HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★
Category | ★★★ハワイ生活★★★

第2892回 ワイキキビーチを見ながら早朝ウォーキング

  昨晩は早めに寝たせいか鼻水症状は収まりました。代わって軽い咳が出るようになり、治る直前の症状だなと思っています。その意味では、体調が回復したらインフルエンザの予防接種を受けた方が良いかなと思っています。

スターアドバタイザーの記事より

 ロンドンで飲酒が問題になって逮捕されたJALの機長ですが、これまでも飲酒をして基準値を超えた状態で勤務した経験が10回以上あるようです。

 この機長さん、搭乗前日にワイン2ボトル、ビールをピッチャーで飲酒したとのことですから、一般人の感覚なら泥酔状態といえそうです。

 結局フライトは1時間遅れで、他の機長2名で運行されたようですが、これまでも経験があるということならば、私自身も酔っぱらい運転の飛行機に搭乗していた可能性があるということで、改めて大きな問題だなと感じます。

ニコニコニュースより

 「ワイキキビーチを見ながら早朝ウォーキング」という記事が出ています。私好みの記事なので一読。ワイキキビーチの朝は早いと書かれていますが私も同感。

 ABCやスタバ、コーヒービーン等でコーヒーを買って、6時ぐらいからカラカウア通りをぶらりぶらりと歩く人が多数。私もその一人。

 やがてダイヤモンドヘッド方面から太陽が顔を出すと、あたりはどんどん明るくなり気温も上昇。それとともにスポーツウェアに身を固めた人が走ったり速足で歩いたり。

 私の場合はワイキキ・バニヤンに宿泊することが多いので、オフア通りをクヒオビーチ方面に歩き、7時ぐらいから食事の準備が始まっている「アランチーノ ディ マーレ」の様子を片眼に見ながらカラカウア通りへ。

 カラカウア通りの信号を横断し、ビーチ側の歩道に出ると、早朝からランニングをしている人が多数。その中をカピオラニ公園に向かって歩き、小堤防で右折。

 堤防の先端付近で水の中をのぞき込み、テラピアやサヨリ、場合によってはフムフムの姿を確認すると満足して先端へ。明るい陽光の下、ワイキキのホテル街の景色が朝は非常に美しく見えるので、毎年毎年同じ角度で写真撮影。

 「あ~今俺はハワイにいるんだ」てなことを心の中で呟きながら、さらに歩く気力があったらカピオラニ公園脇の遊歩道を進み、最近よく名前を聞くようになった「ベアフット・ビーチカフェ」の混雑状況を見ながらその前にある小堤防へ。

 こちらの堤防はワイキキ側の堤防に比べると小さいので観光客の姿はあまり見かけないのですが、その代わり堤防周辺には各種の魚が多数生息しています。

 環境には良くないと思っているので、あまり勧められることではありませんが、ほんの少量でもパンくずを撒くと、海底から魚たちがうじゃうじゃ湧き出てきます。

 更に余力があったらワイキキ水族館方面まで足を伸ばし、そこからワイキキを振り返ると、ワイキキのホテル群の全景が見え、絶好の風景写真が撮影できます。

 記事ではその先のホテル群の中にある噴水についての記載もあります。ただこの噴水自体はそれほど大きなものでもなく、周辺の景色もいまいち。

 従って私の早朝散歩はせいぜいがワイキキ水族館あたりまで。それでも部屋に戻ってくると結構おなかが空いていて、「あ~朝から良い運動をした」という気分になれます。
 

 

第2851回 ハワイのエスカレーター事情

  珍しく埼玉でも強風が吹き荒れた台風通過でした。関空は被害が大きかったようで、当日の旅行を予定していた人への打撃は大きかったと思います。

 今日も確認していませんが、ハワイから帰国予定だった人がいるはずで、その振替輸送はどうなるんだろうなと気になっています。日刊ろかーかるニュースによれば、だいたいこのところ毎日5000人前後がハワイ入りしていましたから、当然帰国者も5000人前後いるはずです。

 そのうち何人が関空を利用する予定だったのかは不明ですが、少なくとも1000人は越しているのではと予想しています。

 一方私のハワイ出発は来週火曜日と迫ってきて、やはり台風の影響を気にしています。日本では21号に続く台風は発生していないようですね。ありがたいです。

 またスターアドバタイザーによれば、ハワイには「Norman」というハリケーンが近づいていますが、ハワイ諸島の北東を通過する予定で、高波以外に大きな影響はなさそうです。

 ついでながらその他の記事を見ていたらワイキキ水族館の大きな水槽で飼育されたいた、愛嬌のある顔つきをしたモンクシールが34歳(人間なら100歳相当)で天寿を全うしたというニュースが出ていました。

 水族館に行くたびにお目にかかっていましたが、そんな高齢だったとは知りませんでした。言われてみればいつも動作はのんびりしていたような気もします。

ニコニコニュースより

 「ハワイのエスカレーター事情」という面白い記事が出ていますね。日本の場合関東圏の人は左に乗り右を開けるという習慣があるようですが、関西圏は逆だという話を聞いています。

 私はハワイ同様バンコクが好きなのですが、バンコクでは右に乗り左を開ける習慣があるような気がします。というわけで、バンコク旅行を楽しんで帰国すると、日本でもつい右側に乗ってしまい、周りの人と逆になることが多いです。

 ではハワイはどうか?記事によれば、ハワイでは片側にそろえて立つことはないようです。場合によっては真ん中に乗るという人もいるようで、そもそも片側に立って、もう片側を急ぐ人のために開けるという習慣自体がなさそう。

 つまりエスカレーター上を歩く人はほとんどいないということです。のんびりゆったりを楽しむためにハワイに行く人が多いと思いますので、エスカレーター上でものんびりしたいものです。

 また道を歩くときもせかせか歩いている人は少ないですね。ぶらりぶらり歩くというのが似合っているようにも思います。ちなみに記事にも書かれていますが、エスカレーターそのもののスピードもちょっと遅い気がします。

 なおハワイでもバンコクでも時々動いていないエスカレーターに遭遇することがあります。階段として利用できるわけですが、ここを上り下りするときは、どうも脳がエスカレーターの動きを勝手に認識する様で、妙に歩きにくいです。

 体が勝手に前のめりになったりするのを感じますが、私だけでしょうか?不思議です。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール