HOME

2015年現在、ハワイ歴21回の経験を踏まえて、思うところをまとめています

第3365回 隔離処置違反の罰金は2000ドル

  台風12号の影響で関東は大雨という予報でしたが、今は降っていません。夜の間は降っていたみたい。外気温は20℃前後。ポロシャツでは涼しく感じるようになりました。

 今日もワイキキは快晴。というか雲が全く見えません。サーファーは少し沖の方に移動して20人ぐらい。ビーチ近くに15人ぐらい。割と良い波が来ているみたい。 

 ハワイの波は、その勢いが衰えるまでの時間が長い。良い波に巡り合うと、1回のサーフィンで20秒ぐらい波に乗れているみたいです。

 先日伊東の宇佐美海岸まで行って投げ釣りを楽しんできましたが、この海岸には初心者向きの波も来ているようで、最近はサーファーの姿もよく見かけます。

 ただ遠浅の海岸とはいえ、波の継続時間は5秒もない感じ。つまり波に乗って立ち上がった瞬間に波が砕けて終了という感じ。その意味でもワイキキのサーフィンは楽しいだろうなと感じます。

日刊ローカルニュースより

 ハワイでの感染拡大が落ち着いてきたことから、9/24から休業要請をしていた小売店やレストラン等の営業再開を認めることにしたみたい。

 何とか延命してきた事業者の方はほっとしたと思います。しかし観光客はほとんどいませんので、営業を再開してもすぐに収入が回復するとは思えません。

 しかし自粛が緩和される方向になったのは間違いなさそう。これによって気持ちの緩みが出て、また感染拡大ということにならないように願っています。

スターアドバタイザーの記事より

 日刊ローカルニュースには前向きな記事が出ていました、残念ながらハワイの新型コロナ新規感染者数は昨日の予想通りというかそれ以上に大幅に増加。

 今日発表された数字はなんと168名の増加。増えても100名をちょっと越す程度かなと思っていましたが、大きく裏切られました。

 内訳は154名がオアフ島、13名がハワイ島、そして1名がなんとモロカイ島ということです。

 リンク先ページの新規感染者数のグラフを見ると、ここ3週間ぐらいの減少傾向が今日の数値で一気に打ち破られた感じ。日々の感染者数で一喜一憂してはいけないことも分かっていますが、見方によっては減少傾向に歯止めがかかったようにも見えます。

 一方ニューハンプシャー州からハワイを訪問した夫婦の奥さんが、14日間の隔離処置ホテルに到着後すぐにホテルを出て、隔離処置違反で逮捕という記事も出ています。

 34歳の女性だそうですが、罰金は2000ドルと書かれています。だったらハワイにわざわざ来なくてもいいのではという気もしますし、こういう人が感染を拡大させているとも言えそうです。
 

 

第3364回 シズラー倒産、ファーマーズマーケット再開

 埼玉は朝から小雨模様。夜はエアコンなしで、網戸にすると少し涼しいくらい。すっかり秋っぽくなって、この夏の猛暑を早くも忘れつつあるような気がします。

 台風12号の接近が取りざたされていましたが、どうやラ房総半島沖をかすめる進路予想に変わったようで一安心。 「なんでそんなに東にずれたんだろう?」と思って天気図を見ると、北の高気圧の影響が大きいみたい。

 この高気圧は、多分冷たい空気だと思うので、台風通過後は一気に寒くなりそうに思えるのですが、今のところ週間天気予報ではそれほど気温が下がるような様子はなさそうです。

 いつものようにプリンセスカイウラニからワイキキのライブ画像を見ると、今日は快晴。サーファーは20人ぐらい。クヒオビーチにも10人ぐらいの人影が見えます。

日刊ローカルニュースより

 兼ねてから問題になっている温暖化による海面上昇ですが、ハワイ大学の調査によれば今後30年間で水面は10インチ以上(25cmぐらい)上昇する可能性があるということです。

 その結果オアフ島では25マイル(40km)ほどのビーチが消失すると書かれていてかなり衝撃的。私の好きなワイキキのクヒオビーチの波止め堤防は、今もすでに満潮時には海面の方が高くなっているように見える時があります。

 毎年のようにビーチそのものの砂が沖に流出し、ビーチの幅も狭くなっています。当局は適宜砂を補充していますが、ビーチそのものの海に向かう傾斜角度も以前より急になっているような気もします。

 長期的に見るとコロナより問題が大きいのではないでしょうか。

スターアドバタイザーの記事より

 今日発表されているハワイの新型コロナ新規感染者数は63名。昨日より若干増加。ただこれで100名以下が三日連続となりました。

 新規感染者数のグラフを見ると、今日が1週間で一番少なるくなる日ですから、明日以降はまた増加に転じるのかもしれません。とはいえ全体的な傾向は、緩慢ながら終息する方向に向かっていると言って良さそうです。

 そんな中、オアフ島で行われていたファーマーズマーケットが再開されたといううれしいニュースを発見。リンク先には12枚の画像が紹介されています。

 画像を見ると、購入者側も販売者側もマスク着用が徹底しているみたい。双方にとってメリットが大きいだろうなと感じました。

ニューヨークポストより

 タイのブログを書いていて気が付いたのですが、アメリカのファミリーレストランであるシズラーが、コロナの影響で倒産したみたい。日本にもハワイにもお店があるようですが、今後どうなるのかは不明です。


 

第3363回 自粛生活は間違いなく体力低下を招きます

 4連休4日目の埼玉は朝からちょっと爽やかな良い天気。少し秋の気配を感じるようになりました。夜は外から虫の声が聞こえてきます。元気いっぱいだったセミの鳴き声も聞こえなくなりました。

 久しぶりにプリンセスカイウラニからのワイキキのライブ画像を見ると、今日のワイキキは曇り。サーファーは40人ぐらい。曇り空で人が少ないワイキキは、たそがれ感が一層強く感じられます。

 それでもクヒオビーチの波止め堤防内側で海の中にいる人が7名ぐらいいます。いつもは0~数名です。一方ヒルトンハワイアンビレッジからのビーチカメラの映像では砂浜に20人ぐらい人がいるみたい。

 ちなみにヒルトンハワイアンビレッジは現在休業中ですが、今後12/14までは休業するみたい。現時点で予約できるのは12/15以降となっているようですが、それとて一般旅行客は不可能のような気もします。



スターアドバタイザーの記事より

 今日発表されているハワイの新型コロナ新規感染者数は56名。50名以下にはなりませんでしたが、かなり減ってきたように思います。

 しかし1週間の中で今日が最低値になることが多いので、明日はまた80名程度に増えるような気もします。とはいえ全体として減少傾向なのは間違いなさそうです。

 56名の内訳は49名がオアフ島、7名がハワイ島です。一方今後陽性者人数が減れば経済再開圧力が強くなることは間違いない。その結果規制が緩和され人の交流が復活。

 そうなると2週間後には陽性者が増加。慌てて再規制というのが今後も繰り返されるのかも。その繰り返しはワクチンが開発され、それが一般庶民に行き渡るまで続く続くと考えると、一般庶民が自由に海外旅行に行けるときはいったいいつになるのか?
 
 個人的に我が家は年金生活に入って少ないながらも一定の収入がありますので、今のところ生活に不安はありません。ただひところ言われていたような「豊かな老後の生活」を実現するためには、私にとっては海外旅行は必須であるような気もします。
 
 当然ながら海外旅行に行けば手持ちの資産は減少しますが、それによって得られる体験は老後の生活に潤いと充実感を与えてくれますし、旅行そのものが体力維持に役立っていたんだなと、この間感じるようになっています。
 
 このことは先日2泊3日の伊東旅行に行ってはっきり感じました。自粛生活を維持してきたからこそ感じる解放感と、旅行の充実感、それと共に自粛生活でこんなに体力が低下していたんだと認識できたことも大きい。
 
 コロナの感染拡大で免疫力の話題が多くなっていますが、免疫が低下しがちな高齢者はその影響を一層大きく受けそう。その意味では、これまで通り「行ける時に行く」という旅行姿勢が一層重要になったなと感じています。
 
 てなわけで、台風12号の影響が去ったら、今度はもう少し遠方の国内観光地に足を延ばそうかなと思っています。
   

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール