HOME   »  ★★★資金計画★★★  »  第938回 ツアーの日程は6泊8日が理想

第938回 ツアーの日程は6泊8日が理想

 今日の朝刊を読んでいたら、ANAが6月発券分からのサーチャージを値上げするといく記事が出ていました。ガソリン価格はどんどん上がっているのに、4月からは若干安くなっていたサーチャージですが、6月からは値上げと言うことで、やっぱりな、という印象を持ちました。

 新聞の記事ではタイやシンガポール便の価格が書かれていて、片道1500円高くなって13000円とでていますので、ホノルル便は2000円ぐらいでしょうか。

 となると今は片道15000円ですから17000円。往復で34000円。これに入国税だの空港使用料が加わりますから実際には43000~45000円。大きな値になりました。

 日本航空も同様の値上げになると書かれていますから、夏のハワイを考えている人は、遅くとも5月中に決定した方が良さそうです。また年末年始や来年の春休みという予定の方も同様です。

 さて、ハワイ旅行を考えて最初に決めることは日程ですね。いつ行くか。何泊するか、ということですが、これははっきりしているほど逆にツアーを決めやすいです。いろいろな日程が考えられる場合の方が、ツアー選択に悩むと思います。

 最近は3泊5日という、日本人の休暇に合わせたツアーが増えましたが、私がハワイに行きだした頃は4泊6日が主流でした。前者の場合は、ハワイでの滞在時間は着いた日の午後、その後の二日間が自由時間となり、翌日の朝は帰国となります。

 後者の場合は間の二日間が三日間になりますので、若干日程に余裕があります。私は過去に一度だけ4泊6日というツアーに参加したと記憶しているのですが、まるで夢のような三日間で、あっと言う間に終わってしまったことしか記憶に残っていません。二日間なら尚更だと思います。

 余裕がなければしょうがないと思いますが、短期の場合、時間を効率よく使おうと思って必死に動き回っていると、時差ボケも解消せず、なんだか訳の分からないうちに行って帰ってきたという印象を持つのではないでしょうか。

 その意味では、たとえ3泊5日という強行軍であっても、半日ぐらいはワイキキのビーチでのんびりする時間をとって、ハワイの空気をゆっくり深呼吸し、風を感じ、ビーチのざわめきを聞いて、透明度の高い美しい海に入れば、その瞬間に「ハワイに来て良かったな」と思えるはずです。

 というわけで、短期の日程であっても、のんびりした時間をどこかに入れることによって、より一層ハワイの記憶が鮮明になるということを力説した上で、出来るなら1日でも日程を延ばした方がいい、と私は思っています。

 初めて、またはまだハワイは数回だけど、次は日程を少し延ばしたい、と考えるなら6泊8日をおすすめします。これなら自由になる日が5日半ありますので、観光とグルメと、ショッピング、さらにのんびりした時間を作ることが出来ます。

 この日程を勧めるのは、要するに金曜または土曜の夜出発して、金曜または土曜に帰ってこれるので、有給が5日とれれば実現可能だからです。特に首都圏在住の方は、羽田便が出来ましたから、金曜の定時まで仕事をして、その日に出発。帰国は金曜で、土日を休んで月曜からフレッシュな気持ちで出勤という形がとれます。

 まあしかし自分がこの日程で行くわけでもないのに、こんな事を考えているだけでワクワクしてくるのは、やはり相当重症のハワイ病患者ですね。
関連記事

 

Comment
先日はありがとうございました。
すごく参考になります。

お返事に元気をもらえました^^
初めて6泊8日ですが義母の病気で
リサーチが中断 今頃本やネットで調べています。
pcを持って行くのでこちらでも勉強させて頂きます。
またアドバイス頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール