HOME   »  ★★★食事★★★  »  第905回 ルースズクリス・ステーキハウスの評判

第905回 ルースズクリス・ステーキハウスの評判

スターアドバタイザーの記事より

 昨日もお知らせしましたが、春の嵐がハワイ諸島を通過。雷、稲妻、あられをまき散らし、あちこちで水が溢れ、道路も寸断。今日の夜は更に激しい雨が降るようなので、ここ数日の観光客は大変だと思います。

 ただワイキキのウエブカメラを見ると、水たまりはあるものの今は雨が降っていないように見えます。しかし写真が何枚か掲載されていますが、稲妻がビルの屋上に落ちているのがはっきり分かるので、そのビルの居住者はかなり怖い思いをしたのではないでしょうか。

 私が高校生ぐらいだった頃、雷雨の中で通りを歩いていると、そのかたわらのビルの屋上に設置された避雷針に落雷したことがありました。この時の印象は強烈で今でも覚えています。

 ともかく落雷と言うよりも、音の圧力ですね。上から巨大な音のハンマーが降ってきて、地面に叩きつけられた感じです。周りにいたほとんどの人がしゃがみこみました。

 同時に目の前の視界360度が薄い赤紫色に染まり、その中を毛細血管のような稲光がシャワーのように降り注ぎました。あたりにはオゾンの臭いが立ちこめ、なんだか現実世界とは思えないような印象でした。

 さて、「ウォーターフロントプラザ」にある飲食店を調べていますが、今日は可愛らしい?名前の「Kinchan Sushi」(金ちゃんすし)です。こんな所にお寿司屋さんがあったんですね。

 ホームページには、店主の福田金次さんの写真も出ていますが、ひげをちょっと生やした人の良さそうなおじさんです。ただ残念ながら細かいメニューが出ていません。実際に行ってみないとダメみたいです。

 次が「Payoyo Thai Cuisine」。店名から分かるようにタイ料理の店です。私はバンコクには何回か観光で行っていますが、タイ料理はどうも口にも腹にも合わない、ということが分かりましたので、このお店については何もコメントできません。

 次が「Ruth’s Chris Steak House」。このお店はワイキキのビーチウォークでもお馴染みだと思います。

 このお店のホームページを見たら、なんと東京の霞ヶ関にもあるんですね。まったく知りませんでした。しかし東京のお店のメニューでステーキの値段を見ると8オンス(230g)が5500円、11オンス(310g)が7500円だそうで、これに比べるとハワイは半額ぐらいだと思います。

 英語ページを見ると、予約するバナーがありますので、利用するなら予約をした方がよいと言うことのようです。メニューを探したのですがよく分からず、いくつかのブログでワイキキ店の様子を読んでみたのですが、ステーキは、だいたい相場の30ドル台後半、という感じです。

 またワイキキ店は食べた人によって、評価に結構ムラがあるみたいです。接客する方の質についてのコメントが多くあるようです。黙っていてもたくさんのお客さんが来てくれるビーチウォーク店なんかでは、忙しいとどうしても接客がおろそかになったりするのかもしれません。 
関連記事

 

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール