HOME   »  ★★★宿泊★★★  »  第1246回 ワイキキ・グランドホテルとは

第1246回 ワイキキ・グランドホテルとは

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイに住んでいる人は、全米で最も幸せで健康的な生活をしているという調査報告が出たようです。水や空気の汚染度が少ない上に気候が温暖。街を歩いていても、人を押しのけて先を急ぐような人がいないのでストレスも少ないことが影響しているのではと思えます。

 そう考えると、やはり将来はハワイでの数か月滞在がいいなあと思ってしまいます。しかし観光ビザでの長期滞在は基本的に3ヶ月ぐらいが限度みたいですから、例えば寒い冬に二ヶ月、夏に一ヶ月というような過ごし方が良いかななんて考えたりもしています。

 さて昨日からの続きです。上の長期滞在の話にも絡みますが、一人でハワイに行ってのんびり過ごせる安いコンドミニアムというものを探しています。

 順番に見ていくしかないと思っているのですが、最初が「ワイキキグランドホテル」。名前を知っている方は、ワイキキの宿泊物件についていろいろと自分で調べている方だと思います。

 場所はホノルル動物園とカパフル通りを挟んだところにある、10階建てぐらいのホテル?です。ロケーション的には、ビーチアクティビティを重視する人には向いています。海までたぶん1分かかりません。またラナイからの眺めも、ホノルル動物園の向こうに海が見えていて素晴らしいと思います。

 逆にフードパントリーまでは歩いて10分以上かかると思います。ABCやスタバは近くにあります。

 エクスペディアの情報を見ると、全50室だそうで、それらの部屋すべてが個人所有のバケーションレンタル物件だと書かれています。また部屋によってキチネットがついていたりするそうです。

 ホテル外観は、ホノルル動物園の入り口からワイキキ方面を見ればすぐに分かりますが、正直なところちょっと古ぼけた印象です。

 1階にはハンバーガーやさんが入っています。昔数回ロビーに入ったことがありますが、まあ普通のホテルの雰囲気でした。ただちょっと暗かった印象があります。

 いくつかレビューを読んでみましたが、当然ながらすべての部屋が個人オーナーですから、設備やメンテナンスに当たりはずれが大きいように思います。

 従ってバケーション・レンタル・バイ・オーナーのページに書かれているオーナーの説明文(英語ですが)をきちんと解読して、それなりに納得して予約しないと、現地に着いてからがっかりすることになるかもしれません。

 価格が安いと言うことは、普通は部屋のメンテナンスの低さやロケーションが不利を意味していますが、ビーチに近く、動物園のすぐ前なのに価格が安いわけですから、やはり設備の老朽化やメンテナンス、ホスピタリティが通常より低いため価格が安くなっているのだと思われます。

 若い方達で、ともかく安くてカピオラニ公園前のビーチでサーフィンやボディボードを楽しみたいという人には向いているように思いますが、私のような中高年にはちょっと厳しいかなと言う印象を持っています。 
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール