HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★
Category | ★★★ハワイ生活★★★

第2851回 ハワイのエスカレーター事情

  珍しく埼玉でも強風が吹き荒れた台風通過でした。関空は被害が大きかったようで、当日の旅行を予定していた人への打撃は大きかったと思います。

 今日も確認していませんが、ハワイから帰国予定だった人がいるはずで、その振替輸送はどうなるんだろうなと気になっています。日刊ろかーかるニュースによれば、だいたいこのところ毎日5000人前後がハワイ入りしていましたから、当然帰国者も5000人前後いるはずです。

 そのうち何人が関空を利用する予定だったのかは不明ですが、少なくとも1000人は越しているのではと予想しています。

 一方私のハワイ出発は来週火曜日と迫ってきて、やはり台風の影響を気にしています。日本では21号に続く台風は発生していないようですね。ありがたいです。

 またスターアドバタイザーによれば、ハワイには「Norman」というハリケーンが近づいていますが、ハワイ諸島の北東を通過する予定で、高波以外に大きな影響はなさそうです。

 ついでながらその他の記事を見ていたらワイキキ水族館の大きな水槽で飼育されたいた、愛嬌のある顔つきをしたモンクシールが34歳(人間なら100歳相当)で天寿を全うしたというニュースが出ていました。

 水族館に行くたびにお目にかかっていましたが、そんな高齢だったとは知りませんでした。言われてみればいつも動作はのんびりしていたような気もします。

ニコニコニュースより

 「ハワイのエスカレーター事情」という面白い記事が出ていますね。日本の場合関東圏の人は左に乗り右を開けるという習慣があるようですが、関西圏は逆だという話を聞いています。

 私はハワイ同様バンコクが好きなのですが、バンコクでは右に乗り左を開ける習慣があるような気がします。というわけで、バンコク旅行を楽しんで帰国すると、日本でもつい右側に乗ってしまい、周りの人と逆になることが多いです。

 ではハワイはどうか?記事によれば、ハワイでは片側にそろえて立つことはないようです。場合によっては真ん中に乗るという人もいるようで、そもそも片側に立って、もう片側を急ぐ人のために開けるという習慣自体がなさそう。

 つまりエスカレーター上を歩く人はほとんどいないということです。のんびりゆったりを楽しむためにハワイに行く人が多いと思いますので、エスカレーター上でものんびりしたいものです。

 また道を歩くときもせかせか歩いている人は少ないですね。ぶらりぶらり歩くというのが似合っているようにも思います。ちなみに記事にも書かれていますが、エスカレーターそのもののスピードもちょっと遅い気がします。

 なおハワイでもバンコクでも時々動いていないエスカレーターに遭遇することがあります。階段として利用できるわけですが、ここを上り下りするときは、どうも脳がエスカレーターの動きを勝手に認識する様で、妙に歩きにくいです。

 体が勝手に前のめりになったりするのを感じますが、私だけでしょうか?不思議です。


 

第2832回 子連れハワイで親が注意すべきこと

  台風は千葉県をかすめるように通過。埼玉県の我が家では雨が降って深夜に若干風が強くなったことを除いて、被害はほとんどなし。良かったです。

 しかし今日は起きた瞬間に湿気を感じました。家具の表面が何となくじめじめしていて、そのままにしておくとキノコでも生えてきそうです。おまけに昼ぐらいから気温も上昇する様で、「また猛暑か~」とがっくりです。

 一方ハワイ諸島に近づいている台風「ヘクター」ですが、スターアドバタイザーのトップページに上空からの写真が掲載されています。それを見るとハワイ諸島からは予報通り少し南に離れている感じで、記事の見出しにも警報はキャンセルされたと書かれています。

 ただビーチへのうねりは大きくなっていると思われます。こういう時の波はエネルギーも大きくなっていますから、いつもより遠くまで波が達する恐れがあります。

 ビーチ付近に私物を置いていると、あっという間に波にさらわれることがあります。私物ならまだしも、幼児が砂遊びをする場合も両親は注意が必要です。

 ちなみにこのヘクターの姿が国際宇宙船ステーションから撮影され、その鮮明な動画が「ハザードラボ」というサイトで公開されています。

all hawaiiより

 お盆を迎えて、家族でハワイ入りをする人も今日あたりから激増するのではと思っていますが、小学生ぐらいまでの子連れ旅行に向いた観光地が紹介されています。

 ざ~と見てみました。リピーターの方にはちょっと物足りない情報ですが、初めてハワイに家族で行くという人たちには分かりやすい情報のように思えます。

 我が家も今から15年ぐらい前の息子がまだ小学生だった頃から毎年夏にハワイに行っていましたが、子連れで親が注意することがいくつかあります。

 まず一つは時差。親は時差の意味が分かっても子供は理解できません。従って日本の生活をそのまま持ち込みますので、親の生活と時間差が出来ます。ハワイは日本より5時間先ということをいつも親が意識している必要があります。

 つまり親が朝食に行こうと思って9時に出かけようと思っても、日本では早朝の4時ですから子供は寝ていたいということです。逆に親が夜の12時に寝ようと思っても、日本なら夜の7時ですから子供は寝たくないということもあります。

 次が日焼け。子供は身長が低いので、ビーチやアスファルト上では親以上に日焼けします。また気温も地面に近い方が高くなる傾向があるので熱中症になる確率も高くなります。帽子、水分補給に気を付けることは親の義務です。

 最後がトイレ。子供は急にトイレと言い出すことが多いのですが、ハワイには公共トイレが少ないです。出かける前に必ずトイレを済ませるよう仕向け、出先でトイレを見つけたら、尿意がなくても利用しておく必要があります。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール