HOME   »  ★★★交通★★★
Category | ★★★交通★★★

第2910回 ANAが来年から導入する2階建て飛行機A380について

 朝から穏やかな良い天気です。明日からバンコクに向かうので、朝食後ちょっとだけスーツケースへの詰め込みをしていました。なるべく重量を軽くしたいなと思っているので、午後は衣類の精選を行う予定。

 男の一人旅ですから、それほどたくさんの衣類は必要ないのですが、読書用の書籍とかコンピューター等の充電器、持病の薬、洗面道具なんかを詰め込んでいくと、だいたい総重量が12~14kg(スーツケース自体の重さも含みます)になるようです。

 バンコクの街はハワイと違って歩道は狭い、デコボコが多い、階段や段差も多数ということで、スーツケースを持っての移動がハワイに比べると大変です。

FNNPRIMEより

 今日の新聞にも広告が出ていましたが、ANAが満を持して5月から導入する2階建ての飛行機A380が紹介されています。就航日は5/24だそうで、当初は週3往復。7月からは10往復となるみたいで、夏休みの旅行で話題になりそうです。

 機材の特徴は、まず機体のデザイン。空飛ぶウミガメを表しているようです。写真で見ると意外にコンパクトに思えますが、実際には全長が72.7mですから、かなり大きい。

 2階建てと言うことで、1階がエコノミー、2階がビジネスクラス中心ということになるのかなと思っています。 特にANAが強調しているのがエコノミー席のカウチシート。

 足元に台をつけることによって、4人がけの席がベッドのような状態になると言うことで、女優の綾瀬はるかさんがその寝心地を確かめている動画が出ています。

 しかしよく考えると、確かに4人分を独り占めできればベッドになりますが、当然その価格は4人分のはずで、また家族向きと宣伝されていますが、大人二人が子供二人とともにここに寝るのは不可能のようにも思えます。

 その意味ではどの程度需要があるんだろう?と思うのですが、私が考え違いをしているのかもしれません。

 ちなみに私はバンコク便で、タイ国際航空がこの大きな機材を使って飛ばしているので、エコノミーを数回利用したことがあります。当初1階は天井が低くて窮屈な思いをするのではという印象がありましたが、そういった心配はなさそうです。

 また大型機材のせいか、離陸までの加速時間が長い(滑走距離が長い)ように感じられ、要するにじっくりとした離陸や落ち着いた着陸を楽しめると言うことです。

 当然ながら機体の重量も大きいわけですから、乱気流等の影響も、小さな飛行機より小さいように感じました。個人的にはこの飛行機が飛ぶことによって、ハワイ便の座席数も増え、予約が取りやすくなったり、あわよくば値段が下がることを期待しています。

hawaiiantownsより

 2019年1月からクアロアランチが「クアロア・グロウン・ファーム・トゥ・テーブル・ツアー」と言うのを行うそうです。要するにハワイの食文化を体験しながら味わうと言うことのようで、面白そう。

 ただガイドは英語で料金が149.95ドル(税別)と聞いてがっくり。税金やチップを入れると180ドルを超えてしまいそうです。さらにワイキキから送迎を依頼する場合は1人15ドルだそうですから、「こりゃ厳しい」と言うのが正直な感想です。



 

第2875回 年末年始のチケット代を調べてみました

  三連休明けの火曜日ですが、外は薄日が差しまずまずの天気。さきほど市民農園で除草作業をしてきました。野菜の値段が高騰しているように感じられるので、こういった自家製野菜の節約効果は大きいなと思っています。

スターアドバタイザーの記事より

 マリオットが運営するオアフ島やマウイ島のホテル従業員さん2700名が待遇改善を求めてストライキだそうです。ほとんどの従業員さんが生活のために二つか三つの仕事を掛け持ちしているそうで、確かに大変だろうなと感じます。

 影響を受けているのはシェラトン、ロイヤルハワイアン、カイウラニ、サーフライダー、シェラトンマウイだそうで、いずれもビーチフロントにある高級ホテルです。

 我々旅行者は、高い宿泊料を支払う対価として優雅な滞在を経験しているわけですが、その裏では従業員さんたちが涙ぐましい努力をしているということだと思います。

 モロキニ島の沖合で、この冬に向かってハワイ諸島に近づく最初のザトウクジラを見つけることが出来たそうです。動画も添付されていて、見てみると私が数年前にワイキキ沖で見たクジラ君の泳ぐ様子とそっくり。当時の事を思い出しました。

 ここ数年ワイキキ沖のホエールウォッチングは低調だったという記事も出ていましたから、今年はどうなのかなと思っていました。ちょっと楽しみです。

 さて9月ハワイをキャンセルした関係で、何となく欲求不満が続いています。それを解消するため、せめて旅行に行きたいと思い、10/20から祖父祖母のお墓のある石川県までドライブをしてこようと思っているのですが、それだけではどうも気持ちが落ち着きません。
 
 というわけで、今日はちょっとした出来心で年末のハワイの便のチケット代を調べてみました。調べたサイトはエアトリというページです。

 ここで仮の日程として12/20~12/28の7泊9日の日程を入力。先ずエコノミーの料金を見たら、ハワイアンとJALが最安値で9.5万。ユナイテッドやANAが10万という結果でした。意外に安いじゃないかと思ったので、調子に乗ってビジネスクラスを検索。

 結果は、大韓航空が最安値で18万、デルタが21万、ハワイアンが24万、それ以外は30万以上。私がキャンセルした夏のJALビンビジネスクラスは24万円代でしたので、ビジネスも割とこの時期なら安いんだなと感じました。

 とはいうものの日程の設定が普通の勤労者の方は休めない日程ですから、逆に言えばそんなに混まない時期なのにこんなに高いのかと感じる人もいるかもしれません。

 ついでなので、年明けのカレンダーを見て、最初の3連休を挟んだ1/10~1/18に日程を変更したらどうなるんだろうと調べてみると、エコノミーがなんと4.5~7.5万くらい。

 さらにビジネス席を検索すると12~20万ぐらいです。ただ安いのは中国の航空会社で、多くの人が利用するデルタやハワイアンになると18万から。ANAやJALは20万となっています。

 というわけで、調べてみたらなんだかハワイ行きへの願望がますます高まってきました。「20万なら行っちゃおうか」とつい考えてしまいます。

 ただ年末から3月ぐらいまでメインランドの休暇の関係でハワイの宿泊料金は通常よりも上がりますので、安くなった分は宿泊費の値上がりで相殺されてしまうかもしれません。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール