HOME   »  ★★★宿泊★★★  »  第1228回 ウイークリーと一ヶ月レンタルの料金を比較すると

第1228回 ウイークリーと一ヶ月レンタルの料金を比較すると

 アロハストリートの日刊ローカルニュースに、ホノルルのラッシュアワーは全米のワースト2と書かれていますが、あまり実感が湧きません。

 確かにホノルルのトラフィックカメラでは朝からライブの映像を流していて、渋滞している様子がよく分かりますが、私が朝帰国のためにホノルル空港に向かうとき、例えラッシュアワーの時間帯でも、車は流れています。もしかするとカポレイ方面からダウンタウン向けの渋滞がひどいのかなとも思えますがちょっとイメージが湧きません。

 ちなみにラッシュアワーの時間帯でも、ワイキキから空港までタクシーで直で行けば、どんなにかかっても45分前後です。通常は15~25分で到着します。

スターアドバタイザーの記事より

 カウアイ島のハナレイでサーフィンを楽しんでいた男性が高波に飲まれてしまったようです。岸にボードだけが流れ着いたと言うことで、サーフィンによる事故は今年5人目だそうです。

パシフィックビジネスニュースより

 チャイナタウンのハワイ出雲大社近くでで営業していた「グランド・カフェ&ベーカリー」は昨年の春、様々な事情で閉店しましたが、このほどイオラニ宮殿近くの「ハワイ ステート・アート・ミュージアム」で営業再開することが決まったようです。

 雰囲気の良い場所ですから、イオラニ宮殿観光のついでによってみるのもいいかもしれません。

 さて、一昨日の記事で三週間の滞在ならマンスリーの方が得かもと言う記事を書きましたので、それについてもう少し調べてみようかと思っています。

 と思っていたら読者の方から、三週間の間に途中でホテルを変更して、二つのホテルの生活を楽しんでいるというコメントを頂きました。私も以前カイルアとワイキキ、離島とワイキキというような滞在方法を選択したことがありますが、確かに新鮮味があって楽しいです。

 問題は滞在中の移動ですね。特にコンドミニアム生活の場合は食材が無駄になることが多いので困ります。レンタカーにスーパーで買った食材を大量に放り込んで、そのままカイルアからワイキキに移動したこともありますが、離島の場合はそうもいきません。

 それはそれとして、以前一度利用したことがある「ハワイ不動産総合情報」というサイトが、値段を比較するのに便利なので紹介します。

 このサイトでワイキキバニヤンの夏の料金を見ると、1泊141ドルで1週間なら131ドル、一ヶ月なら114ドルとなっています。これをすべて一ヶ月単位に換算すると

1日単位で借りると、141×30=4230ドル
1週間単位で借りると、131×30=3930ドル
一ヶ月単位だと、114×30=3420ドル

 でこの3420ドルを131で割り算すると3420÷131=26日となって、一ヶ月に満たない宿泊で例えばウイークリーで四週間(28日)借りる場合は131×28=3668ドルですからマンスリーの方が安いということになります。損益分岐はこの場合26日ですね。

 もう少し調べてみようと思います。なおこのサイトの料金は比較的安いと思います。ただし様々な注意書きが懇切丁寧に書いてあって、読むのが疲れます。
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール