HOME   »  ★★★買い物★★★
Category | ★★★買い物★★★

第2595回 ワードウェアハウス閉店後、既存店の行方は?

 HONOLULUより

 8月1日にすべて閉店したワードウェアハウスですが、気になるのは既存店は今後どうなるのかです。これについてハワイを専門とする雑誌「HONOLULU」のサイトで、いくつか情報が掲載されていました。

 ただ書かれているのは英文で、ちょっと読んでみましたが私の読解力では誤訳が生じそうなので、ここでは今後の動きが書かれている店名を上げるだけにしておきます。

・ Tシャツ販売の「NOVEL-T WORLD」

・ ワードウェアハウスの一番奥にあった、私も必ずハワイ滞在中一度は足を踏み入れる「NA MEA HAWAI'I」

・ 部屋に飾っておくのに良さそうなものがいっぱい販売されていた「NOHEA GALLERY」

・ 息子が幼児のころよく利用した「OLD SPAGHETTI FACTORY」

・ 一度は入って見たかった洋食レストラン「KINCAID'S」

・ ハワイの写真や絵が販売されていた「PICTURE PLUS」

・ 女性が利用していたと思われる「Happy Wahine」

 その他、「T&C Surf」、「Paina Cafe」等々、ほとんどの店の移転先が決まっているようです。移転先は様々ですが、ワードセンター方面への移転も多いようです。

 なおこのページにはワードウェアハウスの懐かしい写真も36枚掲載されています。すでに人影もなく、営業していたころの面影しか見ることができません。

 写真を1枚1枚眺めていると、初めて家族でハワイを訪れたころの記憶がよみがえり、ちょっと感傷的な気分に。以前インターナショナルマーケットプレイスの解体が報じられた時よりも、私にとってはインパクトが大きいようです。

 幸いなことに、ワードセンター方面の店は営業を続けています。しかしワード周辺では、あちこちで新しいコンドミニアムの建設が進んでいますので、やがては高層ビル群に囲まれてしまうのではないでしょうか。

 さらに何年後になるのか全く不明ですが、鉄道が完成すれば街の姿は一変するように思えます。そうなることを見越してコンドミニアム建設が進んでいるのではという気もしますが、その結果不動産価格も上昇し、宿泊価格も上昇ということになると、ますますハワイが遠くなるような気もします。

 その意味では、まだ本格的な開発が行われていない離島に行くのが、これからのハワイ愛好者の動向であるような気もします。
 

 

第2588回 ハワイアン・コーヒーをお土産で買うなら

 いつもなら午前中はエアコンのないパソコン部屋で作業をして、お昼の買い物を済ませた後はエアコンのあるリビングに移動するのですが、今日は11時に室温が30.5度となったので、熱中症にならないように早めにリビングに移動しました。

 ここにいれば快適ですが、外を見るととてつもなく暑そうで、そういった情報が脳に伝わると、気温は低くても脳が熱中症になりそうです。この後の買い物が大変そうです。

スターアドバタイザーの記事より

 ハワイに熱帯低気圧の「Fernanda」が近づいています。台風になる可能性は少なそうですが、ハワイ諸島の北側をかすめるような進路が想定されています。

 現在の位置は、ハワイ島ヒロの東1500kmぐらいのところで、西北西へ時速20kmで進んでいます。ということはハワイ諸島に接近するのは75時間後になりますので、およそ3日後です。

 進路予想図を見ると月曜日の午前中にオアフ島に最も接近するようです。月曜にハワイ入りをする人には、若干の影響があるかもしれません。

 さてJTBの「ハワイ完全版2018」を暇があるとぱらぱらとめくって、ハワイへの気持ちを抑えているのですが、お土産のクッキーやチョコレートの次に出てきたのが、定番のハワイアンコーヒーです。

 私がハワイに行き始めた20数年前は、ハワイアンコーヒーといっても数種類しかなく、選択する余地もほとんどなくいつも同じものを買って帰っていました。

 しかし最近はパッケージも種類もメーカーも様々で、ドン・キホーテあたりで選ぼうとするとどれを買ってよいやら悩むことになります。

 一方値段の方も、かつては10%ブレンド物が2~3ドルで買えたと記憶しているのですが、最近はセール品となっているものも4ドル前後するような気がします。

 さらに100%ハワイアンコーヒーとなっているものは、10数ドルから、高いものは40ドルぐらいのものまで販売されていて、財布に相談とはいえ、こちらも悩みます。

 正直なところ、日本のスーパーで販売されている一般的なコーヒーのほうがかなり安いと思うのですが、ハワイアンコーヒーに慣れてしまうと、あのまろやかな味のコーヒーを求めてしまいます。

 というわけで、この雑誌には「カイ・コーヒー」「コナ・マウンテン・コーヒー」「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」「アロハ・コーヒーラボ」「ホノルル・コーヒー」等が紹介されていますが、100%のものは値段もそれなりで、味も良いと思います。

 他にも老舗のライオンコーヒーといったメーカーもありますが、いろいろ飲み比べて10%ブレンド物と100%と書かれているものは、やはり味が違うので、どうせならブレンド物を二つか三つ買うより、100%のものを一つ買った方が良いなと思います。

 もちろんコーヒーの味にあまりうるさくないと思う人は、ブレンドもので雰囲気を味わえば十分という気もします。また中には30%ブレンドといったものもあり、これはこれでそこそこおいしいなと思います。

 またおいしいコーヒーを飲みたいなら、やはり豆のままのものを買って、帰国してから好みの状態にして飲むのが一番だという気もします。私はハワイアンコーヒーをお土産に買うようになって、カリタのコーヒーミルを買いました。

  

 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール