが83000円、その次が110000円。

 8/9から8/18日までは最低が105000円となり高くなりますが、19日を過ぎると再び最初の料金に戻ります。

 なお料金は違っても座る座席はほぼ同じです。では値段の違いは何か。ホームページの表を見てもらうと分かることは、先ず有効期間。一番安いチケットは21日間が最高です。また取消手数料は安いチケットほど高くなります。

 さらにエコノミーでも一番高い110000円のチケットは復路のみですが、出発後に日程を変更することが可能です。また加算マイルも安いチケットほど率が悪くなります。

 しかし普通に5日から我が家のように二週間程度の旅行を考え、なおかつマイレージや復路の変更が気にならなければ、一番安いチケットで充分なような気がします。ただキャンセル料は大きいので、日程の検討は慎重にした方が良いです。

 なお実際にはこれにサーチャージや税金等が加算されますので、3万5千円前後が加算されます。2月以降は若干安くなるはずです。

 一方ビジネスですが、7/12~8/8出発の最安値が135000円。ワンランク上が162000円。8/9~8/18までは185000円が最安値。ビジネスの場合も違いは有効期間だけですから安い物で充分です。

 しかし昨年の運賃と比較すると全体的に5000~15000円前後値上がりしています。チャイナもじわりじわりと人気が出てきているのか、それとも全体的に値上がり傾向になっているのか、さらにはハワイ自体の人気が高まっているのか、理由は様々だと思いますが、円安傾向と絡んでチケット代の値上がりも頭の痛い問題です。

 行けるならあわよくば今年もチャイナのビジネスで、と思っていたのですが、さすがにコンピューターの前でちょっと「う~ん、どうしよう?」と唸っています。昨年は二人で315000円ぐらいだったでしょうか。今年は34万近くになってしまいそうで、宿泊費も上がっているでしょうから再びエコノミーに逆戻りするかもしれません。

 しかしそれも行けるならという条件付きです。   
 
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール