HOME   »  ★★★ハワイ生活★★★
Category | ★★★ハワイ生活★★★

第3061回 ハワイで外こもりは無理かもしれませんが・・・

  昨晩、赤身のマグロを買って、ポケ丼風にちょっと身を小さく切って、さらに自前の新玉ねぎを薄くスライス。そこに醤油ではなくポン酢とワサビをかけ、ごま油を少々。

 調理時間10分ぐらいでポケが完成。試食してみると、ほぼ想像通りの味でしたが、読者の方からのアドバイス通りちょっとごま油の油分が舌に残る感じ。

 ポン酢がさっぱりしているだけに、油が多く感じられました。もう少し工夫の余地があるなと思いながら、おいしく完食。次回はマグロは高いので、カツオで試してみようかなと思っています。

 さて今回5月のハワイ旅行では、出発前に鼠径部ヘルニアの予兆を感じ、旅行中は極力歩行距離を減らし、部屋で過ごす時間をなるべく多くとりました。

 鼠径部ヘルニアについては、帰国後の6月21日に手術を行い、現在20日ほど経過。もともと外科分野では簡単な手術と言われている手術のようで、医師や看護師さんも慣れている感じ。

 ただ患者にしてみれば「全身麻酔で手術をします」と言われた瞬間緊張が走るのは止むを得ません。とはいえ手術は無事終了し、今は患部の腫れが少しあるものの、痛みはほぼ解消。

 基本的に歩行や市民農園での作業に支障も感じなくなりました。それはそれとして、改めて今回のハワイ旅行を振り返ってみると、タイ旅行あたりでよく言われる、いわゆる「外こもり」に近い状態だったなと感じました。

 「外こもり」とは、日本でアルバイト等でお金を稼ぎ、そのお金で物価の安い国に移動。ともかく安い宿泊施設で、「何もしないでダラダラ過ごす」というのが定義みたいです。

 とはいえ、タイ、バンコクのカオサンあたりで過ごすバックパッカーの皆さんがやるような外こもりと、今回の私のハワイ滞在では、金額的にもかなり異なります。

 ただ気分的に、思うがままにハワイでダラダラ過ごすという体験はちょっと新鮮な感じ。通常ハワイに行くと、どうしても高い金を払ったんだから、それを有効活用するためにも、ともかく観光、買い物、体験、食事で動き回るということが主になります。

 しかし今回の旅行で、観光なし、買い物なし、体験なし、食事はプレートランチ等でもそれなりにハワイは楽しめるなという感触を得たのは大きいです。

 要するにいつも書いているように、ハワイという大地の上に自分が存在している感覚というのを感じることができれば、ミネラルウォーターを一杯持って、ビーチ際のベンチに腰かけて海を眺めていれば十分という感じでしょうか。

 ついでに持参した日ごろから読みたいと思っていた書籍があれば完璧。ビーチの波の音や周囲を行きかう人のざわめき、周囲をかけ抜ける風の感覚、こういったことに気が付く瞬間というのが大事なような気がします。

 もちろん私は日ごろからせかせか動き回るのが好きな人間なので、いくら好きでもビーチ際で2時間以上佇んでいるのは苦痛です。

 ただほんの30分でもそういった時間を作ることができれば、精神的にもゆとりが生まれるなと感じます。これはコンドミニアムのラナイで、周りの景色を見ながら飲み物を飲んでいるときも同様。

 折角のハワイだからこそ、30分でもいいので何もしない時間を取ることが意外に重要だなと感じました。

 

 

第3044回 ハワイの癒し効果はやはり大きい

 今日は朝起きてカーテンを開けたら久しぶりの青空で、ちょっと元気が出ました。青空の影響は大きいですね。

 ただ、朝食後私と母親の通院で、最近診療所を変更したところ、医師が丁寧に診てくれる診療所のせいか大混雑で1時間半待ち。結局午前中のほとんどを待合室で過ごすことになり、ブログの更新作業ができませんでした。

 さてハワイから帰国してほぼ10日間。時差ボケも解消し、メインサイトの旅行記もほぼ終わり。今後は利用した個々のレストラン情報をまとめようと思っています。

 それにしても今回の旅行で感じたのはやはり食事代の値上がり。プレートランチも10ドル前後となり、レストランでは10数ドルの食事が税金やチップを入れて結局15~17ドル。

 しかもパンケーキを食べようとすると、パンケーキだけが皿に盛られていて、以前のように卵料理やベーコンというものがついてきません。

 そういったものまで含めた料理を求めると、今度は値段自体が15ドルを越し、結局チップを含めると20ドル前後になってしまいます。

 おいしいものを少しだけ食べれば十分と考えるようになった私には、ハワイの食事は量が多すぎるし高いという印象です。勢い、和食やタイ料理が増えてきたなという感じ。

 振り返ってみると、いつも食べるチキンの照り焼きプレートランチを今回は一度も食べていませんでした。野菜を食べないとという意識が強かったせいもあります。

 というわけでいつも利用するL&LやMeBBQの利用もなし。唯一この手の店で利用したのがドン・キホーテ前の「AAA Local BBQ」という店ですが、ここでも野菜を意識して食べたのがビーフシチュー。

 しかしこれでは葉物類が摂取できません。若いときは、こういったことを全く気にせずプレートランチや肉をバクバク食べていましたが、加齢とともにハワイのレストランが利用しにくくなったなと感じます。

 であるなら、折角のコンドミニアム滞在ですから、もっとフルキッチンを利用すれば良いようなものですが、1週間程度の滞在だと調味料や油の購入が実に不経済。

 暮らすように過ごすハワイというキャッチフレーズは魅力的ですが、それを満たすにはやはり最低2週間程度の滞在が必要だなと改めて感じました。

 一方、今回の旅行は出発前に鼠径部ヘルニアの兆候を感じていたため、いつものように積極的にあちこち動き回るということは控え気味にして、食っちゃ寝、食っちゃ寝という傾向が強い滞在になりました。

 実際にそういう生活をしてみて思ったことですが、これぞまさしくハワイアンライフ。すなわち暮らすように滞在する方法の一つだなと思いました。

 そのせいか、結局心配だった鼠径部ヘルニアも悪化することなく帰国出来ましたので、やっぱりハワイは癒し効果が大きいなと思います。


 

検索フォーム
過去の全記事を表示
フリーエリア

私のメインサイトである
「ハワイ旅行あれこれ」
へのリンクです

スポンサードリンク




アロハストリートのブログランキングに 参加してみました。記事内容が参考になったら ぜひクリックをお願いします。

家族でハワイに行こう

にほんブログ村に登録しています
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングに 登録しています
人気ブログランキングへ

FC2ブログランキングに 登録しています

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
「ハワイ旅行あれこれ」以下は、私が管理している個人サイトです
FC2カウンター
プロフィール