HOME   »  ★★★旅行計画と記録★★★  »  第1258回 ハワイホテルの稼働率、タイ経済、日本の株高

第1258回 ハワイホテルの稼働率、タイ経済、日本の株高

スターアドバタイザーの記事より

 2013年のハワイは、スタート時からともかくホテルの稼働率が大幅に改善しているようで、1週間ぐらいごとにこういった記事が掲載されています。

 私はいわゆる通常のホテルには宿泊しないので、まだ実態がぴんと来ないのですが、エクスペディアあたりを利用して、予約をしている人は、良い部屋がどんどん埋まっていくというのを実感しているかもしれません。

 ひたすら飲み続けたバンコク旅行も、明日が帰国日です。今日は最後の自由日。昨日は市街の片隅にある「シーシェルミュージアム」という貝殻博物館に行ってきました。

 バンコクの観光ではほとんど注目されない施設ですが、海好きの私には、市内にある水族館と共に関心の持てそうな博物館だと思っていました。

 最寄り駅から7分ぐらいでしょうか。ごく普通の商店街の一角にあり、入場料が450円。中には色とりどりの、そして様々な大きさと形の貝殻が展示されています。

 と言っても所詮貝殻だけですから、色や形の違いがよく分かるものの、それ以上のバリエーションはなく、また生態に関するビデオ等の設備もないため、結局1時間もかからずに一回りしてお終い。この間にお客さんは私以外に2名だけでした。

 展示されている貝殻は結構珍しいものもあったので、宣伝次第ではもっと観光客が呼び込めるのではと思いましたが、まあきれいに飾ってあるので、癒し効果はありそうです。もうちょっと敷地を増やしてカフェ等を併設すればいいのになあ、と感じました。

 その後過去にも何回か入ったことのある水族館に行ったのですが、入場料が2700円で、欧米人の家族連れで大混雑してたため面倒になってパス。

 昼食時になったので近くのパスタやさんでビールを飲みながら食事をしましたが、なんだかよく分かりませんがタイの高校生と思われる集団が大挙して押し寄せ、ものすごい騒音でした。

 そのうるささに辟易しましたが、それよりもそういった子供達がこういったレストランを利用できるタイ経済の活況に驚かされます。

 冒頭に書いたように、ハワイの宿泊率が上昇し、旅行客も増え、タイのような東南アジアの国もさらに発展し、日本も遅ればせながら株高が経済を牽引すれば、多少ツアー価格が上がってもハワイ行くか、と言う人が増えるかもしれませんね。

 帰国したらすぐに夏の旅行の宿泊先を手配しようと思っていますが、通常のエクスペディア等の予約では高く付きそうなので、やはりバケーション・レンタル・バイ・オーナーのページで、条件の良いステューディオを探すしかないだろうなと思っています。
関連記事

 

Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール